こんにちは!ライターのKEIです。

この6~7年ほどは、いつも使っているブランドがあって、あえて他のものを使う必要もないかと思っていたのですが、オーガニックコスメのブランドって、いつの間にかかなり種類豊富になっているんですね~。

それだけオーガニック市場が広がっているのかと思うと嬉しいことである反面、日本には有機食品と違ってコスメのオーガニック認証がないため、信頼できるブランドというのが見極めにくいという問題もあります。

信頼できるオーガニックコスメとは?選ぶポイント

国産オーガニック認証の現実

海外のオーガニックコスメには、何らかのオーガニック認証がついていることがほとんどです。

「エコサート認証」などが有名です。

国産のオーガニックコスメでも、海外のオーガニック認証を取得している場合も多いです。

ただ、信頼できるオーガニックコスメでも認証は取得していないこともあります。

認証を取得しない理由としては、食品でも同様のことがあるのですが、オーガニック認証を取得するためにはそれなりに手間とコストがかかるので、メーカーの規模によっては難しいという場合があります。

また、すでにある認証に独自の基準を加えていたり、さらに厳しい独自基準に基づいていたりする場合は、あえて認証を取らないという場合もあります。

その場合、メーカーサイトとなどで原料の栽培について説明されているかを確認しましょう。

全成分の表示

信頼できる国産オーガニックコスメでは、本来表示義務のないキャリーオーバー成分(※)を含め、多くの場合、全成分の表示を行っています。

※配合されている成分に付随する成分で、製品中にはその効果が発揮されるより少ない量しか含まれないもの。

知らない成分も多いかもしれませんが、まずは、全成分の表示を行っているという点でも、評価できます。

石油由来の成分、動物由来の成分の不使用

海外のオーガニック認証を見ると、石油由来の成分や動物由来の成分を使用しないという基準が掲げられています。

オーガニックの認証がないということは、オーガニックコスメをうたっていても、オーガニック原料の成分はほんの少しで、あとは石油由来や動物由来の成分で調整しているという製品も可能です。

石油由来の成分、動物由来の成分が絶対悪いというわけではないのですが、オーガニックをうたっているのに、そういった成分が多いというのは信頼度が下がるでしょう。

人気、おすすめブランドを網羅!国産オーガニックブランド一覧

以上のことを踏まえつつ、独自に調べた結果、信頼のおける国産のオーガニックコスメブランドをまとめました。

それぞれのブランドの特徴と、スキンケアの価格帯、代表的なアイテムを一つずつ、まとめています。

オーガニックコスメ市場も伸びているので、ブランドの入れ替わりがあるかもしれませんが、現時点(2017年末)では、次のようなブランドから国産オーガニックコスメを選ぶことができます。

口コミで高評価! 人気ブランド

まずは、国産オーガニックコスメのランキングなどにもよく登場する、定番の5ブランドを紹介します。

これらのブランドは、エコサート認証のような海外のオーガニック認証を取得しているか、自社でそれと同等もしくはより厳しい基準を定めるなどしています。

do organics(ドゥーオーガニック)

do organicさん(@doorganic)がシェアした投稿

公式サイト

オーガニック認証

エコサート認証/コスメビオマーク

特徴

日本ではじめてオーガニック認証を取得したコスメブランド。

日本人の肌に合ったコスメをコンセプトに、玄米黒豆など日本伝統の素材を活用しています。

エイジングケアアイテムが充実しています。

普通肌・乾燥肌・ゆらぎ肌・脂性肌の肌タイプから合う商品を選ぶこともできます。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケアの他、バスソルトや化粧小物などもあります。

ラインナップはスキンケア、ボディケア、バスソルト、化粧小物など。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)4,104円~

エクストラクト ローション モイスト <化粧水>
120ml(朝夜の使用で約1ヶ月半) 4,104円(税込)

日本の伝統食材である玄米と黒大豆に由来する独自の穀物保湿成分のほか、米セラミド、梅果実エキスを配合。

オーガニックローズのみずみずしくやわらかに香ります。

品質基準

(「ドゥーオーガニックの品質基準」より)

・植物原料中95%以上がオーガニック
―天然または天然由来成分を全成分中95%以上配合。

― オーガニック認証が取得された成分を植物成分中95%以上配合。

―植物エキス成分の抽出剤には、石油由来の溶剤は使用しない。

・石油系薬品を極力使用しない
―パラベン類やフェノキシエタノールはキャリーオーバー成分も含め配合しない。

―石油系界面活性剤は配合しない。

―石油由来の合成香料やタール色素、合成高分子増粘剤、合成酸化防止剤やキレート剤は配合しない。

・遺伝子組換えでない
―遺伝子組換え(GMO)原料を使用した成分は配合しない。

―100nm(ナノメートル)以下の微粒子粉体成分は配合しない。

・環境への配慮
―オーガニック化粧品工場としてのライセンスを得た工場で生産する。

―製品の製造工程では塩素系の洗浄剤は使わない。

・動物・植物への配慮
―製品の動物実験は行わない。

―保護対象植物は使用しない。

―パッケージ素材は環境に配慮した素材を採用する。

・信頼の担保
―第3者機関によるオーガニック化粧品の認証を取得する。

―全成分表はキャリーオーバー成分も含めすべて表示する。

―原料は化粧品グレードとして第三者が行った安全性試験が実施された原料の中からさらに審査の上クリアしたものを採用する。

―ヒトによるパッチテストを行う。

琉白 RUHAKU(るはく)

RUHAKU_JAPANさん(@ruhaku_japan)がシェアした投稿

公式サイト

オーガニック認証

エコサート認証

特徴

ポリフェノール豊富な沖縄の伝統的なハーブ「月桃(ゲットウ)」との出会いをきっかけに、月桃やシークアーサーなど沖縄の天然素材を活用しているコスメブランド

海洋深層水を使用した、テクスチャの良さも魅力です。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケアなど。

ブライトニングを重視したシリーズもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)3,960円~

月桃バランスローション(高保湿化粧水)
120mL(朝晩の使用で約1ヶ月) 3,960円(税込)

「月桃葉ハーブ水」をベースにした天然成分100%の高保湿化粧水。

「沖縄海洋深層水」と、「海ぶどう」を保湿成分として、さらに、乱れやすい肌のバランスを整える植物エキスも配合。

品質基準

(「琉白が約束する3つのこと」より)
・石油由来成分、合成保存料(パラベン、フェノキシエタノール)、エタノール(石鹸を除く)、合成香料、着色料、ナノ化成分、一切不使用。

・キャリーオーバー成分はすべて表示。

・動物由来成分(ハチミツ・ミルク等)一切不使用。

HANA organic

HANA ORGANICさん(@hana_organic)がシェアした投稿

公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

世界のオーガニックコスメ認証に準じて、独自の厳しい基準を定めています。

肌本来の働きに沿ったスキンケアを重視。

精油を活用して香りが良いのも特徴。

敏感肌、乾燥、シミ、ニキビ、赤みなど肌トラブルごとの対策もできます。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケア、メイクアップアイテムや10代向けアイテムもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)3,600円~

フローラルドロップ(化粧水)
80ml(朝夕の使用で約1カ月) 3,600円(税込)

水を一切配合せず、主成分はブルガリア産のダマスクローズ水

一本にバラの花びら3,000枚分のエッセンスを配合。

また厳選した6つの花精油が心身をリラックスさせてくれます。

品質基準

「独自基準 10の約束」より)
・95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上はオーガニック。

・植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記。

・遺伝子組み換え植物不使用。

・石油系合成界面活性剤不使用。

・合成ポリマー不使用。

・石油由来成分不使用。

・合成防腐剤不使用。

・植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなど不使用。

・タール色素の原料は使用しません。

・安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しません。

アムリターラ

公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

独自の基準を定め、原材料にはオーガニック認証もしくはそれと同等の品質のものを使用しています。

自社農園でハーブを自然栽培している他、世界中から厳選した植物の力を活かした製品作りを行っています。

オイリー・ニキビ肌、ノーマル・混合肌、乾燥肌、敏感肌、エイジング肌、くすみ・シミ肌
といった肌トラブル別に商品を選ぶこともできます。

商品ラインアップは、スキンケア、ボディケア、ヘアケア、メイクアップアイテムもあり、また、フーズやサプリメントもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)3,996円~

ローズアムリタウォーター セット
(レフィルと空ボトルのセット)
120ml 4,212円(税別)

「ダブル蒸留」の香り高いダマスクローズウォーターをベースに、アロエベラヒアルロン酸、エルダーフラワー、タイム、ハマメリス、ゼニアオイ花ローズヒップなどのオーガニックエキスを配合。

品質基準

(「アムリターラ コスメ 10の約束」より)
・植物原料の80%以上はオーガニックまたは野生のものを使用。

・植物原料の産地、オーガニック認証などをできる限り明確に公表。

・合成界面活性剤(石油系・植物系)不使用。

・合成ポリマー、シリコーンオイル不使用。

・石油系合成防腐剤不使用。

・石油由来の成分不使用。

・キャリーオーバー成分はすべて表示。

・植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなど不使用。

・タール色素の原料不使用。

・100ナノメートル以下の無機物の微粒子の原料不使用。

オラクル

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

オーガニック認証はありませんが、北海道旭川に自社農園「ルナ・ファーム」を創設し、ここで原材料の植物を有機栽培しています。

古代ギリシアの自然哲学思想である『4元素論』に基づき、肌の均衡を保つために、植物の組み合わせるという、独自の理論で製品開発を行っています。

製品開発の特性上、他のブランドのような基準は明示されていませんが、オーガニックスキンケア愛用者から評価されるブランドです。

商品ラインアップはスキンケアメインで、シンプルで分かりやすくなっています。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)4,860円~

化粧水〈クラリファイング・トナー〉
150ml 4,860円(税込)

ダマスクローズ、ヒマワリといった保湿効果のある植物成分を濃密に配合。

とろみのあるテクスチャと、上品で華やか、かつ清潔感あふれるフローラルな香りが心地よい使用感です。

ポイント

・製品の原材料を自社農園で有機栽培

・コンポーザー(オラクルの処方開発者、調香師)が植物エキスを調合、30日~90日かけて熟成

・最新設備とクリーンな作業環境、徹底した検査

原材料の産地も国産にこだわるブランド一覧

国産オーガニックコスメは、基本的には製造を国内で行っているものになります。

しかし、原材料も国産にこだわっているブランドもあります。

そういった国産原料に特徴があるブランドを紹介します。

neo natural(ネオナチュラル)

公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

オーガニック認証はありませんが、原料を有機栽培やそれと同等の基準で行っています。

マクロビオティックの「一物全体」の考え方に基づき、食品レベルの安心な素材を使って製品を作っています。

沖縄のハーブ「月桃」、飛騨清見の「無農薬ハーブ」、母袋(もたい)有機農場の「ヘチマ水」など、伝統的な植物の力も取り入れています。

商品ラインアップは、スキンケア、ボディケア、メイクアップアイテムの他、バスグッズ、歯磨き、食品やサプリメント、洗剤などもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)3,186円~

Lar ネオナチュラル ヒーリングローション
120ml 3,186円(税込)

一物全体という独自の考えに基づき、ネオナチュラル母袋有機農場産のヘチマ水や沖縄月桃をベースに和漢生薬等をブレンドし、水さえも加えずに作った100%自然成分の化粧水

品質基準

(「5つの約束」より)
・無農薬・有機栽培の農産物を基本に使用。

・石油由来、化学合成成分は基本的に不使用。

・自社有機農場での原料生産、その他の原料も生産者と連携し、原料からこだわった製品作りを行う。

・自然の力を最大限に生かした製品作りを行う。

・使用感も重視。

ピュアノーブル

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品自体にオーガニック認証はありませんが、原材料のオーガニック栽培、農薬不使用、製造工程にも同等のこだわりあり。

商品のポイントとなる白樺樹液は、人の手に入っていない自然林から摂ったもの。

また、ハーブも、20年以上放置して残留農薬を完全排除した畑で育っています。

ラインナップは、ベーシックなスキンケアアイテムのみでシンプル。

商品価格帯

スキンケア(化粧品)3,200円~

MotherWood&Silk Lotion(マザーウッド&シルクローション)
100ml(約1〜1.5ヶ月分) 3,200円(税込)

白樺樹液にハーブを丸ごとつけ、じっくり8時間かけて低温蒸留&低温滅菌。

防腐剤や保存料など無添加の化粧水です。

品質基準

・人の手の入っていない自然林から採取した白樺樹液、農薬を排除して自家栽培したハーブ、薬剤消毒を行わない古式製法のみつなど、原材料のオーガニックにこだわる。

・低温蒸留と低温滅菌.で、無添加で手作り。

・原料の育成環境から製造工程にいたるまで、化学物質の残留や混入を徹底的に排除。

chant a charm(チャントアチャーム)

公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品自体にオーガニック認証はありませんが、自社農場で農薬を使わず育てられたハーブ、天然由来のNMFアミノ酸、北アルプス温泉水を使用した100%天然のスキンケアアイテム。

特に保湿を重視した製品展開となっており、水分を足すのではなく、肌本来の保水力をサポートする働き。

乾燥による肌トラブルが気になる方におすすめです。

商品ラインアップは、スキンケア、ボディケア、ヘアケア、バスグッズの他、エッセンシャルオイルやエチケットアイテムや食品、雑貨などもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水) 2,376円~

チャントアチャーム ローション R
150ml 2,376円(税込)

天然ハーブ、天然由来アミノ酸、北アルプス温泉水配合、とろみのあるテクスチャで浸透力がよく、角層すみずみまでうるおいを届けもっちり肌に仕上げます。

品質基準

・有機JAS 認証の自社農場で育てたハーブを積極的に使用。

・残留農薬などの心配のない、国産オーガニックまたは無農薬原料の配合を推進。

・パラベン・シリコン・合成ポリマー・紫外線吸収剤などの石油由来・化学成分は不使用。

・鉱物油は不使用、植物油を使用。

・香料は全て天然のエッセンシャルオイルのみを使用。

・可能な限り生分解の良い、また製造工程における廃棄物の少ない原料を使用。

・製品における動物実験を行わない。

THREE

THREEさん(@threecosmetics)がシェアした投稿

公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品自体にオーガニック認証はありませんが、自社基準を定め、オーガニック認定された原料を積極的に使用しています。

使用感の良さや効果をキープしつつも、天然由来成分85%以上配合。

身土不二、地産地消など日本産の原料にもこだわりがあります。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケアの他、メイクアップアイテムが豊富。

オシャレで使い勝手の良いブランドです。

商品価格帯

スキンケア(化粧水) 6,264円~

THREE バランシング ローション140mL 天然由来成分 91%
6,264円(税込)

植物のみずみずしさが息づく、肌あたりやわらかな化粧水。

素早く角層へ浸透してすみずみまでうるおし、すぐにしっとりしなやかな肌感触をもたらします。

品質基準

・身土不二、地産地消に基づく製品開発

・オーガニック認定原料を積極的に使用

・遺伝子組換え原料不使用

・合成香料・合成着色料不使用

・パラペン不使用

・動物実験を行わない

QUON(くおん)

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

20年にわたる国産オーガニック化粧品の開発技術によりうまれたコスメブランド。

オーガニック認証はありませんが、ワイルドクラフト原料と、国産原料にこだわっています。

製品の効果や使用感の良さはもちろんのこと、日本の農業や産業、福祉に寄与するところまで考えて作られたブランドです。

商品ラインアップは、スキンケア、ボディケアがメインです。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)3,024円~

クオン ビューティーアクチュアライザー
50ml (約1.5~2ヶ月) 4,104円(税込)

「化粧水」「乳液」「美容液」のオールインワン化粧品。

メラニン生成を抑える茶カテキンを含む「茶葉」、肌を酸化から守る茶サポニンを含む「茶花」、ハリと潤いを与えるオレイン酸を含む「茶実」を使用。

品質基準

・オーガニックを超える、無農薬・自然農栽培のワイルドクラフト原料使用。

・海外輸出に頼らない国産の自然原料の比率を上げる。

・天然成分100%、化学成分完全フリー。

・大和茶の3大美肌成分「茶葉」「茶花」「茶実」を配合。

・従来の水蒸気蒸留法、圧搾法、石油系成分を使った抽出法ではなく、最先端のサブクリティカルウォーター(亜臨界水)抽出。

華密恋 KAMITSUREN(かみつれん)

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

オーガニック認証はありませんが、オーガニック原料をできる限り配合、独自の基準を設定しています。

最大の特徴は、4000年以上も前から薬草として親しまれてきたジャーマンカモミール、カミツレの配合。

保湿をはじめ、肌トラブルに効果を発揮します。

有効成分を引き出すために、有機肥料で栽培し、花だけでなく茎や葉も用いて、非加熱でじっくり有効成分を抽出した独自の国産カミツレエキスを配合しています。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケア、ヘアケアの他、入浴剤やドリンクもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)4,104円~

ナチュラルスキンローション
120mL 4,104円(税込)

肌の水分密度を高め角質層を整える華密恋の濃密化粧水。

濃密カミツレエキスの保湿成分が角質層に働きかけ、 肌を潤し、ターンオーバーを促すことで、ハリと透明感のある美肌へと導きます。

品質基準

・独自製法の国産カミツレエキスをできるだけ高濃度で配合

・配合成分は可能なかぎりオーガニック原料を使用

・合成香料、合成着色料、鉱物油不使用

・生態系を壊さない再生可能、持続可能な植物原料を採用

・防腐は植物エキスと発酵エタノールを使用

・環境に配慮した、できるだけシンプルな製法を選択

・厳選したオーガニック精油を配合

ぷろろ健美堂

公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品にオーガニック認証はありませんが、一切の化学化合物を使用しないより厳しい自社基準で「モアオーガニック」をうたっています。

最大の特徴は、精製水ではなく北海道美深町の白樺の樹液を使用している点。

白樺樹液の機能性に加え、さまざまな効果を持つ、ローズマリー、ラベンダー、カモミール、レモングラス、ステビアなど約130種類のハーブも育てています。

その他、国産みつろう、イスラエル産ホホバオイルも使用。

商品ラインアップは、スキンケア、ボディケアの他、バスハーブやドリンクもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)4,250円(税込)~

ぷろろ白樺化粧水(ローズマリー)
100ml 4,250円(税込)

白樺の幹から採取した樹液に無農薬栽培のハーブ・ローズマリーを融合させた無添加化粧水。

その他、ローズヒップやからすうりの化粧水もあります。

品質基準

・「モアオーガニック」基準で原材料を栽培

・化学化合物不使用

・アルコール、防腐剤、保存料、香料、乳化剤など不使用

・自社工場で手作り

日本オーガニックコスメ協会推奨ブランド一覧

日本には有機JASのような国が定めたオーガニックコスメの基準や、海外のような世界的な認証機関はありませんが、安心安全なオーガニックコスメの普及を目指し、日本オーガニックコスメ協会という団体が設立されています。

この日本オーガニックコスメ協会では、海外のオーガニックコスメの基準なども踏まえ、独自の基準を基に、普及を支援するコスメに推奨品マークをつけています。

ARTE(アルテ)

 
公式サイト

オーガニック認証

日本オーガニックコスメ協会推奨品

特徴

日本オーガニックコスメ協会推奨品として、基準をクリアしています。

原材料は、日本国内で、薬を使わずに栽培された植物か、または野生植物。

ハーブを多く活用しています。

原材料はもちろん、植物エキスを抽出する際の溶剤も、有機栽培の米から作られたアルコール(エタノール)または、有機栽培による植物油を使用。

商品ラインアップは、スキンケアとヘアケア。

いくつかのシリーズがあり、好みや肌質に合わせて選べます。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)2,160円~

倭国の化粧水 普通肌用
100ml 2,376円(税込)

長野県の清浄な環境に育った十薬(ドクダミ)を抽出した化粧水。

十薬は和のデトックスハーブと呼べるほど。

肌に蓄積した有害物質を排出し、使い続けるうちに肌の透明感が増します。

品質基準

(「日本オーガニックコスメ協会推奨品」基準より)
・完成品が、天然成分100%で製造されている。

・乳化方法について合成界面活性剤を使わずに天然成分で実現している。

・洗浄成分について合成界面活性剤を使わずに天然成分で実現している。

・防腐および保存性を高める方法について、合成防腐剤成分を使わずに天然成分で実現している。

・植物エキスの抽出、加工、漂白などにおいて、合成溶剤を使っていない。

・完成品の殺菌方法として、放射線などの照射をしていない。

・製造現場より、環境に負担をかける合成成分や有害物質を排出していない。

fruits roots(フルーツルーツ)

公式サイト

オーガニック認証

日本オーガニックコスメ推奨品

特徴

日本オーガニックコスメ協会の推奨品マークあり。

日本人女性の肌に合わせてつくられた国産無農薬フルーツ&ハーブを使用したエステティック発のコスメティックブランド

国産のフルーツとハーブにこだわり、水も、香り成分の蒸留、エキスの抽出、化粧品の構成、すべてに中央アルプスを水源にする超軟水を使用。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)3,888円~

5Fruits Line ジューシーSPAドロップス for すべての肌タイプ
150ml 3,888円(税込)

みずみずしい5つの無農薬栽培フルーツエキスと植物性ヒアルロン酸が肌の乾燥を満たします。

ダマスク薔薇&ゼラニウムで肌を整え豊かなハリとうるおいへ。

品質基準

・農薬や化学肥料は使わない自然農法で育てられた植物を使用。

・パラベン・ふぇのきしえタール不使用。

・キャリーオーバーを含むすべての成分を表示。

エイジングケアを重視ブランド一覧

特に、30代頃から気になってくるエイジングケア。

そこで、肌本来の機能サポートを重視したものの多い、オーガニックコスメがおすすめです。

一時的なトラブル隠しよりも、40代、50代と続く美しい素肌へ。

エイジングケアを重視した国産オーガニックコスメを紹介します。

JADE BLANC

公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

オーガニック認証はありませんが、天然由来成分90%以上配合、12種類のオーガニック成分を配合したオーガニックコスメ。

機能性をうたっており、肌の透明感、ハリ、やわらかさ、潤い、艶、そしてキメにアプローチ。

30代以上のエイジングケアにおすすめです。

商品ラインナップはスキンケア中心。

シンプルで分かりやすい商品展開です。

商品価格帯

スキンケア(化粧水) 6,226円~

【薬用】美白ハイドレーティングローションM(薬用美白化粧水)
120ml 6,226円(税込)

適度にとろみのあるみずみずしいテクスチャの化粧水。

なめらかになじんでベタつかず、吸いつくような使用感です。

肌が潤いで満たされ、輝きときめ細やかさを取り戻すのを実感できます。

品質基準

・12種類のオーガニック成分を配合。

・天然保湿成分セラミドにより肌を保湿・保護。

・ビタミンC誘導体により肌に透明感を。

・センティフォリアバラ花水により保湿とリラックス。

・敏感肌でも使えるよう各種テスト済み。

F organics

forganicsさん(@forganics_jp)がシェアした投稿

公式サイト

オーガニック認証

なし

品質基準

製品にオーガニック認証はありませんが、オーガニック認証の世界基準をベースに、独自基準を設定しています。

エイジングケアの根本として「乾燥」と「女性ホルモン」に着目。

また、どの商品にも共通して、オオヒレアザミ、ダマスクローズ、ザクロ果実、フランキンセンスを使用しています。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケア、ヘアケアの他、サプリメントや雑貨などもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)4,104円~

【F organics】モイスチャーローション
150mL 4,104円(税込)

期待の成分“サクラン”配合のしっとりタイプの化粧水。

品質基準

・最終製品の99%以上は自然由来原料(水を含む)。

・使用される植物成分の95%以上はオーガニック原料。

・合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、PEG、シリコン、パラベン、フェノキシエタノールは不使用。

・遺伝子組み換え原料、放射線照射物質は不使用。

・製品製造過程において、動物実験を行わない。

・オーガニック認証登録工場で製造。

blue clair(ブルー・クレール)

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

オーガニック認証はありませんが、豊富な美容成分の配合、白神山地の湧水、そして徹底的なオーガニックと無添加にこだわって作られています。

全商品において、抗シワ試験・色差(顔色のトーン差)試験実施済み。

オーガニック・無添加に加え、エイジングケアを重視しています。

商品ラインアップは、スキンケアがメイン

スキンケアを補助するサプリメントもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)5,400円~

ローズエステリッチローション(化粧水)
155mL(約1ヶ月半) 5,400円(税込)

全成分においてキャリーオーバー無し。

人気の化粧水がバージョンアップしました。

美容成分18種類を追加、有機ローズ水を大幅に増量しよりさわやかな香りに仕上がっています。

品質基準

(「8つのこだわり」より)
・豊富な天然植物成分と肌成分、美容成分をバランスよく配合、肌に優しく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの実感ある化粧品。

・日本国内の新鮮な湧水を使用

・天然植物成分はオーガニック認証取得成分や無添加にこだわり、独自抽出した成分を配合する。

・肌成分やその他の美容成分についても、徹底的な無添加のために必要に応じて独自抽出を行う。

・防腐剤・保存料には、ローズマリー葉エキスなど天然植物の力(フィト・エナジー)を利用する。

・乳化には、大豆レシチンなど天然植物由来成分を使用する。

・合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は配合しない。

・酸化チタン・酸化亜鉛には、ナノ粒子を使用せず、直接肌に触れないよう天然由来成分でコーティングする。

使用感が良く、敏感肌にも優しい!ブランド一覧

国産オーガニックコスメは、基本的に肌に低刺激なので、敏感肌やトラブル肌の人でも使いやすいコスメです。

一方で、コスメでは使用感も大切。肌に優しい使用感にこだわった、国産オーガニックコスメを紹介します。

ARGELAN(アルジュラン)

ARGELANさん(@argelanofficial)がシェアした投稿

公式サイト

オーガニック認証

エコサート認証

特徴

エコサート認証と合わせて、自社でも厳しい基準を定めています。

オーガニックの先進国であるフランスの農家さんが、原材料を丁寧に育てています。

原材料だけでなく、使用感にもこだわりあり。

日本人にとって心地よい製品となるように処方されています。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケア、ヘアケア。

メインとなる商品はヘアケアで、種類は2シリーズあり、髪質に合わせて選べます。

商品価格帯

バランシング モイスト スカルプ シャンプー 500ml 1525円(税込)

ヤシ由来の洗浄成分で頭皮をすっきり洗い上げるオーガニックシャンプー。

豊かな泡立ちが特徴で頭皮や髪の健康を保ちます。

品質基準

(「アルジェラン オーガニックコスメ基準」より)

・最終製品の95%は自然由来原料(水を含む)。

・植物原料を使用、植物原料は可能な限りオーガニック原料。

・ヘアケア、ボディケア製品に使用される洗浄成分は植物由来。

・石油由来の成分の中でも鉱物油、パラフィン、PGE、PG不使用。

・合成シリコン不使用。

・パラペン不使用。

・微生物由来原料およびハチミツを除く、動物由良原料不使用。

・自然由来の香料使用。

・合成着色料不使用。

・原材料はできるだけ自然に還る生分解性の高いものを選定。

・製品製造の工程において動物実験を実施しない。

・すべての商品でヒトパッチテストを実施。

・原材料から製造工程に至るまで、厳格な品質検査と管理を行う。

素肌レシピ

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品自体にオーガニック認証はありませんが、独自の基準を設定し、植物成分の80%以上がオーガニック原料。

オリーブオイルホホバ種子油の他、果物やナッツ、計12種類のオーガニック原料を使用しています。

オーガニックコスメは使用感を気にされることも多いですが、肌モニターテストにより、使用感も妥協せず、自社アンケートでは90%以上の満足を得ています。

商品ラインナップは、スキンケアがメイン

肌の保湿、脂質を大切にしています。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)2,700円~

フレッシュスキンウォーター【EX】
150mL 2,700円(税込)

水分が不足しがちな洗顔後の肌をみずみずしく整える化粧水。

ベタつかずサラッとした使い心地で、肌のキメを整えうるおいをキープします。

品質基準

・自社品質基準あり

・自社工場で試作

・植物原料の80%以上にオーガニック原料使用

・無着色・合成香料不使用・合成界面活性剤不使用

・肌モニターテスト済み

・全成分表示 

anti anti organics

 
公式サイト

オーガニック認証

USDA認証

特徴

オーガニックコスメの中でも珍しい、

USDA認証

の製品。

新鮮さを大切にした製品で、冷蔵庫保管のものもあります。

化学合成物質を避けたい人、環境のことも考えた製品選びをしたい人におすすめです。

商品ラインナップは、スキンケア、ボディケア、ヘアケアの他、アロマテラピーや香水などもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)1,620 円

フラワーアクアオーガニックローズオットー
150ml 3,780円(税込)

USDAから100%ORGANICな製品として認められた名誉あるローズの化粧水。

摘みたての薔薇を想わせる”フレッシュ”な香りが人気のロングセラー商品です。

品質基準

・化学合成物質不使用。

・原材料はすべて、有機認証をクリアした原材料であっても、分析装置で防腐剤・重金属・農薬といった人体に有害な物質が含まれていないかを確認する。

・製品づくりはハンドメイド。

・製品は使用後100%生分解して自然に還る製法。

・植物由来原料は、科学的根拠に基づき安全性と働きに裏づけがある。

・通信販売では作り立ての新鮮な化粧品をお届け。ショップでは冷蔵庫を完備し、新鮮さをキープさせる。

ウェリナ

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品自体にオーガニック認証はありませんが、ハワイ州の各島々から厳選されたオーガニック植物原料と海洋深層水を全アイテムに配合した、天然100%のナチュラルコスメブランド。

絞りたての原料を必要な量だけ毎回製造し作り置きゼロを実践。

原料はひとつひとつ丁寧に採取、圧搾され、成分を損なう精製や加熱を行っていません。

赤ちゃんにも優しいコスメブランドです。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)2,808円~

クリアヴェリーモイスト
100ml 2,808円(税込)

ミネラルを豊富に含むハワイアン海洋深層水と、しっとりとなめらかなお肌に導く100%天然植物からできた高保湿タイプの化粧水。

品質基準

・ククイナッツ、マカダミアナッツオイル、アルガンオイル、ココナッツオイル、ダマスク ローズ ウオーターは有機認定の原料を使用。

・フレッシュ生産システムで防腐剤不使用。

・化学系薬品、保存料、鉱物系原料、副作用や刺激の考えられる原料は不使用。

天海のしずく

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品自体にオーガニック認証はありませんが、原料レベルでオーガニック栽培のものを使用するようにしています。

肌の調整力をサポートするためのスキンケア。

大学や、漢方の研究所とも協力して製品開発を行っています。

商品ラインナップは、スキンケア、ヘアケアの他、メイクアップやリラックスグッズ、雑貨や食品の取扱いもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)3,240円~

天海のしずくオーガニック ローション
120ml(2プッシュ使用で約120回分) 3,240円(税込)

100%植物成分にこだわり、水を一切加えず国産植物の力を凝縮したとろみ化粧水。

有機ヘチマ水をベースに時間をかけて抽出した国産植物エキスを黄金バランスで配合。

品質基準

・全成分の95%以上が天然由来原料、全植物成分90%以上にオーガニック原料使用。

・植物原料の産地、オーガニック認証機関名、キャリーオーバー成分までできる限り公表。

・石油由来原料・化学合成成分は基本的に不使用。

・スキンケアアイテムの精油原料はできる限り有機認証の自家農園で生産。

ローズ好きに!ローズの成分が特徴のブランド一覧

見た目も香りも華やかで心を解き放ってくれる、またその成分も優秀なバラ。

ローズを使ったコスメアイテムには、根強いファンがいます。

そんなローズの成分を活用した国産オーガニックコスメを紹介します。

テラクオーレ

公式サイト

オーガニック認証

SoCert認証

特徴

イタリアの有機認証機関SoCertの認証を得ています。

北イタリア・ピエモント州のハーブ畑で、バイオダイナミック農法でオーガニック栽培された原材料を使用。

特に、ダマスクローズを使った商品が特徴です。

イタリアの植物学の伝統的な知恵を活かして、日本人の肌質や環境にあわせた処方を開発。

ハーブの状態から、1回の生産ごとに超音派抽出法を用いてエキスを取り出し、植物の最も良い状態を引き出します。

商品ラインナップは、スキンケア、ヘアケアの他に、アロマや食品、雑貨の取り扱いもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水) 4,320円~

マスクローズ ビューティー モイスト スキントナー
125mL 4,860円(税込)

ダマスクローズとハイビスカス、そしてフレッシュフルーツのチカラで、みずみずしくなめらかなハリ肌に整える化粧水。

リッチな潤いが実感できる心地よいテクスチャ。

こっくりとした潤いが角質層にしみわたり、肌荒れを防ぎながらエイジングケア。

品質基準

・オーガニック認証取得。

・バイオダイナミック農法。

・鉱物油・合成着色料無添加。

・動物実験は行っていません。

MYM ORFANIC(エムワイエムオーガニック)

 
公式サイト

オーガニック認証

なし

特徴

製品自体にオーガニック認証はありませんが、多くの原料は、オーガニックや、バイオダイナミック農法で栽培されています。

ブルガリア産ダマスクローズをはじめ、心と体を癒すため、丁寧に抽出されたさまざまな精油、植物のエキスを配合しています。

商品ラインアップは、スキンケア、ボディケアの他、アロマオイルや雑貨などもあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水)4,320円~

バランスチャージ アロマローション ローズ
100ml(約1ヵ月分) 4,320円(税込)

年齢肌、女性ホルモンに特化した日本人の肌のための「国産オーガニックコスメ」。

ブルガリア美容から生まれた、 ダマスクバラローズの香りを閉じ込めた、バラの美容水です。

品質基準

・植物は、土壌からこだわった100%天然のものを使用。

・水抽出原料は、厳しい食品検査を通過したオーガニック植物だけを使用。

・全成分には溶媒、キャリーオーバーも表示。

・植物原料の産地、認証、抽出方法はすべて表記。

・内容物、環境に影響の少ない容器にも配慮し、世界をつなぐ100%リサイカブルを使用。

フォレスト

 
公式サイト

オーガニック認証

エコサート認証

特徴

エコサート認証を取得したオーガニックコスメ。

ローズを使用した商品がメインとなっています。

商品ラインナップは、スキンケアの他、サプリメントやフレグランスも取り扱いがあります。

商品価格帯

スキンケア(化粧水) 4,428円

ロザリアン モイストローション
120mL 4,428円

高品質のローズウォーターに、「有機玄米発酵エキス」を配合。

バイオ製法のヒアルロン酸に加え、さらに高品質のハチミツも加えています。

シンプルな製法でアレルギーのリスクも軽減しました。

品質基準

・原料の生産工程・製法を厳しくチェック。

・オーガニックコスメの世界基準を満たす独自基準を採用。

・日本人の肌に合わせた処方と日本古来の製法。

・鉱物油・合成香料・合成着色料無添加。

・動物実験は行っていない。

肌質、好みに合わせて国産オーガニックコスメを楽しむ

以上のように、国産オーガニックコスメにはさまざまなブランドがあります。

ここに紹介したブランド以外にも、新たなブランドが出てくるかもしれません。

同じオーガニックコスメでも、原料はさまざま。また、特徴やこだわっているポイントもそれぞれに違っています。

コスメは、最終的には個人個人の肌質に合う、合わないがあり、年齢によっても合うコスメが変わったりします。

肌トラブルがある場合は少し慎重になる必要がありますが、オーガニックコスメは基本的に、刺激が低いアイテムが多いのも嬉しいところ。

楽しみながら好みのブランドを探してみてください。お試しセットがあるコスメも多いので、ぜひ活用を。

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/Homemade-skin-care-and-body-scrubs-with-natural-ingredients-aloe-625414540_1147x918-1024x819.jpeghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/Homemade-skin-care-and-body-scrubs-with-natural-ingredients-aloe-625414540_1147x918-150x150.jpegKEIお手入れするオーガニックコスメ,国産オーガニックコスメ,国産ナチュラルコスメこんにちは!ライターのKEIです。 この6~7年ほどは、いつも使っているブランドがあって、あえて他のものを使う必要もないかと思っていたのですが、オーガニックコスメのブランドって、いつの間にかかなり種類豊富になっているんですね~。 それだけオーガニック市場が広がっているのかと思うと嬉しいことである反面、日本には有機食品と違ってコスメのオーガニック認証がないため、信頼できるブランドというのが見極めにくいという問題もあります。 信頼できるオーガニックコスメとは?選ぶポイント 国産オーガニック認証の現実 海外のオーガニックコスメには、何らかのオーガニック認証がついていることがほとんどです。 「エコサート認証」などが有名です。 国産のオーガニックコスメでも、海外のオーガニック認証を取得している場合も多いです。 ただ、信頼できるオーガニックコスメでも認証は取得していないこともあります。 認証を取得しない理由としては、食品でも同様のことがあるのですが、オーガニック認証を取得するためにはそれなりに手間とコストがかかるので、メーカーの規模によっては難しいという場合があります。 また、すでにある認証に独自の基準を加えていたり、さらに厳しい独自基準に基づいていたりする場合は、あえて認証を取らないという場合もあります。 その場合、メーカーサイトとなどで原料の栽培について説明されているかを確認しましょう。 全成分の表示 信頼できる国産オーガニックコスメでは、本来表示義務のないキャリーオーバー成分(※)を含め、多くの場合、全成分の表示を行っています。 ※配合されている成分に付随する成分で、製品中にはその効果が発揮されるより少ない量しか含まれないもの。 知らない成分も多いかもしれませんが、まずは、全成分の表示を行っているという点でも、評価できます。 石油由来の成分、動物由来の成分の不使用 海外のオーガニック認証を見ると、石油由来の成分や動物由来の成分を使用しないという基準が掲げられています。 オーガニックの認証がないということは、オーガニックコスメをうたっていても、オーガニック原料の成分はほんの少しで、あとは石油由来や動物由来の成分で調整しているという製品も可能です。 石油由来の成分、動物由来の成分が絶対悪いというわけではないのですが、オーガニックをうたっているのに、そういった成分が多いというのは信頼度が下がるでしょう。 人気、おすすめブランドを網羅!国産オーガニックブランド一覧 以上のことを踏まえつつ、独自に調べた結果、信頼のおける国産のオーガニックコスメブランドをまとめました。 それぞれのブランドの特徴と、スキンケアの価格帯、代表的なアイテムを一つずつ、まとめています。 オーガニックコスメ市場も伸びているので、ブランドの入れ替わりがあるかもしれませんが、現時点(2017年末)では、次のようなブランドから国産オーガニックコスメを選ぶことができます。 口コミで高評価! 人気ブランド まずは、国産オーガニックコスメのランキングなどにもよく登場する、定番の5ブランドを紹介します。 これらのブランドは、エコサート認証のような海外のオーガニック認証を取得しているか、自社でそれと同等もしくはより厳しい基準を定めるなどしています。 do organics(ドゥーオーガニック) do organicさん(@doorganic)がシェアした投稿 - 7月 25, 2017 at 8:18午後 PDT 公式サイト オーガニック認証 エコサート認証/コスメビオマーク 特徴 日本ではじめてオーガニック認証を取得したコスメブランド。 日本人の肌に合ったコスメをコンセプトに、玄米や黒豆など日本伝統の素材を活用しています。 エイジングケアアイテムが充実しています。 普通肌・乾燥肌・ゆらぎ肌・脂性肌の肌タイプから合う商品を選ぶこともできます。 商品ラインナップは、スキンケア、ボディケアの他、バスソルトや化粧小物などもあります。 ラインナップはスキンケア、ボディケア、バスソルト、化粧小物など。 商品価格帯 スキンケア(化粧水)4,104円~ エクストラクト ローション モイスト <化粧水> 120ml(朝夜の使用で約1ヶ月半) 4,104円(税込) 日本の伝統食材である玄米と黒大豆に由来する独自の穀物保湿成分のほか、米セラミド、梅果実エキスを配合。 オーガニックローズのみずみずしくやわらかに香ります。 品質基準(「ドゥーオーガニックの品質基準」より) ・植物原料中95%以上がオーガニック ―天然または天然由来成分を全成分中95%以上配合。 ― オーガニック認証が取得された成分を植物成分中95%以上配合。 ―植物エキス成分の抽出剤には、石油由来の溶剤は使用しない。 ・石油系薬品を極力使用しない ―パラベン類やフェノキシエタノールはキャリーオーバー成分も含め配合しない。 ―石油系界面活性剤は配合しない。 ―石油由来の合成香料やタール色素、合成高分子増粘剤、合成酸化防止剤やキレート剤は配合しない。 ・遺伝子組換えでない ―遺伝子組換え(GMO)原料を使用した成分は配合しない。 ―100nm(ナノメートル)以下の微粒子粉体成分は配合しない。 ・環境への配慮 ―オーガニック化粧品工場としてのライセンスを得た工場で生産する。 ―製品の製造工程では塩素系の洗浄剤は使わない。 ・動物・植物への配慮 ―製品の動物実験は行わない。 ―保護対象植物は使用しない。 ―パッケージ素材は環境に配慮した素材を採用する。 ・信頼の担保 ―第3者機関によるオーガニック化粧品の認証を取得する。 ―全成分表はキャリーオーバー成分も含めすべて表示する。 ―原料は化粧品グレードとして第三者が行った安全性試験が実施された原料の中からさらに審査の上クリアしたものを採用する。 ―ヒトによるパッチテストを行う。 琉白 RUHAKU(るはく) RUHAKU_JAPANさん(@ruhaku_japan)がシェアした投稿 - 11月 2, 2017 at 12:03午前 PDT 公式サイト オーガニック認証 エコサート認証 特徴 ポリフェノール豊富な沖縄の伝統的なハーブ「月桃(ゲットウ)」との出会いをきっかけに、月桃やシークアーサーなど沖縄の天然素材を活用しているコスメブランド 海洋深層水を使用した、テクスチャの良さも魅力です。 商品ラインナップは、スキンケア、ボディケアなど。 ブライトニングを重視したシリーズもあります。 商品価格帯 スキンケア(化粧水)3,960円~ 月桃バランスローション(高保湿化粧水) 120mL(朝晩の使用で約1ヶ月) 3,960円(税込) 「月桃葉ハーブ水」をベースにした天然成分100%の高保湿化粧水。 「沖縄海洋深層水」と、「海ぶどう」を保湿成分として、さらに、乱れやすい肌のバランスを整える植物エキスも配合。 品質基準(「琉白が約束する3つのこと」より) ・石油由来成分、合成保存料(パラベン、フェノキシエタノール)、エタノール(石鹸を除く)、合成香料、着色料、ナノ化成分、一切不使用。 ・キャリーオーバー成分はすべて表示。 ・動物由来成分(ハチミツ・ミルク等)一切不使用。 HANA organic HANA ORGANICさん(@hana_organic)がシェアした投稿 - 11月 20, 2017 at 7:40午後 PST 公式サイト オーガニック認証 なし 特徴 世界のオーガニックコスメ認証に準じて、独自の厳しい基準を定めています。 肌本来の働きに沿ったスキンケアを重視。 精油を活用して香りが良いのも特徴。 敏感肌、乾燥、シミ、ニキビ、赤みなど肌トラブルごとの対策もできます。 商品ラインナップは、スキンケア、ボディケア、メイクアップアイテムや10代向けアイテムもあります。 商品価格帯 スキンケア(化粧水)3,600円~ フローラルドロップ(化粧水) 80ml(朝夕の使用で約1カ月) 3,600円(税込) 水を一切配合せず、主成分はブルガリア産のダマスクローズ水。 一本にバラの花びら3,000枚分のエッセンスを配合。 また厳選した6つの花精油が心身をリラックスさせてくれます。 品質基準「独自基準 10の約束」より) ・95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上はオーガニック。 ・植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記。 ・遺伝子組み換え植物不使用。 ・石油系合成界面活性剤不使用。 ・合成ポリマー不使用。 ・石油由来成分不使用。 ・合成防腐剤不使用。 ・植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなど不使用。 ・タール色素の原料は使用しません。 ・安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しません。 アムリターラ AMRITARAさん(@amritara_official)がシェアした投稿 - ...オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ