収穫の秋はワインも飲み頃の季節

基本的に1年中楽しめるワインですが、「収穫の秋」とも言われるように、食材のバリエーションも豊かになる秋は、特にワインがおいしい季節ですよね。

ワインにもいろいろありますが、私が最近気になっているのが「オーガニックワイン」です。

オーガニックワインとは

オーガニックワインは、フランス、スペイン、チリ、イタリア、ドイツ、ポルトガルなど、通常のワインと同じように、世界各地で製造されています。

日本ではワインの産地として有名な山梨県などで、オーガニックワインを製造しているワイナリーがあります。

オーガニックワインの条件は、

・オーガニック認証を受けた有機栽培農法で育てられたぶとうを原料に使用している
・栽培、醸造の段階で化学物質を使用せずに製造されている
・風味、色、香りを調整する添加物を使用していない

ワインのことを指します。

農薬や除草剤、化学肥料などを使用しない畑で原料を育てるため、ぶとうに豊富なミネラルが含まれていることが特徴です。

一般のワインに使用される調味料や色素安定剤、香料なども、オーガニックワインには使われていません。

オーガニックワインの特徴・メリット

オーガニックワインは、以下の特徴やメリットがあります。

・余計な成分が入っていないため飲みやすい、飲み疲れしない

・野生酵母を使用して醸造するため、香りに個性がある

・酸化防止剤や保存料などの添加物の使用が最小限のため、頭痛になりにくい

・素材を活かした風味のため、料理と合わせやすい

確かに私も、ワインを飲んだ後になぜか頭が痛くなる…ということが、過去に数回ありました。

ワインに含まれている添加物が原因だったようです。

こんな人におすすめ

オーガニックワインは、

・安全性の高いワインが飲みたい
・のどごしが良く飲みやすいワインが好み
・風味が強すぎないワインが好き
・健康志向だがお酒も適度に楽しみたい

という人におすすめです。

初心者におすすめ!種類別オーガニックワインを紹介

今回はワインの種類別に、「名門ワイナリーが製造」「受賞歴あり」「本場の味」「ミシュランレストランのワインリストに掲載」などの特徴を持つワインをご紹介します。

赤ワイン

アン・ブラン・ド・コゼット

フランスのロワール地方で、1980年代に設立したワイナリーの「レ・サブロネット」。

ラベルは、有名画家ドニ・ユノーによるオリジナルデザインです。

「ぶとう本来の持つ風味を大切にする」ことをモットーに、シンプルな製造を行っています。

こちらで製造されるワインは、世界のトップ・レストランベスト5の常連である「トロワ・グロ」、ミシュランで3つ星を獲得しているフランスの名店「ポール・ボキューズ」「トロワグロ」などの有名レストランのワインリストにも掲載されています。

こちらは、世界で最も多く栽培される黒ぶとう「カベルネ・ソーヴィニヨン」品種を使用。

程よいタンニン(渋み)や酸味で、飲みやすいワインです。

【商品名】アン・ブラン・ド・コゼット
【価格】2,808円(税込)
【産地】フランス
【内容量】750ml

ロゼワイン

コート ド プロヴァンス ロゼ

ロゼワインは、バラのようなピンク色が特徴のワイン。

フランスのプロヴァンス発祥で、キリっと冷やして飲むとおいしいワインです。

こちらはロゼワインの本場・プロヴァンスにワイナリーを構えるド・ウェル家のワイン。

1990年の有史依頼、一貫してオーガニックワインを製造しているワイナリーです。

こちらのロゼワインは、フランスの消費者連盟「QUE CHOISIR」が実施したロゼワイン46種のうち、最高得点を記録しています。

スパイシーで小粒の「シラー」やカベルネソーヴィニヨンなど複数の品種のぶどうを使用したこちらは、果実感が強く、いちごのような風味が特徴のロゼワインです。

【商品名】コート ド プロヴァンス ロゼ
【価格】3,685円(税込)
【産地】フランス
【内容量】750ml

白ワイン

ボルドー(アントル ドゥー メール) 白 – シャトー プショー ラルケ



フランス・ボルドーの、国の指定文化遺産の城に住むピヴァ家は、1984に正式にオーガニック認証を取り、それ以前からオーガニックワインを製造しています。

こちらのワインは2012年、日本を代表するワインのプロがテイスティングして選ぶ「バリューボルドー」を地受賞しています。

品種には、早熟でフレッシュな酸味の「ソーヴィニヨン・ブラン」や、大きめの粒で落ち着いた味わいの「セミヨン」などを使用しています。

フルーツのような香りと酸味・甘味が特徴で、魚介類などとも相性のよい白ワインです。

【商品名】ボルドー(アントル ドゥー メール) 白 – シャトー プショー ラルケ
【価格】3,685円(税込)
【産地】フランス
【内容量】750ml

スパークリングワイン

コルディエラ ブリュット ピノ ノワール ミゲル トーレス チリ

スペインで140年以上のワイン作りの歴史を持つ名門、トーレス社。

2015年・2016年には、2年連続で「世界で最も称賛されるワインブランド」に選ばれています。

「ミゲル・トーレス・チリ」は、ヨーロッパのメーカーとしてチリに初進出したシリーズ。

こちらのスパークリングワインの品種は、昼夜の気温差が激しいクリコ・ヴァレーで栽培された、皮が薄く繊細な味わいの「ピノ・ノワール」を100パーセント使用。

フレッシュでふくよかな風味のスパークリングワインです。

2014年のシャンパーニュ&スパークリングワールド・チャンピオンシップで「チリ産チャンピオン」を受賞したほか、多数の受賞歴を持つワインです。

【商品名】コルディエラ ブリュット ピノ ノワール ミゲル トーレス チリ
【価格】2,700円(税込)
【産地】チリ
【内容量】750ml

公式サイト

オーガニックワインで健康にお酒を楽しもう

お酒をよく飲む人も、少しだけ時々飲むという人も、できるだけ健康をキープしながら楽しみたいですよね。

栽培や醸造にこだわったオーガニックワインなら、味はもちろんのこと、カラダや環境にも優しいお酒を味わうことができます。

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/wine-1024x768.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/wine-150x150.jpgYOSHIKO暮らす注目の記事オーガニック,オーガニックワイン,ワイン収穫の秋はワインも飲み頃の季節 基本的に1年中楽しめるワインですが、「収穫の秋」とも言われるように、食材のバリエーションも豊かになる秋は、特にワインがおいしい季節ですよね。 ワインにもいろいろありますが、私が最近気になっているのが「オーガニックワイン」です。 オーガニックワインとは オーガニックワインは、フランス、スペイン、チリ、イタリア、ドイツ、ポルトガルなど、通常のワインと同じように、世界各地で製造されています。 日本ではワインの産地として有名な山梨県などで、オーガニックワインを製造しているワイナリーがあります。 オーガニックワインの条件は、 ・オーガニック認証を受けた有機栽培農法で育てられたぶとうを原料に使用している ・栽培、醸造の段階で化学物質を使用せずに製造されている ・風味、色、香りを調整する添加物を使用していない ワインのことを指します。 農薬や除草剤、化学肥料などを使用しない畑で原料を育てるため、ぶとうに豊富なミネラルが含まれていることが特徴です。 一般のワインに使用される調味料や色素安定剤、香料なども、オーガニックワインには使われていません。 オーガニックワインの特徴・メリット オーガニックワインは、以下の特徴やメリットがあります。 ・余計な成分が入っていないため飲みやすい、飲み疲れしない ・野生酵母を使用して醸造するため、香りに個性がある ・酸化防止剤や保存料などの添加物の使用が最小限のため、頭痛になりにくい ・素材を活かした風味のため、料理と合わせやすい 確かに私も、ワインを飲んだ後になぜか頭が痛くなる…ということが、過去に数回ありました。 ワインに含まれている添加物が原因だったようです。 こんな人におすすめ オーガニックワインは、 ・安全性の高いワインが飲みたい ・のどごしが良く飲みやすいワインが好み ・風味が強すぎないワインが好き ・健康志向だがお酒も適度に楽しみたい という人におすすめです。 初心者におすすめ!種類別オーガニックワインを紹介 今回はワインの種類別に、「名門ワイナリーが製造」「受賞歴あり」「本場の味」「ミシュランレストランのワインリストに掲載」などの特徴を持つワインをご紹介します。 赤ワイン アン・ブラン・ド・コゼット フランスのロワール地方で、1980年代に設立したワイナリーの「レ・サブロネット」。 ラベルは、有名画家ドニ・ユノーによるオリジナルデザインです。 「ぶとう本来の持つ風味を大切にする」ことをモットーに、シンプルな製造を行っています。 こちらで製造されるワインは、世界のトップ・レストランベスト5の常連である「トロワ・グロ」、ミシュランで3つ星を獲得しているフランスの名店「ポール・ボキューズ」「トロワグロ」などの有名レストランのワインリストにも掲載されています。 こちらは、世界で最も多く栽培される黒ぶとう「カベルネ・ソーヴィニヨン」品種を使用。 程よいタンニン(渋み)や酸味で、飲みやすいワインです。 【商品名】アン・ブラン・ド・コゼット 【価格】2,808円(税込) 【産地】フランス 【内容量】750ml ロゼワイン コート ド プロヴァンス ロゼ ロゼワインは、バラのようなピンク色が特徴のワイン。 フランスのプロヴァンス発祥で、キリっと冷やして飲むとおいしいワインです。 こちらはロゼワインの本場・プロヴァンスにワイナリーを構えるド・ウェル家のワイン。 1990年の有史依頼、一貫してオーガニックワインを製造しているワイナリーです。 こちらのロゼワインは、フランスの消費者連盟「QUE CHOISIR」が実施したロゼワイン46種のうち、最高得点を記録しています。 スパイシーで小粒の「シラー」やカベルネソーヴィニヨンなど複数の品種のぶどうを使用したこちらは、果実感が強く、いちごのような風味が特徴のロゼワインです。 【商品名】コート ド プロヴァンス ロゼ 【価格】3,685円(税込) 【産地】フランス 【内容量】750ml 白ワイン ボルドー(アントル ドゥー メール) 白 - シャトー プショー ラルケ フランス・ボルドーの、国の指定文化遺産の城に住むピヴァ家は、1984に正式にオーガニック認証を取り、それ以前からオーガニックワインを製造しています。 こちらのワインは2012年、日本を代表するワインのプロがテイスティングして選ぶ「バリューボルドー」を地受賞しています。 品種には、早熟でフレッシュな酸味の「ソーヴィニヨン・ブラン」や、大きめの粒で落ち着いた味わいの「セミヨン」などを使用しています。 フルーツのような香りと酸味・甘味が特徴で、魚介類などとも相性のよい白ワインです。 【商品名】ボルドー(アントル ドゥー メール) 白 - シャトー プショー ラルケ 【価格】3,685円(税込) 【産地】フランス 【内容量】750ml スパークリングワイン コルディエラ ブリュット ピノ ノワール ミゲル トーレス チリ スペインで140年以上のワイン作りの歴史を持つ名門、トーレス社。 2015年・2016年には、2年連続で「世界で最も称賛されるワインブランド」に選ばれています。 「ミゲル・トーレス・チリ」は、ヨーロッパのメーカーとしてチリに初進出したシリーズ。 こちらのスパークリングワインの品種は、昼夜の気温差が激しいクリコ・ヴァレーで栽培された、皮が薄く繊細な味わいの「ピノ・ノワール」を100パーセント使用。 フレッシュでふくよかな風味のスパークリングワインです。 2014年のシャンパーニュ&スパークリングワールド・チャンピオンシップで「チリ産チャンピオン」を受賞したほか、多数の受賞歴を持つワインです。 【商品名】コルディエラ ブリュット ピノ ノワール ミゲル トーレス チリ 【価格】2,700円(税込) 【産地】チリ 【内容量】750ml 公式サイト オーガニックワインで健康にお酒を楽しもう お酒をよく飲む人も、少しだけ時々飲むという人も、できるだけ健康をキープしながら楽しみたいですよね。 栽培や醸造にこだわったオーガニックワインなら、味はもちろんのこと、カラダや環境にも優しいお酒を味わうことができます。オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ