気になるワード「暗闇ヨガ」NY発の新感覚ヨガ

こんにちは!ライターのKEIです。

最近、運動不足のせいか、体の凝りや筋力の低下を感じます。

これはまずいなと思い、しばらくさぼっていた家ヨガを再開しました。

仕事が集中してしまうと、ついついPCに向かいっぱなしで体を動かさなくなるのがだめですね……。

せっかくなら、どこか通えるところを見つけて運動習慣をつけようと調べていたところ、「暗闇ヨガ」というのを発見しました。

暗闇ヨガ……暗闇でヨガをやるのでしょうか? でもなぜ? それってどんな感じ?

ヨガと一口にいっても、もともと複数の流派がありますし、一般に普及するなかで、リラックス系からハード系、伝統的なものから現代風のものと、いろいろな種類が生まれています。

よく知られたものでは、ホットヨガはダイエットや冷え解消に人気ですよね。

暗闇ヨガは、ニューヨーク発の現代風にアレンジされたヨガのようです。

日本でも暗闇ヨガを体験!ヨガスタジオBeing

日本で暗闇ヨガのレッスンを受けられるのが、渋谷の宮益坂にあるヨガスタジオ「Being」

ただ暗い中でヨガをやるのではなく、「音楽」と「空間演出」にこだわり、五感で楽しむことのできる「新感覚ヨガフィットネス」といったコンセプト。

暗闇ということで、非日常感があること、そして人の目が気にならないというメリットがあるようです。

確かに、ヨガのレッスン中って、このポーズ大丈夫かなと人の目が気になることってあります。

レッスンは、「RERAX」「FLOW」「POWER」の3種類と、季節ごとに変わるイベントレッスンがあります。

これらの中から、経験や体力レベル、その日の気分に合わせて好みのものを受けることができます。

レッスンの種類は違いますが、すべて暗闇の中で行う暗闇ヨガです。

●RELAX

アロマの香りとキャンドルの明かりに包まれて、深い呼吸とともにゆったり心と体をほぐします。

ゆっくりと体をほぐしたい、気持ちを落ち着かせてリラックスしたい、心と体のバランスを整えたいというときに向いています。

●FLOW

暗闇の非日常的な空間のなかで、リラックス系の音楽にあわせ、呼吸と連動しながら全身を大きく動かします。

体の凝りをほぐしたい、しなやかな体を作りたい、頭をすっきりさせたいというときに向いています。

●POWER

クラブのような空間のなか、アップテンポのダンスミュージックにあわせて動きます。

楽しく体を動かしてストレス発散したい、汗をかいてすっきりしたい、元気を出したいというときに向いています。

運動量が多いのでダイエットや、体幹を鍛えることもできます。

●EVENTS

季節に応じた期間限定イベント。

映像や音楽など、いつものレッスンとは違う新しい体験、非日常的な空間を体験できます。

1回ずつのチケット制となっているので、隙間時間でも立ち寄りやすく、はじめての人でも体験しやすいレッスンです。

今回、「EVENT」の「SKY LANTHANUM YOGA(星空のランタンヨガ)」を体験してみました! レッスンの種類としては「RERAX」にあたります。

申込はウェブから会員登録を行い、初回体験45分のレッスンを初回限定1レッスン3,000円(税込)で受けることができます。

また、複数のレッスンを体験したい場合は、初回体験3回9,000円(税込)で受けることもできます。

いざ暗闇ヨガへ!Beingのレッスンを受けてみた

当日は、レッスン開始の10分前を目安にスタジオに向かい、受付。

体験レッスンの場合は、受付で料金を支払います。

スタジオには更衣室があり、鍵つきのロッカー、メイク落としや化粧水、コットンやドライヤーなどが備えられていました。

これは女性にとってはかなりありがたい!

また、ヨガマットとお水はスタジオ側で用意してもらえます。

自分で用意するのは、動きやすい服と汗を拭くタオルのみ。

仕事帰りや予定の合間にレッスンを受けたいときも多いので、荷物が少なくて済むのもありがたいです。

そしていよいよレッスンへ

スタジオに足を踏み入れると、すでに非日常的な空間! 暗闇の中、キャンドルが灯り、スタジオの壁一面にランタンのプロジェクションマッピングが映されています。

レッスン開始前後はブラックライトがついているので、暗さはありますが他の人の顔も分かるぐらいで、暗くてこまることはありません。

ブラックライトでお水や白い服が光るのがちょっとおもしろいです。

今回のレッスンを担当するインストラクターはSATOKAさん

平日昼ということもあり、少人数でゆったりとレッスンができました。

渋谷周辺に勤務している人が参加していることが多いようですが、「暗闇ヨガ」ということに惹かれて来る人もいるようです。

レッスンが始まると、ブラックライトが消え、壁に投影されたランタンが動きだし、天井には、星空のプラネタリウムが投影されます。

そしてときおり流れ星が。

「暗闇」ではありますが、そういった映像の明るさがあるので、インストラクターの方の動きは確認することができます。

ただ、表情はあまり見えないぐらいの暗さで、一般的なヨガのレッスンよりは確かに暗く、映像の非日常感もあり、集中できる感じです。

周りがあまり気にならないというのも感じます。

BGMには、「Chill Out(チルアウト)ミュージック」というくつろぎ系の音楽が流れています。

チルドアウトミュージックは、もともとダンスで火照った体を休め、落ち着かせるため、ダンスフロアの端にしつらえた冷たい部屋で流される音楽です。

いろいろとあわただしい日常から少し離れて、体と心を落ち着かせるのにぴったりですね。

クラスの種類としてはRERAXということで、それほどはげしい動きはありませんが、その日の参加者の状態を見ながら、動きを調整していくそうです。

今回は、少し体を動かしていきましょうということになりました。

まずは呼吸を整え、体をほぐす動きから。この時点で、呼吸が浅くなっていて、分かってはいましたが体が凝ってつっぱっているのが分かります。

そして目の前のランタンとキャンドルの揺れを眺めながら集中していくと、徐々に呼吸がふかくゆっくりと、体も柔らかく力が抜けていきます。

そこから基本の動きへ。

ランタンヨガの場合は、呼吸に合わせて体を流れるように動かしていくヴィンヤサフローヨガが基本になります。

ちなみに個人的に、過去にいくつかのヨガレッスンに通ったことがあるのですが、ヴィンヤサフローヨガは好きなヨガのひとつ。

適度な運動量があり、体の動きに流れがあるところが、頭も体も流れが良くなるようで気に入っています。

そして今回は、バランスを取る動きが多く取り入れられました。

片足をあげたとたんバランスが崩れたり、それでも何度かやっているうちに簡単にバランスが取れるようになったり、体の働きっていうのはおもしろいなと感じました。

ヒトの体って、安定しているようでちょっと違う動きをするとバランスが崩れるんですよね。

ヨガをしていると、そういった、普段意識しない体の働きや関係性を感じることができるのも良いなと思います。

いくつかしっかり体を動かしたら、今度は徐々に体を落ち着かせる方向へ。

天井に広がる星空を眺めながら、いつのまにか体も頭の中もすっきりしていることに気づきます。

さっきまで〆切がやばいなとか考えていたのに……。

人の体と心の連動性が分かります。

体を動かさないとどんどん思考だけで煮詰まっちゃうんですね。

最後にリラックス状態を作り出す、「屍のポーズ」ともいわれる「シャバーサナ」で終了。

すっきりしました!

普通のヨガもすっきりするのですが、やはり暗闇と非日常的な空間ということで、より集中、リラックスしやすいなと感じます。

それに、確かに人の目が気にならない!ちょっとぐらいふらついても、ポーズに自信がなくても、しっかりと体を動かすことができました。

暗闇ヨガ、他のレッスンを受けるには

今回はイベントのレッスンを体験という形で受けましたが、継続して通いたいなと思ったら、受付で手続きを行い、回数券を購入します。

金額は以下の通り。

通常レッスンは60分で、回数が増えるほどお得になっています。

1回チケットのみウェブから購入することも可能です。

1回:3,500円(税込)
3回:9,800円(税込)
5回:16,000円(税込)
10回:30,000円(税込)

また、通常のレッスンはグループレッスンで最大10名程の人数になりますが(レッスンによって違いあり)、インストラクターと1対1のプライベートレッスンも60分1回10,000円~受けることができます。

このほか、入会金は10,000円(税込)となっていましたが、体験にいったときは(2017年9月)、期間限定で体験当日の入会で入会金無料というキャンペーンを行っていました。

次回以降のレッスンの予約は、受付で行うこともできますし、ウェブからの予約も可能です。

渋谷という立地もあり、仕事帰りや仕事の合間に通っている人が多いようです。

そのため、平日夜や休日昼間は予約が埋まりやすく、平日日中は比較的ゆったりとレッスンが受けられるようです。

暗闇ヨガはなかなか他で行っているところがないので、ただヨガをするだけでなくもっと日常を離れて心と体を整えたい、ストレスを発散したいという人、ヨガをするときにどうしても人目が気になってしまうという人にも、この暗闇ヨガはおすすめです!

ランタンの次は「マーメイドヨガ」9/16(土)〜10/15(日)限定開催!

今回体験したランタンヨガの次のイベントレッスンとしては、9/16(土)〜10/15(日)の1ヶ月間、「マーメイドヨガ」が予定されています。

マーメイドヨガは、人魚のような女性らしいボディラインに導くことを目的に、ヨガのポーズと体幹トレーニングを組み合わせた特別メニューとのこと。

もちろん暗闇で行う暗闇ヨガで、壁や天井には色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚が泳ぐエメラルドブルーの海のプロジェクションマッピングを投影し、まるで人魚になったような気分も味わえます。

ランタンヨガに比べるとアクティブで、非日常感を味わいながら心と体をクリアにしなやかにできる、そんなレッスンのようです。

スタジオ Being
〒150-0002 渋谷区渋谷2-19-20 宮益坂村瀬ビル5階
TELL: 03-6433-5634

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/IMG_2323-1024x768.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/IMG_2323-150x150.jpgKEIエクササイズヨガ,体験レポート,暗闇ヨガ気になるワード「暗闇ヨガ」NY発の新感覚ヨガ こんにちは!ライターのKEIです。 最近、運動不足のせいか、体の凝りや筋力の低下を感じます。 これはまずいなと思い、しばらくさぼっていた家ヨガを再開しました。 仕事が集中してしまうと、ついついPCに向かいっぱなしで体を動かさなくなるのがだめですね……。 せっかくなら、どこか通えるところを見つけて運動習慣をつけようと調べていたところ、「暗闇ヨガ」というのを発見しました。 暗闇ヨガ……暗闇でヨガをやるのでしょうか? でもなぜ? それってどんな感じ? ヨガと一口にいっても、もともと複数の流派がありますし、一般に普及するなかで、リラックス系からハード系、伝統的なものから現代風のものと、いろいろな種類が生まれています。 よく知られたものでは、ホットヨガはダイエットや冷え解消に人気ですよね。 暗闇ヨガは、ニューヨーク発の現代風にアレンジされたヨガのようです。 日本でも暗闇ヨガを体験!ヨガスタジオBeing 日本で暗闇ヨガのレッスンを受けられるのが、渋谷の宮益坂にあるヨガスタジオ「Being」。 ただ暗い中でヨガをやるのではなく、「音楽」と「空間演出」にこだわり、五感で楽しむことのできる「新感覚ヨガフィットネス」といったコンセプト。 暗闇ということで、非日常感があること、そして人の目が気にならないというメリットがあるようです。 確かに、ヨガのレッスン中って、このポーズ大丈夫かなと人の目が気になることってあります。 レッスンは、「RERAX」「FLOW」「POWER」の3種類と、季節ごとに変わるイベントレッスンがあります。 これらの中から、経験や体力レベル、その日の気分に合わせて好みのものを受けることができます。 レッスンの種類は違いますが、すべて暗闇の中で行う暗闇ヨガです。 ●RELAX アロマの香りとキャンドルの明かりに包まれて、深い呼吸とともにゆったり心と体をほぐします。 ゆっくりと体をほぐしたい、気持ちを落ち着かせてリラックスしたい、心と体のバランスを整えたいというときに向いています。 ●FLOW 暗闇の非日常的な空間のなかで、リラックス系の音楽にあわせ、呼吸と連動しながら全身を大きく動かします。 体の凝りをほぐしたい、しなやかな体を作りたい、頭をすっきりさせたいというときに向いています。 ●POWER クラブのような空間のなか、アップテンポのダンスミュージックにあわせて動きます。 楽しく体を動かしてストレス発散したい、汗をかいてすっきりしたい、元気を出したいというときに向いています。 運動量が多いのでダイエットや、体幹を鍛えることもできます。 ●EVENTS 季節に応じた期間限定イベント。 映像や音楽など、いつものレッスンとは違う新しい体験、非日常的な空間を体験できます。 1回ずつのチケット制となっているので、隙間時間でも立ち寄りやすく、はじめての人でも体験しやすいレッスンです。 今回、「EVENT」の「SKY LANTHANUM YOGA(星空のランタンヨガ)」を体験してみました! レッスンの種類としては「RERAX」にあたります。 申込はウェブから会員登録を行い、初回体験45分のレッスンを初回限定1レッスン3,000円(税込)で受けることができます。 また、複数のレッスンを体験したい場合は、初回体験3回9,000円(税込)で受けることもできます。 いざ暗闇ヨガへ!Beingのレッスンを受けてみた 当日は、レッスン開始の10分前を目安にスタジオに向かい、受付。 体験レッスンの場合は、受付で料金を支払います。 スタジオには更衣室があり、鍵つきのロッカー、メイク落としや化粧水、コットンやドライヤーなどが備えられていました。 これは女性にとってはかなりありがたい! また、ヨガマットとお水はスタジオ側で用意してもらえます。 自分で用意するのは、動きやすい服と汗を拭くタオルのみ。 仕事帰りや予定の合間にレッスンを受けたいときも多いので、荷物が少なくて済むのもありがたいです。 そしていよいよレッスンへ スタジオに足を踏み入れると、すでに非日常的な空間! 暗闇の中、キャンドルが灯り、スタジオの壁一面にランタンのプロジェクションマッピングが映されています。 レッスン開始前後はブラックライトがついているので、暗さはありますが他の人の顔も分かるぐらいで、暗くてこまることはありません。 ブラックライトでお水や白い服が光るのがちょっとおもしろいです。 今回のレッスンを担当するインストラクターはSATOKAさん。 平日昼ということもあり、少人数でゆったりとレッスンができました。 渋谷周辺に勤務している人が参加していることが多いようですが、「暗闇ヨガ」ということに惹かれて来る人もいるようです。 レッスンが始まると、ブラックライトが消え、壁に投影されたランタンが動きだし、天井には、星空のプラネタリウムが投影されます。 そしてときおり流れ星が。 「暗闇」ではありますが、そういった映像の明るさがあるので、インストラクターの方の動きは確認することができます。 ただ、表情はあまり見えないぐらいの暗さで、一般的なヨガのレッスンよりは確かに暗く、映像の非日常感もあり、集中できる感じです。 周りがあまり気にならないというのも感じます。 BGMには、「Chill Out(チルアウト)ミュージック」というくつろぎ系の音楽が流れています。 チルドアウトミュージックは、もともとダンスで火照った体を休め、落ち着かせるため、ダンスフロアの端にしつらえた冷たい部屋で流される音楽です。 いろいろとあわただしい日常から少し離れて、体と心を落ち着かせるのにぴったりですね。 クラスの種類としてはRERAXということで、それほどはげしい動きはありませんが、その日の参加者の状態を見ながら、動きを調整していくそうです。 今回は、少し体を動かしていきましょうということになりました。 まずは呼吸を整え、体をほぐす動きから。この時点で、呼吸が浅くなっていて、分かってはいましたが体が凝ってつっぱっているのが分かります。 そして目の前のランタンとキャンドルの揺れを眺めながら集中していくと、徐々に呼吸がふかくゆっくりと、体も柔らかく力が抜けていきます。 そこから基本の動きへ。 ランタンヨガの場合は、呼吸に合わせて体を流れるように動かしていくヴィンヤサフローヨガが基本になります。 ちなみに個人的に、過去にいくつかのヨガレッスンに通ったことがあるのですが、ヴィンヤサフローヨガは好きなヨガのひとつ。 適度な運動量があり、体の動きに流れがあるところが、頭も体も流れが良くなるようで気に入っています。 そして今回は、バランスを取る動きが多く取り入れられました。 片足をあげたとたんバランスが崩れたり、それでも何度かやっているうちに簡単にバランスが取れるようになったり、体の働きっていうのはおもしろいなと感じました。 ヒトの体って、安定しているようでちょっと違う動きをするとバランスが崩れるんですよね。 ヨガをしていると、そういった、普段意識しない体の働きや関係性を感じることができるのも良いなと思います。 いくつかしっかり体を動かしたら、今度は徐々に体を落ち着かせる方向へ。 天井に広がる星空を眺めながら、いつのまにか体も頭の中もすっきりしていることに気づきます。 さっきまで〆切がやばいなとか考えていたのに……。 人の体と心の連動性が分かります。 体を動かさないとどんどん思考だけで煮詰まっちゃうんですね。 最後にリラックス状態を作り出す、「屍のポーズ」ともいわれる「シャバーサナ」で終了。 すっきりしました! 普通のヨガもすっきりするのですが、やはり暗闇と非日常的な空間ということで、より集中、リラックスしやすいなと感じます。 それに、確かに人の目が気にならない!ちょっとぐらいふらついても、ポーズに自信がなくても、しっかりと体を動かすことができました。 暗闇ヨガ、他のレッスンを受けるには 今回はイベントのレッスンを体験という形で受けましたが、継続して通いたいなと思ったら、受付で手続きを行い、回数券を購入します。 金額は以下の通り。 通常レッスンは60分で、回数が増えるほどお得になっています。 1回チケットのみウェブから購入することも可能です。 1回:3,500円(税込) 3回:9,800円(税込) 5回:16,000円(税込) 10回:30,000円(税込) また、通常のレッスンはグループレッスンで最大10名程の人数になりますが(レッスンによって違いあり)、インストラクターと1対1のプライベートレッスンも60分1回10,000円~受けることができます。 このほか、入会金は10,000円(税込)となっていましたが、体験にいったときは(2017年9月)、期間限定で体験当日の入会で入会金無料というキャンペーンを行っていました。 次回以降のレッスンの予約は、受付で行うこともできますし、ウェブからの予約も可能です。 渋谷という立地もあり、仕事帰りや仕事の合間に通っている人が多いようです。 そのため、平日夜や休日昼間は予約が埋まりやすく、平日日中は比較的ゆったりとレッスンが受けられるようです。 暗闇ヨガはなかなか他で行っているところがないので、ただヨガをするだけでなくもっと日常を離れて心と体を整えたい、ストレスを発散したいという人、ヨガをするときにどうしても人目が気になってしまうという人にも、この暗闇ヨガはおすすめです! ランタンの次は「マーメイドヨガ」9/16(土)〜10/15(日)限定開催! 今回体験したランタンヨガの次のイベントレッスンとしては、9/16(土)〜10/15(日)の1ヶ月間、「マーメイドヨガ」が予定されています。 マーメイドヨガは、人魚のような女性らしいボディラインに導くことを目的に、ヨガのポーズと体幹トレーニングを組み合わせた特別メニューとのこと。 もちろん暗闇で行う暗闇ヨガで、壁や天井には色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚が泳ぐエメラルドブルーの海のプロジェクションマッピングを投影し、まるで人魚になったような気分も味わえます。 ランタンヨガに比べるとアクティブで、非日常感を味わいながら心と体をクリアにしなやかにできる、そんなレッスンのようです。 スタジオ Being 〒150-0002 渋谷区渋谷2-19-20 宮益坂村瀬ビル5階 TELL: 03-6433-5634オーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ