こんにちは、ママライターのこすもです。

産後の体は、冷えやすく、体調不良に陥るかたも多いそうです。

まさに私も、産前とくらべてがらりと体質が変化したように感じるひとり。

「なんとなくだいるい」「夜、ぐっすりねむれない」「体が冷えている」などなど、不調をあげればキリがないのですが、病院に行くほどではないけど、体調が優れなく困っている人は意外にも多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのがアーユルヴェーダです。

アーユルヴェーダというと、オイルマッサージして美しくなる美容サロンのようなイメージがありますが、

実は病気になる手前の未病の段階で治癒する、5千年以上の歴史があるれっきとしたインドの古代医学なんです。

アーユルヴェーダをくわしく知りたい方は、加藤優子先生のアーユルヴェーダ入門を読んでいただくとして、今回は私は新横浜にあるアーユルヴェーダサロンにお邪魔しました。

実はアーユルヴェーダのトリートメントを受けるのは今回で2回目。

前回、産後にとくにお腹周りが冷えて生理が半年以上も止まったままだったのですが、トリートメントを受けたら2週間後には生理が再開しました!

アーユルヴェーダを受けた後は1ヶ月間は体内からポカポカして体が軽かった印象があります。

さてさて。

今回の悩みは、出産でホルモンバランスが崩れているせいか疲れているにもかかわらず夜寝付けず、おかげで日中はだるい。

そんな症状を解消したいと思い、再びサロンにお邪魔しました。

お邪魔したのはサロンは新横浜にある、新横浜ラントラクト アーユルヴェーダサロンです。

日本アーユルヴェーダスクール認定のサロンです。

インドの神様、ガネーシャが迎えるサロン

予約の時間にお店に伺うと、まず出迎えてくれるのがインドの神様ガネーシャ。

ガネーシャ神は障害除去や学問、商売繁盛の神様だそうです。

そしてサロン内はほのかにスパイスの香りが漂います。

完全予約制なため、他のお客さんと顔合わせることなく、とても静かで落ち着ける空間でした。

今回私が予約した内容は、アビヤンカ、シローダーラー、スチームバスのプレミアムコース(初回32000円)。

アビヤンカとは、温かいハーバルオイルを使った頭からつま先までの全身マッサージ。

シローダーラーは、ハーブを煎じた液体をゆっくりと額に垂らす、アーユルヴェーダでは有名なトリートメント。

スチームバスは、専用の木製スチームバスを使って体の芯からあたためます。

カウンセリング

まず、はじめにカウンセリングをします。

私のトリートメントを担当するセラピストさんが、現在抱えている体の悩み、生活環境、食生活などを細かく聞き取り、体が今どういった状態にあるのか教えてくれます。

話しながら、その人の体質に合ったトリートメント用の薬草(ハーブ)を選んでいきます。

カウンセリングではとても親身に聞いてくださるので、つい話し込んでしまいました。

でも話しを聞いてもらうだけでも、心が和らぐような気がします。

準備

貴重品をロッカーに預けたら、トリートメント準備のため、化粧室とお風呂のある個室に案内されます。

ここで化粧を落とし、トリートメント専用のバスローブ、パンツ、スリッパに着替えます。

準備ができたら、隣の部屋へ。

トリートメントルームは照明が落とされた落ち着いた空間です。

トリートメント中は写真より、さらに照明を落として薄暗くなります。

アビヤンカ

初めての方は驚かれるかもしれませんが、アーユルヴェーダのトリートメントはお祈りから始まるのです!!

サンスクリット語なので、お祈りの内容はさっぱりわかりません(汗)

でも透き通る声はまるで厳かな儀式が始まるかのようで神聖な気持ちになります。

そして、いよいよトリートメント開始。

まずは椅子の上に深く腰掛けて、オイルで頭全体をマッサージしていきます。

ほどよい力加減で、硬かった頭皮が少しずつ柔らかく……。

あぁ〜気持ちいい〜。

次に、トリートメント用の広々とした台の上にうつ伏せ(次に仰向け)になり、全身トリートメントを行います。

温かいオイルで全身をマッサージするのですが、これがまたとっても気持ちいい!!

とくに、家事育児仕事でガチガチに凝った、肩と腰を入念にマッサージしてもらいました。

不思議なのが、ひとりのセラピストさんにマッサージしてもらっているはずなのに、背中に感じる手の感触が複数あること。

千手観音のように滑らかな手さばきでのマッサージはまさに神業です。

そして、仰向けでトリートメントしてる最中に気がつくと寝てました。笑

シローダーラー

シローダーラーといえば、額にセサミオイルを垂らすことで有名ですが、こちらのサロンではハーブを煎じた薬液を使います。

ストレスや不眠(まさに私の症状)、髪のケアに効果的です。

今回は眠りが浅いということで、不眠に効くリコリスのハーブを煎じた液でシローダーラーをしてもらいました。

ローズウォーターを含ませたコットンを目の上に置き、約20分間、額に液体を流していきます。

その間はまるで水面にプカプカ浮いているような感覚。

次第に夢か現実か分からなくなり……気がつくとまた寝てました。笑

ハーバルスチームバス

最後は、ハーバルスチームバスで全身を温めます。

体全体が冷えていたので、婦人系の疾患にいいと言われるヨモギと、冷え性を改善するクマザサを使ったスチームで体を温めてもらいました。

木製でできた専用バスに寝そべって蓋をしめてもらうと、それだけでも温かみがあります。

スチーム(蒸気)自体はそれほど熱くありません。

でも次第にじんわりと熱が伝わってきて汗がでてきます。

サウナのように苦しい暑さではなく、気がついたら汗が出ているという具合でとても心地よい暑さ。

ときおり、濡れたタオルで額を拭ってもらいながら、約20分間体の芯からあたたまります。

トリートメント後

終わったらあとは、全身のむくみがとれて一回り細くなったような気がしました。

なによりも体も頭もスッキリして体が軽い!!

トリートメント後は、バスルームに戻り、体を軽く流したら着替えます。

たっぷり時間があるので、バスルームにあるオーガニックのアメニティを使ったり、メイクしたりしてゆっくり過ごすことができました。

着替え後は、有機ハーブティと優しい甘みのデーツ(ナツメヤシ)を頂きながら、アフターカウンセング。

体の状態を再度チェックし、生活するうえでのアドバイスなどを受けました。

私の場合は、やはり冷えがあるということだったので白湯を飲むことをすすめられました。

トリートメントを受けた効果は? 最高にいい状態

1週間以上続く不眠をなんとかしなきゃ!と思い、藁にもすがる思いで訪れたアーユルヴェーダサロン。

夜眠れず、かといって昼寝もできず、ずっと交感神経がオン状態だった私の体でしたが、まさかの帰りの電車ですでにウトウト……。

寝れなかったのが嘘のように、その夜は朝までぐっすりでした!!!

新横浜ラントラクト アーユルヴェーダサロンでは、アビヤンカコース(125分、17000円)、シローダーラーコース(90分、16000円)、ハーバルスチームバスコース(100分、14000円)、といった基本だけのメニューや、ポイントだけケアするショートメニュー、アーユルヴェーダを少し体験できるクイックコース(2000円)などもあります。

また、定期的にプチセミナーも開催しているので、まずはアーユルヴェーダを知るところから入るのもいいかもしれません。

前回の生理不順に続き、産後特有の不眠も解消してくれたアーユルヴェーダ。

その効果は文句なしに素晴らしいもので、もはや駆け込み寺化しています。

私のように「なんとなく不調だな」と悩みを抱えているかたは、ぜひ一度訪れてみることをおすすめします!!


《サロン情報》
日本アーユルヴェーダスクール認定 新横浜ラントラクト アーユルヴェーダサロン
横浜市港北区新横浜2-15-4 3F
TEL:045-474-3826

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/IMG_8648-2-1024x768.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/IMG_8648-2-150x150.jpgこすもアーユルヴェーダ食べるアーユルヴェーダ,体験レポートこんにちは、ママライターのこすもです。 産後の体は、冷えやすく、体調不良に陥るかたも多いそうです。 まさに私も、産前とくらべてがらりと体質が変化したように感じるひとり。 「なんとなくだいるい」「夜、ぐっすりねむれない」「体が冷えている」などなど、不調をあげればキリがないのですが、病院に行くほどではないけど、体調が優れなく困っている人は意外にも多いのではないでしょうか。 そこでおすすめしたいのがアーユルヴェーダです。 アーユルヴェーダというと、オイルマッサージして美しくなる美容サロンのようなイメージがありますが、 実は病気になる手前の未病の段階で治癒する、5千年以上の歴史があるれっきとしたインドの古代医学なんです。 アーユルヴェーダをくわしく知りたい方は、加藤優子先生のアーユルヴェーダ入門を読んでいただくとして、今回は私は新横浜にあるアーユルヴェーダサロンにお邪魔しました。 実はアーユルヴェーダのトリートメントを受けるのは今回で2回目。 前回、産後にとくにお腹周りが冷えて生理が半年以上も止まったままだったのですが、トリートメントを受けたら2週間後には生理が再開しました! アーユルヴェーダを受けた後は1ヶ月間は体内からポカポカして体が軽かった印象があります。 さてさて。 今回の悩みは、出産でホルモンバランスが崩れているせいか疲れているにもかかわらず夜寝付けず、おかげで日中はだるい。 そんな症状を解消したいと思い、再びサロンにお邪魔しました。 お邪魔したのはサロンは新横浜にある、新横浜ラントラクト アーユルヴェーダサロンです。 日本アーユルヴェーダスクール認定のサロンです。 インドの神様、ガネーシャが迎えるサロン 予約の時間にお店に伺うと、まず出迎えてくれるのがインドの神様ガネーシャ。 ガネーシャ神は障害除去や学問、商売繁盛の神様だそうです。 そしてサロン内はほのかにスパイスの香りが漂います。 完全予約制なため、他のお客さんと顔合わせることなく、とても静かで落ち着ける空間でした。 今回私が予約した内容は、アビヤンカ、シローダーラー、スチームバスのプレミアムコース(初回32000円)。 アビヤンカとは、温かいハーバルオイルを使った頭からつま先までの全身マッサージ。 シローダーラーは、ハーブを煎じた液体をゆっくりと額に垂らす、アーユルヴェーダでは有名なトリートメント。 スチームバスは、専用の木製スチームバスを使って体の芯からあたためます。 カウンセリング まず、はじめにカウンセリングをします。 私のトリートメントを担当するセラピストさんが、現在抱えている体の悩み、生活環境、食生活などを細かく聞き取り、体が今どういった状態にあるのか教えてくれます。 話しながら、その人の体質に合ったトリートメント用の薬草(ハーブ)を選んでいきます。 カウンセリングではとても親身に聞いてくださるので、つい話し込んでしまいました。 でも話しを聞いてもらうだけでも、心が和らぐような気がします。 準備 貴重品をロッカーに預けたら、トリートメント準備のため、化粧室とお風呂のある個室に案内されます。 ここで化粧を落とし、トリートメント専用のバスローブ、パンツ、スリッパに着替えます。 準備ができたら、隣の部屋へ。 トリートメントルームは照明が落とされた落ち着いた空間です。 トリートメント中は写真より、さらに照明を落として薄暗くなります。 アビヤンカ 初めての方は驚かれるかもしれませんが、アーユルヴェーダのトリートメントはお祈りから始まるのです!! サンスクリット語なので、お祈りの内容はさっぱりわかりません(汗) でも透き通る声はまるで厳かな儀式が始まるかのようで神聖な気持ちになります。 そして、いよいよトリートメント開始。 まずは椅子の上に深く腰掛けて、オイルで頭全体をマッサージしていきます。 ほどよい力加減で、硬かった頭皮が少しずつ柔らかく……。 あぁ〜気持ちいい〜。 次に、トリートメント用の広々とした台の上にうつ伏せ(次に仰向け)になり、全身トリートメントを行います。 温かいオイルで全身をマッサージするのですが、これがまたとっても気持ちいい!! とくに、家事育児仕事でガチガチに凝った、肩と腰を入念にマッサージしてもらいました。 不思議なのが、ひとりのセラピストさんにマッサージしてもらっているはずなのに、背中に感じる手の感触が複数あること。 千手観音のように滑らかな手さばきでのマッサージはまさに神業です。 そして、仰向けでトリートメントしてる最中に気がつくと寝てました。笑 シローダーラー シローダーラーといえば、額にセサミオイルを垂らすことで有名ですが、こちらのサロンではハーブを煎じた薬液を使います。 ストレスや不眠(まさに私の症状)、髪のケアに効果的です。 今回は眠りが浅いということで、不眠に効くリコリスのハーブを煎じた液でシローダーラーをしてもらいました。 ローズウォーターを含ませたコットンを目の上に置き、約20分間、額に液体を流していきます。 その間はまるで水面にプカプカ浮いているような感覚。 次第に夢か現実か分からなくなり……気がつくとまた寝てました。笑 ハーバルスチームバス 最後は、ハーバルスチームバスで全身を温めます。 体全体が冷えていたので、婦人系の疾患にいいと言われるヨモギと、冷え性を改善するクマザサを使ったスチームで体を温めてもらいました。 木製でできた専用バスに寝そべって蓋をしめてもらうと、それだけでも温かみがあります。 スチーム(蒸気)自体はそれほど熱くありません。 でも次第にじんわりと熱が伝わってきて汗がでてきます。 サウナのように苦しい暑さではなく、気がついたら汗が出ているという具合でとても心地よい暑さ。 ときおり、濡れたタオルで額を拭ってもらいながら、約20分間体の芯からあたたまります。 トリートメント後 終わったらあとは、全身のむくみがとれて一回り細くなったような気がしました。 なによりも体も頭もスッキリして体が軽い!! トリートメント後は、バスルームに戻り、体を軽く流したら着替えます。 たっぷり時間があるので、バスルームにあるオーガニックのアメニティを使ったり、メイクしたりしてゆっくり過ごすことができました。 着替え後は、有機ハーブティと優しい甘みのデーツ(ナツメヤシ)を頂きながら、アフターカウンセング。 体の状態を再度チェックし、生活するうえでのアドバイスなどを受けました。 私の場合は、やはり冷えがあるということだったので白湯を飲むことをすすめられました。 トリートメントを受けた効果は? 最高にいい状態 1週間以上続く不眠をなんとかしなきゃ!と思い、藁にもすがる思いで訪れたアーユルヴェーダサロン。 夜眠れず、かといって昼寝もできず、ずっと交感神経がオン状態だった私の体でしたが、まさかの帰りの電車ですでにウトウト……。 寝れなかったのが嘘のように、その夜は朝までぐっすりでした!!! 新横浜ラントラクト アーユルヴェーダサロンでは、アビヤンカコース(125分、17000円)、シローダーラーコース(90分、16000円)、ハーバルスチームバスコース(100分、14000円)、といった基本だけのメニューや、ポイントだけケアするショートメニュー、アーユルヴェーダを少し体験できるクイックコース(2000円)などもあります。 また、定期的にプチセミナーも開催しているので、まずはアーユルヴェーダを知るところから入るのもいいかもしれません。 前回の生理不順に続き、産後特有の不眠も解消してくれたアーユルヴェーダ。 その効果は文句なしに素晴らしいもので、もはや駆け込み寺化しています。 私のように「なんとなく不調だな」と悩みを抱えているかたは、ぜひ一度訪れてみることをおすすめします!! 《サロン情報》 日本アーユルヴェーダスクール認定 新横浜ラントラクト アーユルヴェーダサロン 横浜市港北区新横浜2-15-4 3F TEL:045-474-3826オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ