働く女性の味方、ナチュラルコスメでもメイクを楽しめる24hコスメ

こんにちは!ライターのKEIです。

先日、久しぶりにメイクをしたまま寝落ちしてしまいました……。

残業が続いたり、シフト制のお仕事だったり、飲み会が遅くまであったり、疲れているとメイクをしたままついつい……ってありますよね。

思えば20代の頃は特に、仕事や飲み会から帰ってそのまま朝まで寝落ち……ということがよくあったので、肌に負担にならないコスメをいろいろと探しました。

その結果、落ち着いたのが「24コスメ」です。

ナチュラピュリファイ研究所という、長年ナチュラルコスメの開発・販売を行っているメーカーが出しているシリーズです。

ナチュラルコスメというと、昔は、肌には優しいけどキープ力や使い勝手が良くない、デザインやラインナップが限られていてメイクを楽しむことができないといったこともありました。

そういったマイナス部分を解決して、誰もがメイクを楽しみながら肌をケアできるようにと生み出されたのが、「24hコスメ」シリーズです。

「24時間大丈夫」というコンセプトで、天然由来成分100%(※)で作られた国産ナチュラルコスメです(※植物または生物から抽出した原料を使用)。

最近人気のミネラルコスメにも分類されます。

関連記事:お肌に優しい天然成分のミネラルファンデーションを使おう♪ 国産オススメ商品も紹介!

モデルさんや女優さんなど、有名人を起用して広告を打つなど、従来のナチュラルコスメ使用層以外にも支持を広げています。

ドット柄をメインとしたかわいいデザインも、受け入れられやすい要素のひとつです。

旅行中、夜もメイクを落としたくない……なんて女性にも重宝されているみたいですね。

ナチュラル系のショップ、ネット通販だけでなく、ドラッグストアなどでもわりと取り扱いがあるのがすごいなと思います。

24hコスメの特徴

24hコスメでは「24コスメからの約束」として、以下の7点を掲げています。

自然の力を活かして、肌に盛るのではなく、肌本来の美しさを導くという立場が、基本にあります。

(以下、24hコスメ公式サイトより引用)

1. 肌のやさしさを追求
 肌本来の美しさを損なわないよう、
 肌への負担が少ない化粧品開発をしています。

2. 天然由来成分100%(※)で商品開発
(※植物または生物由来の原料を使用)
 石油系ポリマー・石油系界面活性剤・タール系色素・鉱物油などの
 化学成分は一切使用しません。

3. こだわりの植物原料を使用
 農薬や化学肥料を使わない自然のままで育った植物の使用にこだわっています。

4. 天然色素で鮮やかな発色を実現
 石油由来のタール系色素を使用せず天然色素のみで色出しをしています。

5. キャリーオーバー成分を含む全成分を表示
 原料成分を安定化させる目的で使用される、
 規定量内であれば表示義務のないキャリーオーバー成分も含め、
 「全成分」に自主表示し、お客様にわかりやすくしています。

6. 製法へのこだわり
 天然原料が持つ力を最大限引き出せるよう、
 昔ながらの圧搾法等の製法にこだわっています。

7. 動物実験はおこないません
 地球上全てのものに対し感謝をし、
 動物と人が共生することを大切にしています。

(引用終わり)

これらの基準に基づき、24コスメでは、石油系界面活性剤・化学合成防腐剤・タール系色素・石油系ポリマー・シリコン・パラペン・合成香料・紫外線吸収剤・鉱物油を使用していません。

植物原料に関しては、オーガニックコスメ的な観点もあります。

そして天然由来成分ながら、カラーバリエーションやラインナップが豊富で、メイクののりやキープ力がしっかりしているのが、24hコスメのすごいところだと思います。

ラインナップの入れ替えや新シリーズの発売もよくあり、その間に改良も進んでいるのか、昔よりも使い勝手が良くなっているように感じます。

ナチュラルコスメに詳しくなく、ドラッグストアやコスメ売り場で何気なくこのシリーズを手にとった人にとっても、ナチュラルコスメの良い入口となのではないでしょうか。

また、オーガニック食品などもそうですが、どこまでこだわり、どれをよしとするかというのは、人によって感覚が違います。

そこで、全成分表示です。

化粧品は、表示義務のない成分は表示しなくても良いことになっているので、市販の化粧品で全成分表示をしているのは少ないはずです。

全成分表示を確認することで、自分にとって許容範囲のものかをきちんと確かめることができます。

24hコスメは本当に24時間つけていて大丈夫なの?

24hコスメは、口コミなどで「ほんとうに24時間つけていても大丈夫なのか」と注目されることがあります。

結論から言えば、さすがに24時間つけっぱなしを続けるというのは避けた方が良いでしょう。

メイクというのはどうしても肌本来の状態を覆っていることになりますし、外部からの汚れがついたり、肌からの排出物があったりと、どこかのタイミングでそれらを取り除く必要があります。

ただ、長時間メイクをしなければいけない人、夜もメイクをしておきたい場合、24hコスメを使うことで、肌への負担を極力抑えて、できるかぎり肌の状態を健やかに保つことはできます。

従来のナチュラルコスメに比べて、ノリやキープ力が良いので、24時間とはいかなくても長時間のコスメに耐えうるという点も、24hコスメならではです。

まずはこれから!24hコスメおすすめ商品

24hコスメの基本となるのが、ベースメイクを中心とした「スキンケアベースメイクシリーズ」

ベースメイクシリーズには、天然保湿成分が配合され、スキンケア重視の処方となっています。

また、クレンジング剤不要で、石けん洗顔で簡単にオフできます。

ファンデーション

丿ンナノパウダーファンデーション

ベースメイクシリーズの中でも、「ノンナノパウダーファンデーション」(ケース・パフセットで税込5,616円)は、ナノ粒子を使用せずに、日常使いできる使い勝手のファンデーションとして注目です。


ナノ粒子の酸化チタンにアレルギーを持っている人にも選ばれています。

シルキーエアヴェールミネラルファンデーション


ナノ粒子がそれほど気にならない人は、のUVケア効果のある「シルキーエアヴェールミネラルファンデーション」(ケース・パフセットで税込5,119 円)もおすすめです。

ベース

また、他のコスメとも合わせても便利に使えるのが、化粧下地・日焼け止めの役割も果たす、「ナチュラルベースエッセンス」(税込3,996円)

紫外線吸収剤不使用で、のUVケア効果があります。

ノビが良く、保湿効果もあるためか、塗っていて気持ち良い使用感があり、肌の状態を整えてくれます。

今使っているコスメをすべて切り替えるのは抵抗がある人も、一番ベースのコスメを変えるだけでも、肌への負担が変わってきます。

リップ&チーク

また、ポイントメイクにこだわりがある人には、「テイストミーリップ&チーク」(税込2,484円)

「テイストミーリップグロス」(税込2,484 円)を試していただきたいです。

リップやグロスというのは、無意識のうちに多少舐めてしまっている、口の中に入ってしまっているもの。

そこでこの製品は、ミネラル成分や植物色素でカラフルな色合いを生み出し、フードレベルで開発されたシリーズとなっています。

テイストミーリップ&チークは全7色で、チークとしても使えます。

テイストミーリップグロスは全6色で、さまざまなニュアンスを楽しめます。

スキンケア、メンズコスメシリーズも!

24hコスメでは、化粧品と同基準で、スキンケアシリーズも展開しています。

特に、ソープ&クレンジングは、天然由来成分100%で、24hコスメのW洗顔不要、朝も夜も使える、便利なアイテムです。

せっかく肌に良いメイクをするならば、オフやケアも同じようにしたいところです。

また、メンズコスメを展開しているのも、24hコスメの特徴。

仕事や場合によっては、男性にもメイクニーズがあります。

しかし対応製品が限られる中で、24hコスメのような高品質で肌に優しい製品というのは、貴重です。

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/9450065727b70d4f4aa13b3995a050ff_m-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/9450065727b70d4f4aa13b3995a050ff_m-150x150.jpgKEIスキンケアスキンケア,スキンケアコスメ働く女性の味方、ナチュラルコスメでもメイクを楽しめる24hコスメ こんにちは!ライターのKEIです。 先日、久しぶりにメイクをしたまま寝落ちしてしまいました……。 残業が続いたり、シフト制のお仕事だったり、飲み会が遅くまであったり、疲れているとメイクをしたままついつい……ってありますよね。 思えば20代の頃は特に、仕事や飲み会から帰ってそのまま朝まで寝落ち……ということがよくあったので、肌に負担にならないコスメをいろいろと探しました。 その結果、落ち着いたのが「24コスメ」です。 24h cosme(24hコスメ)さん(@24hcosme)がシェアした投稿 - 2017 8月 7 2:00午前 PDT ナチュラピュリファイ研究所という、長年ナチュラルコスメの開発・販売を行っているメーカーが出しているシリーズです。 ナチュラルコスメというと、昔は、肌には優しいけどキープ力や使い勝手が良くない、デザインやラインナップが限られていてメイクを楽しむことができないといったこともありました。 そういったマイナス部分を解決して、誰もがメイクを楽しみながら肌をケアできるようにと生み出されたのが、「24hコスメ」シリーズです。 「24時間大丈夫」というコンセプトで、天然由来成分100%(※)で作られた国産ナチュラルコスメです(※植物または生物から抽出した原料を使用)。 最近人気のミネラルコスメにも分類されます。 関連記事:お肌に優しい天然成分のミネラルファンデーションを使おう♪ 国産オススメ商品も紹介! モデルさんや女優さんなど、有名人を起用して広告を打つなど、従来のナチュラルコスメ使用層以外にも支持を広げています。 ドット柄をメインとしたかわいいデザインも、受け入れられやすい要素のひとつです。 旅行中、夜もメイクを落としたくない……なんて女性にも重宝されているみたいですね。 ナチュラル系のショップ、ネット通販だけでなく、ドラッグストアなどでもわりと取り扱いがあるのがすごいなと思います。 24hコスメの特徴 24hコスメでは「24コスメからの約束」として、以下の7点を掲げています。 自然の力を活かして、肌に盛るのではなく、肌本来の美しさを導くという立場が、基本にあります。 (以下、24hコスメ公式サイトより引用) 1. 肌のやさしさを追求  肌本来の美しさを損なわないよう、  肌への負担が少ない化粧品開発をしています。 2. 天然由来成分100%(※)で商品開発 (※植物または生物由来の原料を使用)  石油系ポリマー・石油系界面活性剤・タール系色素・鉱物油などの  化学成分は一切使用しません。 3. こだわりの植物原料を使用  農薬や化学肥料を使わない自然のままで育った植物の使用にこだわっています。 4. 天然色素で鮮やかな発色を実現  石油由来のタール系色素を使用せず天然色素のみで色出しをしています。 5. キャリーオーバー成分を含む全成分を表示  原料成分を安定化させる目的で使用される、  規定量内であれば表示義務のないキャリーオーバー成分も含め、  「全成分」に自主表示し、お客様にわかりやすくしています。 6. 製法へのこだわり  天然原料が持つ力を最大限引き出せるよう、  昔ながらの圧搾法等の製法にこだわっています。 7. 動物実験はおこないません  地球上全てのものに対し感謝をし、  動物と人が共生することを大切にしています。 (引用終わり) これらの基準に基づき、24コスメでは、石油系界面活性剤・化学合成防腐剤・タール系色素・石油系ポリマー・シリコン・パラペン・合成香料・紫外線吸収剤・鉱物油を使用していません。 植物原料に関しては、オーガニックコスメ的な観点もあります。 そして天然由来成分ながら、カラーバリエーションやラインナップが豊富で、メイクののりやキープ力がしっかりしているのが、24hコスメのすごいところだと思います。 ラインナップの入れ替えや新シリーズの発売もよくあり、その間に改良も進んでいるのか、昔よりも使い勝手が良くなっているように感じます。 ナチュラルコスメに詳しくなく、ドラッグストアやコスメ売り場で何気なくこのシリーズを手にとった人にとっても、ナチュラルコスメの良い入口となのではないでしょうか。 また、オーガニック食品などもそうですが、どこまでこだわり、どれをよしとするかというのは、人によって感覚が違います。 そこで、全成分表示です。 化粧品は、表示義務のない成分は表示しなくても良いことになっているので、市販の化粧品で全成分表示をしているのは少ないはずです。 全成分表示を確認することで、自分にとって許容範囲のものかをきちんと確かめることができます。 24hコスメは本当に24時間つけていて大丈夫なの? 24hコスメは、口コミなどで「ほんとうに24時間つけていても大丈夫なのか」と注目されることがあります。 結論から言えば、さすがに24時間つけっぱなしを続けるというのは避けた方が良いでしょう。 メイクというのはどうしても肌本来の状態を覆っていることになりますし、外部からの汚れがついたり、肌からの排出物があったりと、どこかのタイミングでそれらを取り除く必要があります。 ただ、長時間メイクをしなければいけない人、夜もメイクをしておきたい場合、24hコスメを使うことで、肌への負担を極力抑えて、できるかぎり肌の状態を健やかに保つことはできます。 従来のナチュラルコスメに比べて、ノリやキープ力が良いので、24時間とはいかなくても長時間のコスメに耐えうるという点も、24hコスメならではです。 まずはこれから!24hコスメおすすめ商品 24hコスメの基本となるのが、ベースメイクを中心とした「スキンケアベースメイクシリーズ」。 ベースメイクシリーズには、天然保湿成分が配合され、スキンケア重視の処方となっています。 また、クレンジング剤不要で、石けん洗顔で簡単にオフできます。 ファンデーション 丿ンナノパウダーファンデーション ベースメイクシリーズの中でも、「ノンナノパウダーファンデーション」(ケース・パフセットで税込5,616円)は、ナノ粒子を使用せずに、日常使いできる使い勝手のファンデーションとして注目です。 24h cosme(24hコスメ)さん(@24hcosme)がシェアした投稿 - 2016 6月 28 8:36午後 PDT ナノ粒子の酸化チタンにアレルギーを持っている人にも選ばれています。 シルキーエアヴェールミネラルファンデーション ナノ粒子がそれほど気にならない人は、のUVケア効果のある「シルキーエアヴェールミネラルファンデーション」(ケース・パフセットで税込5,119 円)もおすすめです。 ベース また、他のコスメとも合わせても便利に使えるのが、化粧下地・日焼け止めの役割も果たす、「ナチュラルベースエッセンス」(税込3,996円)。 紫外線吸収剤不使用で、のUVケア効果があります。 ノビが良く、保湿効果もあるためか、塗っていて気持ち良い使用感があり、肌の状態を整えてくれます。 24h cosme(24hコスメ)さん(@24hcosme)がシェアした投稿 - 2017 4月 12 2:32午前 PDT 今使っているコスメをすべて切り替えるのは抵抗がある人も、一番ベースのコスメを変えるだけでも、肌への負担が変わってきます。 リップ&チーク また、ポイントメイクにこだわりがある人には、「テイストミーリップ&チーク」(税込2,484円) 「テイストミーリップグロス」(税込2,484 円)を試していただきたいです。 24h cosme(24hコスメ)さん(@24hcosme)がシェアした投稿 - 2017 5月 25 3:30午前...オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ