こんにちは。母ちゃんライターのこすもです!

育児家事仕事に日々、追われて気がつけば30代も半ばに突入……。

産後で変化する肌にスキンケアにも十分時間をかけられず、気がつけば疲れはてた顔が鏡に映っていました。(恐怖!!)

「はたしてスキンケアはこのままでいいのか? そろそろエイジングケアもしたほうがいいのでは?」

と思うようになり、そこのあたりで一度立ち止まり、自分に合うスキンケアを真剣に見直していこうと決意しました。

忙しい世のお母さんにもおすすめしたいスキンケアを、これから不定期で使用感をレビューしていきたいと思います。

記念すべき第一回は、5月23日に新発売された、90年以上の歴史を持つスイスのオーガニックコスメの老舗、ウェレダよりワイルドローズ モイスチャーローション

ロングセラー商品でもあるということでワイルドローズ モイスチャーミルクと合わせて、試しに1本分使ってみました。

ウェレダはオイルメインで使っていたので、ローションとミルクは初体験。

結論からいいますと、結構良かったです。

エネルギッシュなワイルドローズな香りも暑い夏にぴったり。

30代半ばのリアルな肌質

使い心地を紹介する前に、まずは、私の肌質と普段使っているスキンケアをお伝えします。

使う人(筆者):育児仕事に追われる30代半(女性)

肌質:脂性肌(若いころはニキビに悩まされて、現在も口周りに時折ニキビができる。基本的にはテカテカ肌)、最近は目元にうっすら線のようなシワがきになってきた。

普段のスキンケア:年齢肌の基礎化粧品○モホルン○ンクル(脂性肌も保湿が大事!ということで使っていますが、ベタベタになってしまうのが悩みの種)

肌の悩み:オイリー肌で24時間テカテカするのが悩み。冬場はさらに酷いことにテカテカなのに、口まわりや、目元は乾燥。

ウェレダ ワイルドローズスキンケアとは




数あるウェレダのスキンケアの中でも、とくにファンの多いワイルドローズシリーズは、ファーストエイジングスキンケアとして人気が高くウェレダのロングセラー商品。

日本人の肌質向けに開発された日本限定品で、保湿し肌の調子を整える、エイジングケアを考慮した製品になっています。

原材料の75%がオーガニックということもあり、成分もほぼ植物性由来のもので、合成着色料・合成香料・鉱物油は一切不使用。

成分は、美肌成分として有名なダマスクローズをはじめとした、エッセンシャルオイルをブレンド。

ウェレダの商品は、オーガニック認証基準の「NATRUE(ネイトゥルー)」を取得していますので、お肌に悪いものは入ってないので安心して使えますね。

今回はモイスチャーローションとモイスチャーミルクがリニューアルして5月23日に新発売されました。

ワイルドローズ モイスチャーローション

開けた瞬間から野草の香りがふわり

さて、実際に1本使ってみました。

開けた瞬間にびっくりしたのが、とくにかく香りがすんごいこと。

ワイルドローズと言うだけあって、ワイルドな「苦味」が鼻から口へと伝わってくるほどです。

雰囲気としては、山菜で食べるタラの芽などの野草の苦味の香りに近いと個人的に思いました。

私は匂いがきついものが得意ではないので、一瞬、ムッ!!としかめっ面になりましたが、やはり山菜の独特な苦味が癖になるのと同じように、嗅いでいるとなぜか癖になってきます。

いわゆる、一般的なローズ臭は苦手なのですが、逆にワイルドローズは個人的にはしっくりする香りです。

私の趣味が山登りなので、たんに山で香る野草と同じような香りに親しみを持ったというのが正直なところではありますが。

見た目は無色透明で案外サラサラなテクスチャ

手に出したところ見た目は透明で、想像していたほどのトロみはありません。

「濃密保湿」を謳っているくらいなので、期待していたのですが実際に手に出してみるとむしろサラサラな部類といえます。

とはいっても、オーガニック化粧品の中ではトロみがある方ではないでしょうか。

写真の量は3適くらいですが、この量でも顔全体に十分広がります。

手にとって、顔全体を包み込むようにしばらく保湿をしていると、ふっくらしてきたような……。

むしろ脂性肌タイプの私の肌ではむしろちょうどいいくらいのさっぱり感。

ワイルドローズ モイスチャーミルク

匂いはローションほどではありませんが、こちらも十分ワイルドローズの香りがしっかりとします。

試しに手の平に3プッシュほど出してみました。

顔全体に塗る量としては、ちょうどいい量だと思います。

ミルクにしてはやはりややさっぱりめな印象ですが、やはりオーガニックスキンケアの中だとしっとり派。

そして、

恐ろしく、伸びが良い

参考までに私の腕に同じ量を出して、力を入れずに伸ばしてみたところ、すーーっと広がりました。

この伸び方、気持ちがいい!!

実際に肌に使ってみたところ、入念に手で叩き込むとしっかり中まで浸透している感じはあります。

ここである変化が……。

ものすごいもっちりしてきた!!!

最初はわからなかったのですが、入念に肌になじませているうちに、肌がお餅のように手に吸い付くように。

1本使い終えた感想は……ベタつきすぎず適度な潤い

感想としては、劇的に改善はされないけど、結局1本使い切ったということは、使い心地は悪くなかったということです。

むしろ、テカテカしていた肌がほどよく脂質が抑えられたような気がします。

以前は、保湿重視のスキンケア商品だったため、過度な保湿で潤いを通り越して、テカテカになっていました。

しかし、ウェレダのワイルドローズスキンケアは、ベタベタに塗って保湿するというのではなく、肌の内部にじっくり働きかけて素肌力を上げるという印象がありました。(これはウェレダのサイトにも書いてある通りですが)

良かった点

・ローションとミルクをしっかり着けても肌の表面はさほどベタつかないが、中はもっちり潤う

・脂性肌の人にとっては、夏のスキンケアにまじ最高

・シンプルなお手入れ方法なので、忙しいママにもおすすめ

イマイチな点

・ワイルドローズの香りは人によって好みが分かれる
(苦味のあるローズという感じ)

・初めてのオーガニック化粧品の人には少し保湿感が足りないかもしれない

・じっくりと肌になじませるため、時間がないときは難しい

総合評価

保湿感:★★★☆☆
香り:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
価格:★★☆☆☆

《商品情報》

WELEDA(ウェレダ)

ワイルドローズ モイスチャーローション 100mL | ¥4,104(税込)
ワイルドローズ モイスチャーミルク   70mL | ¥4,104(税込)



詳細を見る

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/DSC_7627-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/DSC_7627-150x150.jpgこすもお手入れするPR,ウェレダ,エイジングケア,スキンケアこんにちは。母ちゃんライターのこすもです! 育児家事仕事に日々、追われて気がつけば30代も半ばに突入……。 産後で変化する肌にスキンケアにも十分時間をかけられず、気がつけば疲れはてた顔が鏡に映っていました。(恐怖!!) 「はたしてスキンケアはこのままでいいのか? そろそろエイジングケアもしたほうがいいのでは?」 と思うようになり、そこのあたりで一度立ち止まり、自分に合うスキンケアを真剣に見直していこうと決意しました。 忙しい世のお母さんにもおすすめしたいスキンケアを、これから不定期で使用感をレビューしていきたいと思います。 記念すべき第一回は、5月23日に新発売された、90年以上の歴史を持つスイスのオーガニックコスメの老舗、ウェレダよりワイルドローズ モイスチャーローション。 ロングセラー商品でもあるということでワイルドローズ モイスチャーミルクと合わせて、試しに1本分使ってみました。 ウェレダはオイルメインで使っていたので、ローションとミルクは初体験。 結論からいいますと、結構良かったです。 エネルギッシュなワイルドローズな香りも暑い夏にぴったり。 30代半ばのリアルな肌質 使い心地を紹介する前に、まずは、私の肌質と普段使っているスキンケアをお伝えします。 使う人(筆者):育児仕事に追われる30代半(女性) 肌質:脂性肌(若いころはニキビに悩まされて、現在も口周りに時折ニキビができる。基本的にはテカテカ肌)、最近は目元にうっすら線のようなシワがきになってきた。 普段のスキンケア:年齢肌の基礎化粧品○モホルン○ンクル(脂性肌も保湿が大事!ということで使っていますが、ベタベタになってしまうのが悩みの種) 肌の悩み:オイリー肌で24時間テカテカするのが悩み。冬場はさらに酷いことにテカテカなのに、口まわりや、目元は乾燥。 ウェレダ ワイルドローズスキンケアとは 数あるウェレダのスキンケアの中でも、とくにファンの多いワイルドローズシリーズは、ファーストエイジングスキンケアとして人気が高くウェレダのロングセラー商品。 日本人の肌質向けに開発された日本限定品で、保湿し肌の調子を整える、エイジングケアを考慮した製品になっています。 原材料の75%がオーガニックということもあり、成分もほぼ植物性由来のもので、合成着色料・合成香料・鉱物油は一切不使用。 成分は、美肌成分として有名なダマスクローズをはじめとした、エッセンシャルオイルをブレンド。 ウェレダの商品は、オーガニック認証基準の「NATRUE(ネイトゥルー)」を取得していますので、お肌に悪いものは入ってないので安心して使えますね。 今回はモイスチャーローションとモイスチャーミルクがリニューアルして5月23日に新発売されました。 ワイルドローズ モイスチャーローション 開けた瞬間から野草の香りがふわり さて、実際に1本使ってみました。 開けた瞬間にびっくりしたのが、とくにかく香りがすんごいこと。 ワイルドローズと言うだけあって、ワイルドな「苦味」が鼻から口へと伝わってくるほどです。 雰囲気としては、山菜で食べるタラの芽などの野草の苦味の香りに近いと個人的に思いました。 私は匂いがきついものが得意ではないので、一瞬、ムッ!!としかめっ面になりましたが、やはり山菜の独特な苦味が癖になるのと同じように、嗅いでいるとなぜか癖になってきます。 いわゆる、一般的なローズ臭は苦手なのですが、逆にワイルドローズは個人的にはしっくりする香りです。 私の趣味が山登りなので、たんに山で香る野草と同じような香りに親しみを持ったというのが正直なところではありますが。 見た目は無色透明で案外サラサラなテクスチャ 手に出したところ見た目は透明で、想像していたほどのトロみはありません。 「濃密保湿」を謳っているくらいなので、期待していたのですが実際に手に出してみるとむしろサラサラな部類といえます。 とはいっても、オーガニック化粧品の中ではトロみがある方ではないでしょうか。 写真の量は3適くらいですが、この量でも顔全体に十分広がります。 手にとって、顔全体を包み込むようにしばらく保湿をしていると、ふっくらしてきたような……。 むしろ脂性肌タイプの私の肌ではむしろちょうどいいくらいのさっぱり感。 ワイルドローズ モイスチャーミルク 匂いはローションほどではありませんが、こちらも十分ワイルドローズの香りがしっかりとします。 試しに手の平に3プッシュほど出してみました。 顔全体に塗る量としては、ちょうどいい量だと思います。 ミルクにしてはやはりややさっぱりめな印象ですが、やはりオーガニックスキンケアの中だとしっとり派。 そして、恐ろしく、伸びが良い 参考までに私の腕に同じ量を出して、力を入れずに伸ばしてみたところ、すーーっと広がりました。 この伸び方、気持ちがいい!! 実際に肌に使ってみたところ、入念に手で叩き込むとしっかり中まで浸透している感じはあります。 ここである変化が……。 ものすごいもっちりしてきた!!! 最初はわからなかったのですが、入念に肌になじませているうちに、肌がお餅のように手に吸い付くように。 1本使い終えた感想は……ベタつきすぎず適度な潤い 感想としては、劇的に改善はされないけど、結局1本使い切ったということは、使い心地は悪くなかったということです。 むしろ、テカテカしていた肌がほどよく脂質が抑えられたような気がします。 以前は、保湿重視のスキンケア商品だったため、過度な保湿で潤いを通り越して、テカテカになっていました。 しかし、ウェレダのワイルドローズスキンケアは、ベタベタに塗って保湿するというのではなく、肌の内部にじっくり働きかけて素肌力を上げるという印象がありました。(これはウェレダのサイトにも書いてある通りですが) 良かった点 ・ローションとミルクをしっかり着けても肌の表面はさほどベタつかないが、中はもっちり潤う ・脂性肌の人にとっては、夏のスキンケアにまじ最高 ・シンプルなお手入れ方法なので、忙しいママにもおすすめ イマイチな点 ・ワイルドローズの香りは人によって好みが分かれる (苦味のあるローズという感じ) ・初めてのオーガニック化粧品の人には少し保湿感が足りないかもしれない ・じっくりと肌になじませるため、時間がないときは難しい 総合評価 保湿感:★★★☆☆ 香り:★★★★☆ 使いやすさ:★★★★☆ 価格:★★☆☆☆ 《商品情報》 WELEDA(ウェレダ) ワイルドローズ モイスチャーローション 100mL | ¥4,104(税込) ワイルドローズ モイスチャーミルク   70mL | ¥4,104(税込)オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ