原材料が「水だけ」の不思議なマルチクリーナーThe Magic Water(ザ マッジク ウォーター)を知っていますか?

こんにちは。札幌在住ライターのやまこです。

先日、雑貨屋さんを覗いていた所、赤ちゃんグッズなどの売り場に「驚きの洗浄力」「原材料は水だけ」と書かれたクリーナーを発見!

「水だけなのにどうしてキレイになるの?」と怪しみつつも、もし本当に水だけでキレイになるなら、「おもちゃ」の洗浄や、「電子レンジ」「冷蔵庫」の中の掃除にも使えるのでは…と思い、即購入しちゃいました。

クリーナーの名前はThe Magic Water(ザ マッジク ウォーター)

パッケージは外国製っぽいですが、原産国は「日本」だそうです。

今回は、原材料は水だけの魔法のようなクリーナーを使ってみた感想をレポートします。

The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)使い勝手は?

結論から言います。

原材料水だけのクリーナーで汚れが落ちた。

原材料は水だけというマルチクリーナー『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』で、汚れは落ちました!

ちょっと写真が見づらくて申し訳ないのですが、下記はホコリや手垢などが蓄積してしまった鏡。

白い汚れが溜まっています。

水でぬれたタオルで拭いても、ゴシゴシしないと汚れがとれません……。

ここに、『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』をスプレーして、ティッシュでさっと拭くと……。

ピカピカになりました~。

 
お次は、ガスコンロの油汚れ。

普通は油汚れ用の洗剤で落としますよね。

そこに、『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』を吹きつけて、同じくティッシュでゴシゴシ…

鏡の時よりは、何回かゴシゴシしましたが……。

こちらも、つるっとキレイになりました。

 

ちなみに、こ~んなお風呂の水垢も…

シュシュッと吹きかけて、スポンジで軽くこすったら…

やっぱりキレイに~!
 

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』は、使える相棒になりそうです。

原材料は水だけという『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』。

当初、「洗剤を使わずに汚れが落ちるわけないでしょう」と疑ってかかっていたことを謝りたいです。

ごめんなさい(笑)。

しつこい汚れの場合は、通常の化学成分が入ったクリーナーと比べたら、磨く回数を増やさなくてはいけないかもしれませんが、今回、私が試した家にある汚れに関しては、ほぼ見事にキレイにしてくれました~!

(壁紙の汚れだけは、昔のものだったからかあまりキレイにならなかったです。)

やっぱり、原材料が「水」だけなので、身体への悪影響を心配せずに使えるのが、ありがたいんですよね。

特に、自然素材にこだわって暮らしたい方や赤ちゃんや小さい子どもを育てているお母さん達にはおすすめです!

…ということで、ここから詳しく『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』を紹介していきたいと思います。

 

The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)とは?

テリフリ◑さん(@terifuri)がシェアした投稿

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』は、キッチンのしつこい油汚れやおもちゃの洗浄、まな板の除菌にも使える、「水」から生まれたマルチクリーナーです。

原材料は「水」だけ。

厳密に言うと、「電解アルカリ水100%」=「水を電気分解して作られPH12.5の高濃度のアルカリイオン水100%」でできています。

界面活性剤やアルコール類を一切使用していないのに汚れを落とす、いわば「環境にも人体にも優しいマルチクリーナー」です。

水だけでも汚れが落とせる秘密

水だけで油汚れなどをキレイにすることができるのは、「水の電気分解」です。

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』は、ガスコンロや換気扇の油汚れ、食物の汚れや家具・家電についた手垢などの動植物由来の汚れ(酸性の汚れ)に高い効果を発揮します。

それは、アルカリ性の水がこれら酸性の汚れを中和するからです。

アルカリ性の性質が強ければ強いほど、中和作用は進みやすく、汚れ落としを促進することになります。

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』で汚れが落ちる理由

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』で汚れが落ちるのには、3つの理由があます。

理由① アルカリ性が油と脂肪酸をグリセリンに分解。

⇒この化学反応により、脂肪酸が「石鹸」と同じ成分に変化する。

(実際、手を洗う際に『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』を使ってみたところ、ちょっとぬるぬるする感じがありました。これは、脂肪酸が石鹸と同じ成分に変化したからなんですね。)

理由② アルカリ性がタンパク質を分解しやすいため。

⇒食品や人体から出るタンパク質の汚れは、分解されると水に溶けやすくなる。

理由③ 高い浸透力を持つアルカリイオン水が、汚れと物質の間に入り込むため。

⇒よごれの引き剥がしを促進。

(参考:The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)付属のPOPより)

水は水でも、高濃度のアルカリ水だからキレイになるんですね!

The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)の使い方

使い方は、汚れが気になる場所にスプレーして、水で洗い流すor拭きとるだけといたって簡単。

赤ちゃんがつい口に含んでしまう「おもちゃ」や犬・猫などの「ペット用品」、「キッチン」周りの汚れ、食べこぼしが付着した「カーペット」など、幅広い用途に使うことができます。

The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)は除菌にも効果的

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』は、高濃度のアルカリ電解水のため、一般生菌を30~60秒で除菌することもできます。

その為、「まな板」などの除菌にも使うことができます。

金属に使っても錆びない

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』は、薬品を使わない特許製法を使用しています。

「塩素」不使用で、酸化を促進しない為、金属に使用しても錆びることがありません。

「腕時計」などの金属製品の掃除にも活用できちゃうんですね♪

≪商品情報≫
・商品名:THEマルチクリーナー 1306-58-200-00
・品名:電解アルカリ洗浄水
・全成分:電解アルカリ水 100%
・用途:汚れ落とし、除菌、消臭、染み抜き
・使用例:冷蔵庫や電子レンジの掃除、壁紙のヤニ汚れ、カーペットに付着した食べこぼしの汚れ落とし、おもちゃ、ペット用品、まな板、便器の除菌など。
・使えないもの:水拭きできないもの・漆器・皮革類・銅・シルク製品・ワックス掛けされているもの・自動車の塗装面・液晶及びプラズマ画面・貴金属・宝石類など。

(出典:WEBO オンラインストア)

The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)の購入方法

さいごに、『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』の購入方法をご紹介します。

『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』は、中川政七商店代表の中川淳氏らが手がけるブランド「THE」の商品のひとつなので、中川政七商店(取り扱っていない店舗もある可能性があるので、事前に問い合わせることをおすすめします)や自然派系の雑貨店などで購入することができます。

なお、Amazonなどの通販でも簡単に買えるので、気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか。

THE Magic Water [マルチクリーナー]400ml 1,400円(税込)

お得な詰め替え用もあるそうです。


THE Magic Water [マルチクリーナー] 詰替用 350ml 1,270円(税込)

よ~し、私もいっぱい掃除するぞー(3日坊主にならないようにがんばります(^^;))

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/4f55f6b2a71981ff8e653e5777f4410c_m-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/4f55f6b2a71981ff8e653e5777f4410c_m-150x150.jpgやまこ暮らす注目の記事マルチクリーナー,掃除原材料が「水だけ」の不思議なマルチクリーナーThe Magic Water(ザ マッジク ウォーター)を知っていますか? こんにちは。札幌在住ライターのやまこです。 先日、雑貨屋さんを覗いていた所、赤ちゃんグッズなどの売り場に「驚きの洗浄力」「原材料は水だけ」と書かれたクリーナーを発見! 「水だけなのにどうしてキレイになるの?」と怪しみつつも、もし本当に水だけでキレイになるなら、「おもちゃ」の洗浄や、「電子レンジ」「冷蔵庫」の中の掃除にも使えるのでは…と思い、即購入しちゃいました。 クリーナーの名前はThe Magic Water(ザ マッジク ウォーター)。 パッケージは外国製っぽいですが、原産国は「日本」だそうです。 今回は、原材料は水だけの魔法のようなクリーナーを使ってみた感想をレポートします。 The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)使い勝手は? 結論から言います。 原材料水だけのクリーナーで汚れが落ちた。 原材料は水だけというマルチクリーナー『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』で、汚れは落ちました! ちょっと写真が見づらくて申し訳ないのですが、下記はホコリや手垢などが蓄積してしまった鏡。 白い汚れが溜まっています。 水でぬれたタオルで拭いても、ゴシゴシしないと汚れがとれません……。 ここに、『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』をスプレーして、ティッシュでさっと拭くと……。 ピカピカになりました~。   お次は、ガスコンロの油汚れ。 普通は油汚れ用の洗剤で落としますよね。 そこに、『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』を吹きつけて、同じくティッシュでゴシゴシ… 鏡の時よりは、何回かゴシゴシしましたが……。 こちらも、つるっとキレイになりました。   ちなみに、こ~んなお風呂の水垢も… シュシュッと吹きかけて、スポンジで軽くこすったら… やっぱりキレイに~!   『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』は、使える相棒になりそうです。 原材料は水だけという『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』。 当初、「洗剤を使わずに汚れが落ちるわけないでしょう」と疑ってかかっていたことを謝りたいです。 ごめんなさい(笑)。 しつこい汚れの場合は、通常の化学成分が入ったクリーナーと比べたら、磨く回数を増やさなくてはいけないかもしれませんが、今回、私が試した家にある汚れに関しては、ほぼ見事にキレイにしてくれました~! (壁紙の汚れだけは、昔のものだったからかあまりキレイにならなかったです。) やっぱり、原材料が「水」だけなので、身体への悪影響を心配せずに使えるのが、ありがたいんですよね。 特に、自然素材にこだわって暮らしたい方や赤ちゃんや小さい子どもを育てているお母さん達にはおすすめです! …ということで、ここから詳しく『The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)』を紹介していきたいと思います。   The Magic Water(ザ マッジク ウォーター)とは? ...オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ