忙しくてごはんを作る時間が…。

急に風邪をひいてしまったけど、子どもたちのごはんどうしよう…。

いざという時に、子どもに食べさせるごはんのことで悩むことって結構ありますよね。

こんにちは。札幌在住ライターのやまこです。

いつもは手作りごはんや、オーガニック系の食事を心掛けているママであっても、忙しかったり体調を崩したりした時は、「誰かにごはん作りを変わって欲しい」と思うもの。

たまには外食をしたり、お惣菜を買ったりするのも良いですが、中には「子どもに添加物いっぱいのごはんはあまり食べさせたくない」と思って、無理をしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、子どもにも安心して食べさせられる無添加レトルトをご紹介したいと思います。

普段使いだけでなく、災害時用の備蓄食糧としてもおすすめです。

ちなみに「大人が食べてもおいしい!」と評判なんですよ~。

無添加レトルト食品とは?

便利でカンタン、時短にもなると人気の「レトルト食品」。

以前はカレーなど一部のメニューしかありませんでしたが、近年、一人世帯の増加や食生活の変化によるニーズの拡大によって、今ではスーパーの壁一面に色んな種類のレトルト食品が並ぶようになりました。

最近のレトルト食品は、味も良いものが多く、非常食としてではなく、気軽に日頃から

召し上がる方も増えています。

しかし一方で、レトルト食品に含まれる「食品添加物・人工甘味料・香料」などを心配する声も出てきました。

実際は、過剰摂取しなければ問題ないものや保存料を使わなくても良いパウチに入ったレトルト食品も多いのですが、特にお子さんに食べさせるとなると躊躇してしまうこともあります。

そんな心配の声を受けて、今、続々登場しているのが『無添加レトルト食品』です。

『無添加レトルト食品』は、素材の味を活かしたもの多く、素材選びにもこだわったものが多いので、子どもたちにも安心して食べさせられると話題になっています。

ごちそうレトルト専門店 にしきやの「こどもシリーズ」

『にしきや』は宮城県岩沼市にあるレトルト食品会社、株式会社 にしき食品が運営するオリジナルブランドです。

そのかわいらしいパッケージと、種類の豊富さ、素材へのこだわり(無添加)がウケて口コミを中心にじわじわと人気が沸騰。

今では、宮城県だけでなく、東京にも直営店ができるなど大盛況です。

レトルト食品をごちそうに

「レトルト食品をごちそうに」を合言葉に商品開発を続けてきた『にしきや』。

おいしくて、楽しく、安心して食べられるレトルトを目指した結果、すべての商品が化学調味料、香料、着色料無添加になったそうです。

『にしきや』では、「無添加でも、おいしくなければ意味がない」と本物のおいしさを追求。

素材本来の味わい、香り、色を活かした商品を作る為に、素材選びからじっくりと時間をかけて行い、水や塩にもこだわっています。

特に、カレーのソースやスープのブイヨンなどに使われる水は、10 年がかりで開発した浄水器で浄水した水を使っているのだそうです!

今では、商品数もなんと90種類を突破!

カレーやスープ、洋食、インド料理…と選ぶのが楽しくなってきます。

そんな『にしきや』の「無添加レトルト食品」の中で、ママたちに一際人気なのが「こどもシリーズ」です。

かわいい動物のパッケージに入った子ども向けのレトルトで、定番のカレー(320円税込)から野菜たっぷりのあんかけ丼(350円税込)中華丼(320円税込)などの種類があります。

中でも私がおすすめしたいのが、こどもハンバーグ丼(380円税込)です。

子どもに大人気のハンバーグ。

ただ、ハンバーグだけだと野菜不足も心配ですよね。

でも、にしきやのハンバーグ丼であれば、にんじんや玉ねぎセロリなど野菜もたっぷり含まれているので、おいしく野菜も摂ることができるんです!

しかも、具材のお肉や野菜はすべて国産。

もちろん、化学調味料・着色料・香料は一切使っていないので安心です。

「これなら子どもにも食べさせられる」と遠方から注文される方も多いのだとか。

ちなみに、こどもお野菜キーマカレー(320円税込)は、7大アレルゲンの「卵・牛乳・小麦・そば・えび・かに・落花生」不使用なので、アレルギーの子どもにもおすすめです。

なお、『にしきやの無添加レトルト食品』は、宮城の直営店2店もしくは、東京の直営店2店、オンラインショップなどで購入できます。

気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

≪店舗情報≫

にしきや自由が丘店

住所:東京都目黒区自由が丘2丁目8-17

TEL:03-6421-2560

開店時間:11:00~20:00

定休日:水曜日

その他の店舗情報はこちら

 

キャニオンスパイスの「かぞくのためのカレーシリーズ」

『キャニオンスパイス』は大阪府にある食品会社です。

以前は、香辛料の研究と販売を主としていましたが、添加物を使用した食品やアレルギーを持った子どもが増える中で、「安心安全な食材を使用した、体に優しいものを提供していたい」と、オリジナルのカレールウやレトルトカレーなどを製造・販売するようになりました。

『キャニオンスパイス』の製品の中で、子どもの食事に気をつかうお母さん達から圧倒的な支持を誇るのが「かぞくのためのカレーシリーズ」

家族みんながおいしく食べれるようにと厳選された素材やスパイスを使ったシリーズです。

ほっこりとする絵柄がかわいいですよね。

編集部のスタッフの家でもカレールウとクリームルウを愛用していて「おいしすぎて、子どもよりもほとんど親が食べてしまう」らしいです(笑)。

そんな「かぞくのためのカレーシリーズ」は、化学調味料・着色料を一切使用していない無添加レトルトが3つ用意されています。


こどものためのレトルトカレー 80g×2袋 297円(税込)

りんごなどの果実をはじめ、人参や淡路産玉ねぎなどの野菜を使用したまろやかな味のこカレー。

オムライスやパスタにかけてもgood!

 


こどものためのレトルトコーンシチュー 80g×2袋 297円(税込)

淡路産たまねぎと豆乳でクリーミーに仕上げられたやさしい味のコーンシチュー。

温めなくてもおいしく食べれて、パンとの相性もgood!

 


こどものためのレトルトハヤシ 80g×2袋 297円(税込)

たっぷりのトマトに、淡路産たまねぎ、りんごとバナナを加えた、やさしい味のハヤシソース。

白ごはんさえあれば、いつでもおいしく食べられます♪

 

3つのレトルトは全てうれしいアレルギー食材(小麦・卵・乳成分・そば・落花生・えび・かに・牛由来原料)不使用なので、アレルギーの子どもでも安心。

「かぞくのためのカレーシリーズ」は、楽天アカチャンホンポAmazonなどで購入することができるので、気になった方は一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

オーサワジャパンの「オーサワキッズシリーズ」

自然食品やマクロビオティック食品の商社として知られる『オーサワジャパン』も子ども向けのレトルト食品「オーサワキッズシリーズ」を製造しています。

 

「オーサワキッズシリーズ」は、うれしいアレルゲン26品目不使用。

(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに、いか、オレンジ、牛肉、くるみ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、山芋、バナナ、もも、りんご、ゼラチンなど)

植物性原料100%なので、子どもたちに安心して食べさせることができます。

一般的にはこどものベジカレー 100g×2袋(474円税込)こどものコーンクリームシチュー 100g×2袋(474円税込)が有名ですが、私がおすすめなのは、ベジパスタソースです。

パスタやドリアにしてもおいしい「こどものベジパスタソース ミートソース風70g×2袋 401円(税込)」は、甘口で食べやすくリピートする方も多い逸品。

開封前賞味期限も2年と長いので、非常食にしておくのもおすすめです!

忙しいママの味方!無添加レトルト食品を活用しよう

このように、子どもに安心して食べさせる無添加レトルトは年々増加しています。

レトルト食品を食べさせることを引け目に感じてしまうお母さんもいらっしゃるかもしれませんが、どれもおいしくて素材にこだわった食品ばかり。

忙しい時や体調を崩した時など、いざという時は無理をせず、無添加のレトルト食品に頼ってみてはいかがでしょうか。

きっと子どもたちもおいしく食べてくれると思います~^^

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-838133120-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-838133120-150x150.jpgやまこ注目の記事食べる無添加レトルト忙しくてごはんを作る時間が…。 急に風邪をひいてしまったけど、子どもたちのごはんどうしよう…。 いざという時に、子どもに食べさせるごはんのことで悩むことって結構ありますよね。 こんにちは。札幌在住ライターのやまこです。 いつもは手作りごはんや、オーガニック系の食事を心掛けているママであっても、忙しかったり体調を崩したりした時は、「誰かにごはん作りを変わって欲しい」と思うもの。 たまには外食をしたり、お惣菜を買ったりするのも良いですが、中には「子どもに添加物いっぱいのごはんはあまり食べさせたくない」と思って、無理をしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、子どもにも安心して食べさせられる無添加レトルトをご紹介したいと思います。 普段使いだけでなく、災害時用の備蓄食糧としてもおすすめです。 ちなみに「大人が食べてもおいしい!」と評判なんですよ~。 無添加レトルト食品とは? 便利でカンタン、時短にもなると人気の「レトルト食品」。 以前はカレーなど一部のメニューしかありませんでしたが、近年、一人世帯の増加や食生活の変化によるニーズの拡大によって、今ではスーパーの壁一面に色んな種類のレトルト食品が並ぶようになりました。 最近のレトルト食品は、味も良いものが多く、非常食としてではなく、気軽に日頃から 召し上がる方も増えています。 しかし一方で、レトルト食品に含まれる「食品添加物・人工甘味料・香料」などを心配する声も出てきました。 実際は、過剰摂取しなければ問題ないものや保存料を使わなくても良いパウチに入ったレトルト食品も多いのですが、特にお子さんに食べさせるとなると躊躇してしまうこともあります。 そんな心配の声を受けて、今、続々登場しているのが『無添加レトルト食品』です。 『無添加レトルト食品』は、素材の味を活かしたもの多く、素材選びにもこだわったものが多いので、子どもたちにも安心して食べさせられると話題になっています。 ごちそうレトルト専門店 にしきやの「こどもシリーズ」 ごちそうレトルト専門店 にしきや 公式サイト 『にしきや』は宮城県岩沼市にあるレトルト食品会社、株式会社 にしき食品が運営するオリジナルブランドです。 そのかわいらしいパッケージと、種類の豊富さ、素材へのこだわり(無添加)がウケて口コミを中心にじわじわと人気が沸騰。 今では、宮城県だけでなく、東京にも直営店ができるなど大盛況です。 レトルト食品をごちそうに 「レトルト食品をごちそうに」を合言葉に商品開発を続けてきた『にしきや』。 おいしくて、楽しく、安心して食べられるレトルトを目指した結果、すべての商品が化学調味料、香料、着色料無添加になったそうです。 『にしきや』では、「無添加でも、おいしくなければ意味がない」と本物のおいしさを追求。 素材本来の味わい、香り、色を活かした商品を作る為に、素材選びからじっくりと時間をかけて行い、水や塩にもこだわっています。 特に、カレーのソースやスープのブイヨンなどに使われる水は、10 年がかりで開発した浄水器で浄水した水を使っているのだそうです! 今では、商品数もなんと90種類を突破! カレーやスープ、洋食、インド料理…と選ぶのが楽しくなってきます。 そんな『にしきや』の「無添加レトルト食品」の中で、ママたちに一際人気なのが「こどもシリーズ」です。 にしきや(ごちそうレトルト専門店)さん(@nishikiya_gochisou)がシェアした投稿 - 2017年11月月23日午後11時47分PST かわいい動物のパッケージに入った子ども向けのレトルトで、定番のカレー(320円税込)から野菜たっぷりのあんかけ丼(350円税込)、中華丼(320円税込)などの種類があります。 中でも私がおすすめしたいのが、こどもハンバーグ丼(380円税込)です。 にしきや(ごちそうレトルト専門店)さん(@nishikiya_gochisou)がシェアした投稿 - 2017年12月月22日午前12時09分PST 子どもに大人気のハンバーグ。 ただ、ハンバーグだけだと野菜不足も心配ですよね。 でも、にしきやのハンバーグ丼であれば、にんじんや玉ねぎセロリなど野菜もたっぷり含まれているので、おいしく野菜も摂ることができるんです! しかも、具材のお肉や野菜はすべて国産。 もちろん、化学調味料・着色料・香料は一切使っていないので安心です。 「これなら子どもにも食べさせられる」と遠方から注文される方も多いのだとか。 ちなみに、こどもお野菜キーマカレー(320円税込)は、7大アレルゲンの「卵・牛乳・小麦・そば・えび・かに・落花生」不使用なので、アレルギーの子どもにもおすすめです。 なお、『にしきやの無添加レトルト食品』は、宮城の直営店2店もしくは、東京の直営店2店、オンラインショップなどで購入できます。 気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。 ≪店舗情報≫ にしきや自由が丘店 住所:東京都目黒区自由が丘2丁目8-17 TEL:03-6421-2560 開店時間:11:00~20:00 定休日:水曜日 その他の店舗情報はこちら。   キャニオンスパイスの「かぞくのためのカレーシリーズ」 キャニオンスパイス 公式サイト 『キャニオンスパイス』は大阪府にある食品会社です。 以前は、香辛料の研究と販売を主としていましたが、添加物を使用した食品やアレルギーを持った子どもが増える中で、「安心安全な食材を使用した、体に優しいものを提供していたい」と、オリジナルのカレールウやレトルトカレーなどを製造・販売するようになりました。 『キャニオンスパイス』の製品の中で、子どもの食事に気をつかうお母さん達から圧倒的な支持を誇るのが「かぞくのためのカレーシリーズ」。 キャニオンスパイスさん(@canyon_spice)がシェアした投稿 - 2017年 1月月13日午前12時58分PST 家族みんながおいしく食べれるようにと厳選された素材やスパイスを使ったシリーズです。 ほっこりとする絵柄がかわいいですよね。 編集部のスタッフの家でもカレールウとクリームルウを愛用していて「おいしすぎて、子どもよりもほとんど親が食べてしまう」らしいです(笑)。 そんな「かぞくのためのカレーシリーズ」は、化学調味料・着色料を一切使用していない無添加レトルトが3つ用意されています。 こどものためのレトルトカレー 80g×2袋 297円(税込) りんごなどの果実をはじめ、人参や淡路産玉ねぎなどの野菜を使用したまろやかな味のこカレー。 オムライスやパスタにかけてもgood!   こどものためのレトルトコーンシチュー 80g×2袋 297円(税込) 淡路産たまねぎと豆乳でクリーミーに仕上げられたやさしい味のコーンシチュー。 温めなくてもおいしく食べれて、パンとの相性もgood!   こどものためのレトルトハヤシ 80g×2袋 297円(税込) たっぷりのトマトに、淡路産たまねぎ、りんごとバナナを加えた、やさしい味のハヤシソース。 白ごはんさえあれば、いつでもおいしく食べられます♪   3つのレトルトは全てうれしいアレルギー食材(小麦・卵・乳成分・そば・落花生・えび・かに・牛由来原料)不使用なので、アレルギーの子どもでも安心。 「かぞくのためのカレーシリーズ」は、楽天やアカチャンホンポ、Amazonなどで購入することができるので、気になった方は一度食べてみてはいかがでしょうか。     オーサワジャパンの「オーサワキッズシリーズ」 マクロビオテックWeb 公式サイト 自然食品やマクロビオティック食品の商社として知られる『オーサワジャパン』も子ども向けのレトルト食品「オーサワキッズシリーズ」を製造しています。   「オーサワキッズシリーズ」は、うれしいアレルゲン26品目不使用。 (卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに、いか、オレンジ、牛肉、くるみ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、山芋、バナナ、もも、りんご、ゼラチンなど) 植物性原料100%なので、子どもたちに安心して食べさせることができます。 一般的にはこどものベジカレー 100g×2袋(474円税込)やこどものコーンクリームシチュー 100g×2袋(474円税込)が有名ですが、私がおすすめなのは、ベジパスタソースです。 パスタやドリアにしてもおいしい「こどものベジパスタソース ミートソース風70g×2袋 401円(税込)」は、甘口で食べやすくリピートする方も多い逸品。 開封前賞味期限も2年と長いので、非常食にしておくのもおすすめです! 忙しいママの味方!無添加レトルト食品を活用しよう このように、子どもに安心して食べさせる無添加レトルトは年々増加しています。 レトルト食品を食べさせることを引け目に感じてしまうお母さんもいらっしゃるかもしれませんが、どれもおいしくて素材にこだわった食品ばかり。 忙しい時や体調を崩した時など、いざという時は無理をせず、無添加のレトルト食品に頼ってみてはいかがでしょうか。 きっと子どもたちもおいしく食べてくれると思います~^^オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ