こんにちは! ライターのKEIです。

皆さんは毎日の入浴で、きちんとお湯に浸かっていますか?

私は最近、仕事や生活環境が変わったこともあって、シャワーだけで済ませてしまうことが多くなってしまっています。

冷え対策や、凝り対策、快適な睡眠のためにも、きちんとお湯に浸かった方が良いのは分かっているのですが、忙しかったり眠かったりすると、つい面倒になってしまう……。

そのせいだけではないかもしれませんが、最近は体の冷えや凝りがいつもよりひどい気もします。

やはりきちんとお湯に浸からなければと思っていたところに、面白いアイテムを紹介してもらいました。

それが「Bathtime Drink(バスタイムドリンク)」

バスタイムドリンクって?

名前の通り、入浴の前後に飲むためのドリンクとのこと!

見た目は栄養ドリンクのような小瓶(50ml)に入っており、入浴前に飲む「Before(リンゴ酢ジンジャー風味)」と、入浴後に飲む「After(グレープフルーツ風味)」の2本で1セットになっています。

販売元は、株式会社TWO。

入浴後や就寝前に、ハーブティーなどノンカフェインの温かい飲み物を飲むと、冷え対策や快眠のために良いということはよく言われます。

でも、この商品のような見た目のアイテムはあまりなく、珍しいのではないでしょうか。

バスタイムドリンクを飲んでみた!味の感想、体感


バスタイムドリンクは、「Before」を入浴前に飲み、「After」を入浴後に飲むだけ。

手軽です。

久しぶりに、きちんとお湯を張って、試してみることにしました。

発汗・温浴を楽しむドリンク「Before」

まずは「Before」(リンゴ酢ジンジャー風味)。

入浴前に飲むことで、発汗・温浴を楽しむことを目的としています。

香りや味は、オーガニックやナチュラル系のエナジードリンクに似ています。

ジンジャーが効いていて、程よく酸味があります。

ぐいっと一気に飲みやすいです。

簡単に言うと元気が出そうな味。

原材料の詳細は以下の通り。

精製蜂蜜、ぶどう糖果糖液糖、りんご酢、ショウガ抽出液、シナモンエキス、植物抽出エキス末(デキストリン、ミツカトウ、ベニバナ、クチナシ、アサ種子、ナツメ、ダイダイ、ショウガ、カンゾウ、ハッカ)、ラフマエキス、杜仲葉エキス/サイクロデキストリン、クエン酸、香料、香辛料

気になるカロリーは27Kcal。

夜に飲むものとして、カロリーが低いので安心です。

その他の栄養成分は以下の通り。

エネルギー … 27 Kcal
たんぱく質 … 0 g
脂質 … 0 g
炭水化物 … 6.7 g
食塩相当量 … 0.0024 g

飲んでみて、おいしいけどあまり変化がない…? と思っていたら、飲んで30分~60分ぐらいの間に、ぽかぽか感がありました。

今回、飲んだ直後にお風呂に入ったので、お風呂で温まった効果もあると思いますが、普段なら入浴直後は温かいもののすぐに冷めてしまうのが、ぽかぽか感が持続したのは、やはりバスタイムドリンクのおかげかな?と感じました。

心地よい休息をサポート「After」

次に、「After」(グレープフルーツ風味)。

入浴から睡眠にかけての、心地よい休息をサポートすることを目的としています。

「Before」とは違って、ゆっくり味わいながら飲みたくなる感じです。

香りや味は、ハーブウォーターやハーブティーに似ていて、もう少し甘さを足した感じ。

グレープフルーツは風味程度で、酸味はあまりありません。

原材料の詳細は以下の通り。

ガラクトオリゴ糖液糖、精製蜂蜜、ラフマエキス、ギャバ、セントジョンズワートエキス/グリシン、テアニン、クエン酸、香料

カロリーはBeforeと同じ27Kcal。

2本でも54Kcalなので、やはりカロリー控えめです。

その他の栄養成分は以下の通り。

エネルギー … 27 Kcal
たんぱく質 … 0 g
脂質 … 0 g
炭水化物 … 6.7 g
食塩相当量 … 0.0024 g


「Before」と違い、はっきりとした体感というのはなかったのですが、体が落ち着いているのは感じました。

私はあまり寝られないということはないのですが、疲れているはずなのに頭が変に活発になっていて寝入りばなに変な夢を見るということがあります。

それがありませんでした。

バスタイムドリンクをきちんと飲んでいるという気持ち的な部分もあるかもしれませんが、毎日これぐらいゆったりと夜を過ごせると良いなあと思いました。

セット購入、定期購入で割引あり!バスタイムドリンクの価格

バスタイムドリンクの価格(定価)は「Before」「After」2本セットで864円(税込)

公式通販サイトでは、10日分(8,208円(税込))、30日分(24,624円(税込))、定期便も用意されています。

5,000円以上で送料無料になります。

10日分と30日分セットは定価から5%OFF、定期購入は2回目以降から10%OFFとなり、20ヶ月分まで選ぶことができます。

ライフスタイルに合わせたバスタイムドリンクの活用

こういったドリンクは個人差もありますが、少なくとも私は心地良い反応がありました。

10日ぐらい続けて試してみて、心身がどう反応するかをさらに見てみたい気もします。

ただ、毎日お湯に浸かるのは大変という場合は、10日分をまとめて買って、週末などゆっくりできる日に使うようにするというのも良さそうです。

温活でも注目、お湯に浸かることの効果

お湯に浸かることで、体が温まり、水圧が体に程よい刺激を与え、体をほぐし、心をリラックスさせてくれる効果があるようです。

これはシャワーでは得られないものです。

現代人は、季節を問わず体の冷えで悩む人が多く、体を温める「温活」が注目されています。

その一つの対策として、入浴時、お湯に浸かることもおすすめされています。

忙しい中、毎日お湯を張るのは大変かもしれません。

そこで、ゆっくりできる休日などに、今回のようなバスタイムドリンクをはじめ、入浴剤やバスソルト、睡眠前に温かなハーブティーなどを用意することで、入浴が面倒なことではなく、贅沢をできるひと時になるのではないでしょうか。

特に、バスタイムドリンクは入浴前後に飲むだけでとても簡単なので、お風呂を楽しみたい、より心身をケアする時間にしたい方に、おすすめです。

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/IMG_3258-1024x768.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/IMG_3258-150x150.jpgKEI食べるインナーケア,温活こんにちは! ライターのKEIです。 皆さんは毎日の入浴で、きちんとお湯に浸かっていますか? 私は最近、仕事や生活環境が変わったこともあって、シャワーだけで済ませてしまうことが多くなってしまっています。 冷え対策や、凝り対策、快適な睡眠のためにも、きちんとお湯に浸かった方が良いのは分かっているのですが、忙しかったり眠かったりすると、つい面倒になってしまう……。 そのせいだけではないかもしれませんが、最近は体の冷えや凝りがいつもよりひどい気もします。 やはりきちんとお湯に浸からなければと思っていたところに、面白いアイテムを紹介してもらいました。 それが「Bathtime Drink(バスタイムドリンク)」。 バスタイムドリンクって? 名前の通り、入浴の前後に飲むためのドリンクとのこと! 見た目は栄養ドリンクのような小瓶(50ml)に入っており、入浴前に飲む「Before(リンゴ酢ジンジャー風味)」と、入浴後に飲む「After(グレープフルーツ風味)」の2本で1セットになっています。 販売元は、株式会社TWO。 入浴後や就寝前に、ハーブティーなどノンカフェインの温かい飲み物を飲むと、冷え対策や快眠のために良いということはよく言われます。 でも、この商品のような見た目のアイテムはあまりなく、珍しいのではないでしょうか。 バスタイムドリンクを飲んでみた!味の感想、体感 バスタイムドリンクは、「Before」を入浴前に飲み、「After」を入浴後に飲むだけ。 手軽です。 久しぶりに、きちんとお湯を張って、試してみることにしました。 発汗・温浴を楽しむドリンク「Before」 まずは「Before」(リンゴ酢ジンジャー風味)。 入浴前に飲むことで、発汗・温浴を楽しむことを目的としています。 香りや味は、オーガニックやナチュラル系のエナジードリンクに似ています。 ジンジャーが効いていて、程よく酸味があります。 ぐいっと一気に飲みやすいです。 簡単に言うと元気が出そうな味。 原材料の詳細は以下の通り。 精製蜂蜜、ぶどう糖果糖液糖、りんご酢、ショウガ抽出液、シナモンエキス、植物抽出エキス末(デキストリン、ミツカトウ、ベニバナ、クチナシ、アサ種子、ナツメ、ダイダイ、ショウガ、カンゾウ、ハッカ)、ラフマエキス、杜仲葉エキス/サイクロデキストリン、クエン酸、香料、香辛料 気になるカロリーは27Kcal。 夜に飲むものとして、カロリーが低いので安心です。 その他の栄養成分は以下の通り。 エネルギー … 27 Kcal たんぱく質 … 0 g 脂質 … 0 g 炭水化物 … 6.7 g 食塩相当量 … 0.0024 g 飲んでみて、おいしいけどあまり変化がない…? と思っていたら、飲んで30分~60分ぐらいの間に、ぽかぽか感がありました。 今回、飲んだ直後にお風呂に入ったので、お風呂で温まった効果もあると思いますが、普段なら入浴直後は温かいもののすぐに冷めてしまうのが、ぽかぽか感が持続したのは、やはりバスタイムドリンクのおかげかな?と感じました。 心地よい休息をサポート「After」 次に、「After」(グレープフルーツ風味)。 入浴から睡眠にかけての、心地よい休息をサポートすることを目的としています。 「Before」とは違って、ゆっくり味わいながら飲みたくなる感じです。 香りや味は、ハーブウォーターやハーブティーに似ていて、もう少し甘さを足した感じ。 グレープフルーツは風味程度で、酸味はあまりありません。 原材料の詳細は以下の通り。 ガラクトオリゴ糖液糖、精製蜂蜜、ラフマエキス、ギャバ、セントジョンズワートエキス/グリシン、テアニン、クエン酸、香料 カロリーはBeforeと同じ27Kcal。 2本でも54Kcalなので、やはりカロリー控えめです。 その他の栄養成分は以下の通り。 エネルギー … 27 Kcal たんぱく質 … 0 g 脂質 … 0 g 炭水化物 … 6.7 g 食塩相当量 … 0.0024 g 「Before」と違い、はっきりとした体感というのはなかったのですが、体が落ち着いているのは感じました。 私はあまり寝られないということはないのですが、疲れているはずなのに頭が変に活発になっていて寝入りばなに変な夢を見るということがあります。 それがありませんでした。 バスタイムドリンクをきちんと飲んでいるという気持ち的な部分もあるかもしれませんが、毎日これぐらいゆったりと夜を過ごせると良いなあと思いました。 セット購入、定期購入で割引あり!バスタイムドリンクの価格 バスタイムドリンクの価格(定価)は「Before」「After」2本セットで864円(税込)。 公式通販サイトでは、10日分(8,208円(税込))、30日分(24,624円(税込))、定期便も用意されています。 5,000円以上で送料無料になります。 10日分と30日分セットは定価から5%OFF、定期購入は2回目以降から10%OFFとなり、20ヶ月分まで選ぶことができます。 ライフスタイルに合わせたバスタイムドリンクの活用 こういったドリンクは個人差もありますが、少なくとも私は心地良い反応がありました。 10日ぐらい続けて試してみて、心身がどう反応するかをさらに見てみたい気もします。 ただ、毎日お湯に浸かるのは大変という場合は、10日分をまとめて買って、週末などゆっくりできる日に使うようにするというのも良さそうです。 温活でも注目、お湯に浸かることの効果 お湯に浸かることで、体が温まり、水圧が体に程よい刺激を与え、体をほぐし、心をリラックスさせてくれる効果があるようです。 これはシャワーでは得られないものです。 現代人は、季節を問わず体の冷えで悩む人が多く、体を温める「温活」が注目されています。 その一つの対策として、入浴時、お湯に浸かることもおすすめされています。 忙しい中、毎日お湯を張るのは大変かもしれません。 そこで、ゆっくりできる休日などに、今回のようなバスタイムドリンクをはじめ、入浴剤やバスソルト、睡眠前に温かなハーブティーなどを用意することで、入浴が面倒なことではなく、贅沢をできるひと時になるのではないでしょうか。 特に、バスタイムドリンクは入浴前後に飲むだけでとても簡単なので、お風呂を楽しみたい、より心身をケアする時間にしたい方に、おすすめです。オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ