こんにちは!ライターのKEIです。

この場所では、有機の野菜や食材のご紹介をすることが多いのですが、そんなオーガニック食品に対する興味が進んでくると、だんだんと自分でも作ってみたい!という気持ちが出てくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、食の安心安全に対する興味を持つ方が増えていることもあってか、ここ数年、都内やその近郊、全国の都市部で、気軽に借りられる貸し農園サービスが増えています。

お子さんの食育や興味関心を広げるという点でも、こういった貸し農園を家族や友達で利用することはおすすめです。

そして、せっかくなら、ただ農園を借りるのではなく、化学肥料や農薬を使用せず、有機肥料を使って野菜を栽培できる場所を選んでみませんか。

今回は、都内で利用できるレンタルファームで、農薬や化学肥料を使わず有機肥料を使用していたり、有機栽培の経験がある農家さんがサポートしてくれたりする、おすすめのレンタルファーム、それに準ずるレンタルファームを紹介します。

都内で体験!有機栽培に興味がある人におすすめの貸し農園

体験農園マイファーム

全国の「耕作放棄地」をリメイクして、都市在住の人が気軽に野菜づくりを楽しめる「体験農園」を運営しています。

おすすめポイント

  • 農薬不使用、有機肥料使用が基本ルール
  • 必要な農具・肥料が用意されている
  • 「自産自消アドバイザー」によるサポート
  • 2年以上の継続利用が可能
  • 全国100カ所に展開、駅からのアクセスが良い

料金

初年度運営費(=入会金)+1年間の区画利用料
※区画利用料は農園により異なる
東京・23区~市部エリアの場合、次の通り

  • 八王子農園 13㎡ 4,860円(2年目割引あり)
  • 横浜町田農園 15㎡ 6,480円(2年目割引あり)
  • 府中農園 8㎡ 5,400円(2年目割引あり)
  • 府中2号農園 8㎡ 5,400円(2年目割引あり)
  • いこうファーム 8㎡ 7,560円
  • ナミックファームひばりヶ丘 12㎡ 7,560円

公式サイト

 

シェア畑

全国の遊休地を誰でも気軽に農業と触れることができる「シェア畑」として再生。

初心者でも気軽に野菜づくりが始められる、サポートが充実した貸し農園(市民農園)です。

おすすめポイント

  • 化学農薬・化学肥料を使用せず、有機肥料を使用
  • 作付計画に基づき、種、苗、肥料の用意あり
  • 農具や資材が畑に常備されている
  • 菜園アドバイザーが週4回以上勤務、講習会や栽培資料あり
  • 水道・井戸、トイレや休憩スペースあり
  • 季節ごとにイベント開催
  • 共同利用ができる
  • 関東に畑が多く、都内には23農園を展開(体験ファーム・貸菜園含む)

料金

入会金10,000円+月額利用料
※月額利用料は農園により異なる。東京都内は次の通り
(2018年4月17日時点)

  • シェア畑 葛飾柴又葛飾柴又
    3㎡:5,926円~/4.8㎡:8,519円~
  • シェア畑 世田谷喜多見
    3㎡:5,926円~/6㎡:8,889円~
  • シェア畑 千駄ヶ谷ファーム※空き状況要問い合わせ
    3㎡:10,186円~ /6㎡:18,519円~
  • シェア畑 深大寺※残り僅か
    3㎡:5,371円/6㎡:8,149円~
  • シェア畑 西国立※残り僅か
    4㎡:4,908円/8㎡:7,963円~
  • シェア畑 花小金井
    3㎡:4,908円/10㎡:7,871円
  • シェア畑 立川幸町
    3㎡:4,908円/8㎡:7,593円
  • シェア畑 多摩平 ひだまりファーム※空き状況要問い合わせ
    8㎡:7,408円~/15㎡:12,038円/16㎡:12,963円/17㎡:14,815円~
  • シェア畑 八王子※残り僅か
    3㎡:4,167円~/10㎡:5,463 円~
  • シェア畑 ひばりが丘
    3㎡:4,908円~/6㎡:7,778円~/8㎡:8,334円~

※空きなしのシェア畑は除いています
※この他、体験ファーム(注1)、貸菜園(注2)もあります
注1:園主が経営する農園利用方式の体験農園。自由な作付はできない。
注2:㈱小田急ランドフローラが運営する菜園。シェア畑とはサービス内容が異なる。

公式サイト

 

オリーブパーク東京の農業塾(レンタルパーク)

江戸中期から続く武蔵野百姓「里山百姓」齊藤家10代目がプロデュースする、観光農園「オリーブパーク東京」。

農園を借りながら種まきから収穫までをサポートしてもらえます。

おすすめポイント

  • 種蒔(苗植え)から収穫までオーガニック農法を体験できる
  • アットホームな雰囲気
  • オーガニック農業歴45年、里山百姓10代目齊藤文吉(通称文ちゃん)によるサポート
  • 苗代・資材・被覆資材の提供あり
  • テント、テーブルの用意あり
  • 調理器具の貸出(有料)あり
  • 価格やサービスなどニーズに応じて臨機応変に相談可能
  • 貸し農園以外にも、農業体験イベントなど開催

料金

月額3,240円(税込)/1ベット(3㎡)※通路込
所在地:東京都東村山市野口町3-5-3

公式サイト

 

三鷹オーガニック農園

農家が運営する本格的体験型貸し農園。

もともとプロの農家を養成するための農業学校「安全な野菜づくりのカルチャースクール」を開講していましたが、新たに農業初心者を対象とした「みたか有機野菜塾」を開講しました。

毎月1回、30分程度の講義と畑での実習を行い、1年を通じて土づくりから収穫までの基本を学ぶことができます。

おすすめポイント

  • プロの農家も養成する専門家によるプロデュース
  • 有機栽培による野菜づくりを体系立って学べる
  • お土産や収穫祭などでそこで育った野菜を味わえる

例)2018年度のスケジュールは以下の通り
第1回:4月14日(土) 入塾式&オリエンテーション/夏野菜の苗づくり+お土産
第2回:5月12日(土) 菜園計画を立てる/農具の使い方・夏野菜の定植+お土産
第3回:6月9日(土) 土づくりと肥料/堆肥作り・夏野菜の手入れの仕方+お土産
第4回:7月14日(土) 大豆の作業の仕方/在来大豆の種まき+お土産
第5回:8月11日(土) 有機農家の技・輪作やコンパニオンプランツ、草マルチ等/夏野菜を収穫するポイント・秋冬野菜の種まき+お土産
第6回:9月15日(土) 農薬を使わない病害虫対策/大根の種まき・秋冬野菜の苗づくり+お土産
第7回:10月20日(土) 自家採取について/在来種の種採り実演・葉物野菜の種まき+お土産
第8回:11月24日(土) 合同収穫祭
第9回:12月22日(土) うどんづくり/武蔵野うどんづくり+お土産
第10回:1月19日(土) 味噌づくり
第11回:2月16日(土) 微生物のはたらき/落ち葉掃き・踏み込み温床づくり
第12回:3月16日(土) 修了式/春夏野菜の種まき

料金

年12回 計36,000円
※4月開講だが年度途中からの参加も可能
※その他必要な費用は別途実費負担

所在地:東京都三鷹市上連雀9-16

公式サイト

 

都会の農園

ダイバーシティ東京プラザ屋上にある、都内最大級の屋上貸し農園

有機栽培をうたっているわけではありませんが、化学農薬、化学肥料は極力使用を避けることが推奨されています。

おすすめポイント

  • 湾岸エリアを一望!お台場の屋上にある農園
  • ニーズに応じた会員プランを選べる
  • 昔ながらの農法を実施
  • プロの農家の指導を受けられる
  • 農作業用具の貸し出しあり
  • お台場野菜の不定期販売あり
  • ・プランによって種苗の提供もある
    ・隣接するバーベキュー場を割引価格で利用できる

料金

シェア会員:入会金3,000円+個人月額1,000円/ファミリー月額2,500円

  • 気軽に農業に触れてみたい人向け
  • ポタジェゾーンを会員メンバーでシェアし、お手入れ後は収穫体験が可能

区画会員:入会金4,000円+月額8,000円

  • より本格的に農業を行いたい人向け
  • 3㎡の区画のオーナーとなり、自分好みの畑作りが楽しめる
  • 畑の状態がネットで分かる「スマート菜園」サービス利用可能

公式サイト
 

ニーズに応じた畑で楽しく農業体験を

今回、有機栽培に興味がある方におすすめの、5つのレンタルファームを紹介しました。

それぞれのサービスを見ていると、「レンタルファーム」「貸し農園」といっても、さまざまな形があることが分かります。

自分で畑を持ちながら、マイペースに野菜を育てたいという人は、「マイファーム」「シェア畑」が向いています。

野菜を育てる前に、しっかりと有機栽培について学びたいという人は、「オリーブパーク東京」「三鷹オーガニック農園」のような、農家さんが実施している講習つきのものが良いでしょう。

最近は有機栽培に対する認知度やニーズが上がっているので、地元の農家さんを探してみると、同様のことを行っている場所が近くに見つかるかもしれません。

「都会の農園」のような屋上型で都内から気軽に行ける貸し農園は、実はちょこちょこあるのですが、「有機栽培」という観点で見るとなかなか見つけにくくなります。

ただ、表にはあまりうたっていなくても、化学農薬や化学肥料を避けるようにしているところもあるので、気になる場所があれば問い合わせみましょう。

農業体験や畑仕事で土にさわりながら体を動かすことは、体にも心にも気持ちの良いことです。

化学農薬や化学肥料を使わないという農園であれば、子どもにもより安心です。

週末の過ごし方としてぜひ選択肢に入れてみてください。

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-873886454-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-873886454-150x150.jpgKEI注目の記事食べるレンタルファーム,有機,無農薬こんにちは!ライターのKEIです。 この場所では、有機の野菜や食材のご紹介をすることが多いのですが、そんなオーガニック食品に対する興味が進んでくると、だんだんと自分でも作ってみたい!という気持ちが出てくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実際、食の安心安全に対する興味を持つ方が増えていることもあってか、ここ数年、都内やその近郊、全国の都市部で、気軽に借りられる貸し農園サービスが増えています。 お子さんの食育や興味関心を広げるという点でも、こういった貸し農園を家族や友達で利用することはおすすめです。 そして、せっかくなら、ただ農園を借りるのではなく、化学肥料や農薬を使用せず、有機肥料を使って野菜を栽培できる場所を選んでみませんか。 今回は、都内で利用できるレンタルファームで、農薬や化学肥料を使わず有機肥料を使用していたり、有機栽培の経験がある農家さんがサポートしてくれたりする、おすすめのレンタルファーム、それに準ずるレンタルファームを紹介します。 都内で体験!有機栽培に興味がある人におすすめの貸し農園 体験農園マイファーム 体験農園マイファーム 全国の「耕作放棄地」をリメイクして、都市在住の人が気軽に野菜づくりを楽しめる「体験農園」を運営しています。 おすすめポイント 農薬不使用、有機肥料使用が基本ルール 必要な農具・肥料が用意されている 「自産自消アドバイザー」によるサポート 2年以上の継続利用が可能 全国100カ所に展開、駅からのアクセスが良い 料金 初年度運営費(=入会金)+1年間の区画利用料 ※区画利用料は農園により異なる 東京・23区~市部エリアの場合、次の通り 八王子農園 13㎡ 4,860円(2年目割引あり) 横浜町田農園 15㎡ 6,480円(2年目割引あり) 府中農園 8㎡ 5,400円(2年目割引あり) 府中2号農園 8㎡ 5,400円(2年目割引あり) いこうファーム 8㎡ 7,560円 ナミックファームひばりヶ丘 12㎡ 7,560円 公式サイト   シェア畑 シェア畑 全国の遊休地を誰でも気軽に農業と触れることができる「シェア畑」として再生。 初心者でも気軽に野菜づくりが始められる、サポートが充実した貸し農園(市民農園)です。 おすすめポイント 化学農薬・化学肥料を使用せず、有機肥料を使用 作付計画に基づき、種、苗、肥料の用意あり 農具や資材が畑に常備されている 菜園アドバイザーが週4回以上勤務、講習会や栽培資料あり 水道・井戸、トイレや休憩スペースあり 季節ごとにイベント開催 共同利用ができる 関東に畑が多く、都内には23農園を展開(体験ファーム・貸菜園含む) 料金 入会金10,000円+月額利用料 ※月額利用料は農園により異なる。東京都内は次の通り (2018年4月17日時点) シェア畑 葛飾柴又葛飾柴又 3㎡:5,926円~/4.8㎡:8,519円~ シェア畑 世田谷喜多見 3㎡:5,926円~/6㎡:8,889円~ シェア畑 千駄ヶ谷ファーム※空き状況要問い合わせ 3㎡:10,186円~ /6㎡:18,519円~ シェア畑 深大寺※残り僅か 3㎡:5,371円/6㎡:8,149円~ シェア畑 西国立※残り僅か 4㎡:4,908円/8㎡:7,963円~ シェア畑 花小金井 3㎡:4,908円/10㎡:7,871円 シェア畑 立川幸町 3㎡:4,908円/8㎡:7,593円 シェア畑 多摩平 ひだまりファーム※空き状況要問い合わせ 8㎡:7,408円~/15㎡:12,038円/16㎡:12,963円/17㎡:14,815円~ シェア畑 八王子※残り僅か 3㎡:4,167円~/10㎡:5,463 円~ シェア畑 ひばりが丘 3㎡:4,908円~/6㎡:7,778円~/8㎡:8,334円~ ※空きなしのシェア畑は除いています ※この他、体験ファーム(注1)、貸菜園(注2)もあります 注1:園主が経営する農園利用方式の体験農園。自由な作付はできない。 注2:㈱小田急ランドフローラが運営する菜園。シェア畑とはサービス内容が異なる。 公式サイト   オリーブパーク東京の農業塾(レンタルパーク) オリーブパーク東京の農業塾 江戸中期から続く武蔵野百姓「里山百姓」齊藤家10代目がプロデュースする、観光農園「オリーブパーク東京」。 農園を借りながら種まきから収穫までをサポートしてもらえます。 おすすめポイント 種蒔(苗植え)から収穫までオーガニック農法を体験できる アットホームな雰囲気 オーガニック農業歴45年、里山百姓10代目齊藤文吉(通称文ちゃん)によるサポート 苗代・資材・被覆資材の提供あり テント、テーブルの用意あり 調理器具の貸出(有料)あり 価格やサービスなどニーズに応じて臨機応変に相談可能 貸し農園以外にも、農業体験イベントなど開催 料金 月額3,240円(税込)/1ベット(3㎡)※通路込 所在地:東京都東村山市野口町3-5-3 公式サイト   三鷹オーガニック農園 三鷹オーガニック農園 農家が運営する本格的体験型貸し農園。 もともとプロの農家を養成するための農業学校「安全な野菜づくりのカルチャースクール」を開講していましたが、新たに農業初心者を対象とした「みたか有機野菜塾」を開講しました。 毎月1回、30分程度の講義と畑での実習を行い、1年を通じて土づくりから収穫までの基本を学ぶことができます。 おすすめポイント プロの農家も養成する専門家によるプロデュース 有機栽培による野菜づくりを体系立って学べる お土産や収穫祭などでそこで育った野菜を味わえる 例)2018年度のスケジュールは以下の通り 第1回:4月14日(土) 入塾式&オリエンテーション/夏野菜の苗づくり+お土産 第2回:5月12日(土) 菜園計画を立てる/農具の使い方・夏野菜の定植+お土産 第3回:6月9日(土) 土づくりと肥料/堆肥作り・夏野菜の手入れの仕方+お土産 第4回:7月14日(土) 大豆の作業の仕方/在来大豆の種まき+お土産 第5回:8月11日(土) 有機農家の技・輪作やコンパニオンプランツ、草マルチ等/夏野菜を収穫するポイント・秋冬野菜の種まき+お土産 第6回:9月15日(土) 農薬を使わない病害虫対策/大根の種まき・秋冬野菜の苗づくり+お土産 第7回:10月20日(土) 自家採取について/在来種の種採り実演・葉物野菜の種まき+お土産 第8回:11月24日(土) 合同収穫祭 第9回:12月22日(土) うどんづくり/武蔵野うどんづくり+お土産 第10回:1月19日(土) 味噌づくり 第11回:2月16日(土) 微生物のはたらき/落ち葉掃き・踏み込み温床づくり 第12回:3月16日(土) 修了式/春夏野菜の種まき 料金 年12回 計36,000円 ※4月開講だが年度途中からの参加も可能 ※その他必要な費用は別途実費負担 所在地:東京都三鷹市上連雀9-16 公式サイト   都会の農園 都会の農園 ダイバーシティ東京プラザ屋上にある、都内最大級の屋上貸し農園。 有機栽培をうたっているわけではありませんが、化学農薬、化学肥料は極力使用を避けることが推奨されています。 おすすめポイント 湾岸エリアを一望!お台場の屋上にある農園 ニーズに応じた会員プランを選べる 昔ながらの農法を実施 プロの農家の指導を受けられる 農作業用具の貸し出しあり お台場野菜の不定期販売あり ・プランによって種苗の提供もある ・隣接するバーベキュー場を割引価格で利用できる 料金 シェア会員:入会金3,000円+個人月額1,000円/ファミリー月額2,500円 気軽に農業に触れてみたい人向け ポタジェゾーンを会員メンバーでシェアし、お手入れ後は収穫体験が可能 区画会員:入会金4,000円+月額8,000円 より本格的に農業を行いたい人向け 3㎡の区画のオーナーとなり、自分好みの畑作りが楽しめる 畑の状態がネットで分かる「スマート菜園」サービス利用可能 公式サイト   ニーズに応じた畑で楽しく農業体験を 今回、有機栽培に興味がある方におすすめの、5つのレンタルファームを紹介しました。 それぞれのサービスを見ていると、「レンタルファーム」「貸し農園」といっても、さまざまな形があることが分かります。 自分で畑を持ちながら、マイペースに野菜を育てたいという人は、「マイファーム」や「シェア畑」が向いています。 野菜を育てる前に、しっかりと有機栽培について学びたいという人は、「オリーブパーク東京」や「三鷹オーガニック農園」のような、農家さんが実施している講習つきのものが良いでしょう。 最近は有機栽培に対する認知度やニーズが上がっているので、地元の農家さんを探してみると、同様のことを行っている場所が近くに見つかるかもしれません。 「都会の農園」のような屋上型で都内から気軽に行ける貸し農園は、実はちょこちょこあるのですが、「有機栽培」という観点で見るとなかなか見つけにくくなります。 ただ、表にはあまりうたっていなくても、化学農薬や化学肥料を避けるようにしているところもあるので、気になる場所があれば問い合わせみましょう。 農業体験や畑仕事で土にさわりながら体を動かすことは、体にも心にも気持ちの良いことです。 化学農薬や化学肥料を使わないという農園であれば、子どもにもより安心です。 週末の過ごし方としてぜひ選択肢に入れてみてください。オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ