妊娠中(授乳中)だからカフェインは控えないと…。

コーヒーは好きだけど、カフェインで夜眠れなくなるから、お昼以降は飲めない。

このように、意外と「カフェイン」に関するお悩みって多いんですよね。

 

こんにちは。札幌在住ライターのやまこです。

目覚めの1杯、家事や仕事中のブレイクタイム、食事の〆にと、私たちの生活の中でコーヒーが活躍する場面は数多くあります。

1日に何杯もコーヒーを口にしたり、お気に入りの豆を探しに行ったりする、無類のコーヒー好きだという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コーヒー大好きという方の為に、妊娠中(授乳中)や寝る前にでも飲める、人気の『カフェインレスコーヒー(デカフェ)』を、インスタグラムを使って調べてみました。

今話題のカフェインレスコーヒー(デカフェ)とは?

『カフェインレスコーヒー』とは、コーヒー豆の状態の際にカフェインを除去して作られたコーヒーのことです。

日本では、このカフェイン除去の工程を踏んだコーヒー全般を「カフェインレスコーヒー」と呼ぶ傾向がありますが、ヨーロッパではカフェインの含有量や製法によって、それぞれ呼び名が変わります。

 

デカフェ

カフェインが含まれている物にカフェイン除去処理を行ったもののこと。

EUの基準では、カフェイン含量がコーヒー豆中の0.2%以下のもの。

 

カフェインレス

元からカフェインの含有量が少ない飲み物のこと。

 

ノンカフェイン

カフェイン0。

カフェインを含んでいない飲み物のこと。

 

ちなみに、実際のカフェイン含有量としては、

カフェインレス > デカフェ > ノンカフェイン = 0

という順番になります。

それぞれの呼び方に、意味があったんですね!

カフェインレスコーヒーを妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

妊婦さんの場合は、妊娠後期に差し掛かると、カフェインの代謝機能が低下するので、コーヒーやお茶は控えた方が望ましいと言われています。

その為、カフェイン0(ノンカフェイン)の「たんぽぽコーヒー」などがコーヒーの代替品として用いられることもありますが、どうしてもコーヒーの味とは異なる部分も…。

諸所の研究によると、「カフェインも適量であれば胎児に影響はない」という結果が出ているそうですが、赤ちゃんのことを考えると、妊娠中や授乳期間中に、堂々とコーヒーを飲むことは躊躇することもありますよね。

そこで人気なのが、カフェインが0に近い『デカフェ』です。

『デカフェ』であれば、通常のコーヒーよりも圧倒的にカフェイン摂取量を減らすことができますし、コーヒーの風味も味わうことができます。

※もちろん、「ノンカフェイン」表示のコーヒーがあればそちらが安心ですが、日本では表記に明確な基準が設定されているわけではないので、コーヒーの場合はカフェイン0と記載されていても、多少のカフェインが入っていることがあります。

デカフェの場合もカフェインは0ではないですが、カフェイン含量が0に近いので、コーヒーを飲むのをあきらめていたという方にも人気です。

デカフェを選ぶ際の注意点

但し、一概に『デカフェ』と言っても、カフェイン除去の工程の際に、化学物質を使用しているものもあるので、できるだけ「オーガニック」のものを選んだ方が安心でしょう。

インスタで人気のオーガニックデカフェ5選

それでは実際に、今人気のオーガニックの『デカフェ』を5つご紹介したいと思います。

フランス発! デスティネーションのオーガニックコーヒーデカフェ

デスティネーション オーガニックコーヒーデカフェ 250g 864円(税込)

『デスティネーションのオーガニックコーヒーデカフェ』は、オーガニックなライフスタイルを提案するショップ「おもちゃ箱」で取り扱われているフランス産のデカフェです。

かわいいパッケージに入っていて、デカフェでありながら、コーヒー好きな方も納得できる芳醇な香りとまろやかな口あたりが人気のコーヒーです。

こちらのコーヒーは、薬剤を使わずに、水と天然の二酸化炭素を用いてカフェインを抽出しているので、安心して飲むことができます。

カフェイン残留率:0.08%とかなり0に近いのも魅力。

カフェインレスが良いけれど、美味しいコーヒーを飲みたい!という方にオススメです。

 

プチギフトに◎ ママデカフェのレギュラーコーヒー

レギュラーコーヒー 200g(豆or粉) × 2袋 / 約40杯分 3,218円(税込)

『ママデカフェのレギュラーコーヒー』は、カフェイン0.1%以下の有機コーヒーです。

コーヒーバックではものたりない本格派のママの為に、メキシコで栽培された厳選コーヒー豆をふんだんに使用しています。

「マイルドテイスト(あまく香るまろやかな口あたり)」、「オリジナルテイスト(フルーティーに香るすっきりした酸味)」、「ビターテイスト(リッチなコクと芳醇な香り)」の3種類から好みの味を選ぶことができ、1杯当たり66円~74円とうれしいお買い得価格。

妊娠中や授乳中のママ達から、愛されています。

もちろん、パッケージも可愛いので、妊娠や出産のプチギフトにも◎。

送料無料のお試しセット2,322円(税込)もあるので、まずは1杯飲んでみるのもいいかもしれません。

 

飲みやすいのが嬉しい! いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ

いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ【豆】200g  1,728円(税込)

いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ【粉】200g  1,728円(税込)

『いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ』は、オーガニック食品と雑貨のお店EECOが販売するデカフェです。

メキシコ産の有機JAS認証のオーガニックビーンズを使用していて、酸味・甘み・コクのバランスがいいコーヒーに仕上がっています。

苦みも強くないので、飲みやすいコーヒーがいい!という方におすすめです。

「豆」と「粉」と両方あるので、お好きな方を試してみてはいかがでしょうか。

 

メキシコの山の雪解け水を使用。オーガニック カフェインレス ドリップコーヒー グランプロ

オーガニックカフェインレスドリップコーヒーグランプロ 40包 6,480円

『オーガニック カフェインレス ドリップコーヒー グランプロ』は、メキシコのオーガニックコーヒー豆を100%使用した、ドリップコーヒーです。

カフェインの除去には、化学薬品などを一切使わずに、メキシコの最高峰・オリサバ山の雪解け水を使った「マウンテン・ウォーター製法」を用いています。

99.9%カフェイン除去されているので、安心です。

40包で6,000円と割高ですが、継続して購入するファンも多いとか。

妊娠・出産のお祝いのギフトとしても良いかもしれません。

 

女性ファンの多いこだわりデカフェ。 MORIHICOのカフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】ドリップバッグセット

カフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】 ドリップバッグセット 9個入り 1,458円(税込)

『MORIHICOのカフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】ドリップバッグセット』は、オーガニックではありませんが、札幌の人気カフェMORIHICO.から全国に届けられているデカフェです。

MORIHICO.のおしゃれな店内や商品、そして、ほっとするおいしさのコーヒーは札幌のみならず全国の女性たちに大人気。

遠方から足を運ぶ方も多いそうです。

そんな女性ファンの「妊娠中でもコーヒーを飲みたい」「カフェインを気にせずに味わいたい」という要望を叶える為、コロンビア原産生豆と、MORIHICO.独自の焙煎技術で「おいしいデカフェ」が作られました。

 

マイルドな口当たりと豊かなコクが特徴で、冷めてもおいしく飲むことができます。

パッケージもセンスのいいデザインなので、ちょっとしたスペシャル感が味わえるのもいいですね。

手軽なドリップパック以外にも、粉の「カフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】 200g 1,512円(税込)」もあるので、用途に合わせて試してみるといいかもしれません。

 

デカフェ(カフェインレスコーヒー)で思う存分コーヒーを味わおう

カフェイン含有量が極めて低く、化学物質を使わずにカフェイン除去を施している『オーガニックのデカフェ』であれば、今までコーヒーを控えていたという方も、存分にコーヒーを愉しむことができます。

自分の好みや体質に合ったデカフェが見つかれば、「あきらめていた朝の1杯」や「控えていた午後のブレイク」も実現できるかもしれません。

私も色々試してみようっと♪

※なお、デカフェはカフェイン含有量が極めて低いコーヒーですが、飲みすぎには注意が必要です。

心配な場合は、あらかじめお医者さんに相談するようにしましょう。

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/A-white-cup-of-cafee-905734172_1258x838-2-1024x683.jpeghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/A-white-cup-of-cafee-905734172_1258x838-2-150x150.jpegやまこマタニティ飲むオーガニックコーヒー,カフェインレス,デカフェ妊娠中(授乳中)だからカフェインは控えないと…。 コーヒーは好きだけど、カフェインで夜眠れなくなるから、お昼以降は飲めない。 このように、意外と「カフェイン」に関するお悩みって多いんですよね。   こんにちは。札幌在住ライターのやまこです。 目覚めの1杯、家事や仕事中のブレイクタイム、食事の〆にと、私たちの生活の中でコーヒーが活躍する場面は数多くあります。 1日に何杯もコーヒーを口にしたり、お気に入りの豆を探しに行ったりする、無類のコーヒー好きだという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、コーヒー大好きという方の為に、妊娠中(授乳中)や寝る前にでも飲める、人気の『カフェインレスコーヒー(デカフェ)』を、インスタグラムを使って調べてみました。 今話題のカフェインレスコーヒー(デカフェ)とは? 『カフェインレスコーヒー』とは、コーヒー豆の状態の際にカフェインを除去して作られたコーヒーのことです。 日本では、このカフェイン除去の工程を踏んだコーヒー全般を「カフェインレスコーヒー」と呼ぶ傾向がありますが、ヨーロッパではカフェインの含有量や製法によって、それぞれ呼び名が変わります。   デカフェ カフェインが含まれている物にカフェイン除去処理を行ったもののこと。 EUの基準では、カフェイン含量がコーヒー豆中の0.2%以下のもの。   カフェインレス 元からカフェインの含有量が少ない飲み物のこと。   ノンカフェイン カフェイン0。 カフェインを含んでいない飲み物のこと。   ちなみに、実際のカフェイン含有量としては、 カフェインレス > デカフェ > ノンカフェイン = 0 という順番になります。 それぞれの呼び方に、意味があったんですね! カフェインレスコーヒーを妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫? 妊婦さんの場合は、妊娠後期に差し掛かると、カフェインの代謝機能が低下するので、コーヒーやお茶は控えた方が望ましいと言われています。 その為、カフェイン0(ノンカフェイン)の「たんぽぽコーヒー」などがコーヒーの代替品として用いられることもありますが、どうしてもコーヒーの味とは異なる部分も…。 諸所の研究によると、「カフェインも適量であれば胎児に影響はない」という結果が出ているそうですが、赤ちゃんのことを考えると、妊娠中や授乳期間中に、堂々とコーヒーを飲むことは躊躇することもありますよね。 そこで人気なのが、カフェインが0に近い『デカフェ』です。 『デカフェ』であれば、通常のコーヒーよりも圧倒的にカフェイン摂取量を減らすことができますし、コーヒーの風味も味わうことができます。 ※もちろん、「ノンカフェイン」表示のコーヒーがあればそちらが安心ですが、日本では表記に明確な基準が設定されているわけではないので、コーヒーの場合はカフェイン0と記載されていても、多少のカフェインが入っていることがあります。 デカフェの場合もカフェインは0ではないですが、カフェイン含量が0に近いので、コーヒーを飲むのをあきらめていたという方にも人気です。 デカフェを選ぶ際の注意点 但し、一概に『デカフェ』と言っても、カフェイン除去の工程の際に、化学物質を使用しているものもあるので、できるだけ「オーガニック」のものを選んだ方が安心でしょう。 インスタで人気のオーガニックデカフェ5選 それでは実際に、今人気のオーガニックの『デカフェ』を5つご紹介したいと思います。 フランス発! デスティネーションのオーガニックコーヒーデカフェ おもちゃ箱 公式ウェブストア デスティネーション オーガニックコーヒーデカフェ 250g 864円(税込) 『デスティネーションのオーガニックコーヒーデカフェ』は、オーガニックなライフスタイルを提案するショップ「おもちゃ箱」で取り扱われているフランス産のデカフェです。 かわいいパッケージに入っていて、デカフェでありながら、コーヒー好きな方も納得できる芳醇な香りとまろやかな口あたりが人気のコーヒーです。 こちらのコーヒーは、薬剤を使わずに、水と天然の二酸化炭素を用いてカフェインを抽出しているので、安心して飲むことができます。 カフェイン残留率:0.08%とかなり0に近いのも魅力。 カフェインレスが良いけれど、美味しいコーヒーを飲みたい!という方にオススメです。   プチギフトに◎ ママデカフェのレギュラーコーヒー ママデカフェ 公式サイト レギュラーコーヒー 200g(豆or粉) × 2袋 / 約40杯分 3,218円(税込) 『ママデカフェのレギュラーコーヒー』は、カフェイン0.1%以下の有機コーヒーです。 コーヒーバックではものたりない本格派のママの為に、メキシコで栽培された厳選コーヒー豆をふんだんに使用しています。 「マイルドテイスト(あまく香るまろやかな口あたり)」、「オリジナルテイスト(フルーティーに香るすっきりした酸味)」、「ビターテイスト(リッチなコクと芳醇な香り)」の3種類から好みの味を選ぶことができ、1杯当たり66円~74円とうれしいお買い得価格。 妊娠中や授乳中のママ達から、愛されています。 もちろん、パッケージも可愛いので、妊娠や出産のプチギフトにも◎。 送料無料のお試しセット2,322円(税込)もあるので、まずは1杯飲んでみるのもいいかもしれません。   飲みやすいのが嬉しい! いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ EECO 公式サイト いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ【豆】200g  1,728円(税込) いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ【粉】200g  1,728円(税込) 『いいこカフェのオーガニックコーヒーデカフェ』は、オーガニック食品と雑貨のお店EECOが販売するデカフェです。 メキシコ産の有機JAS認証のオーガニックビーンズを使用していて、酸味・甘み・コクのバランスがいいコーヒーに仕上がっています。 苦みも強くないので、飲みやすいコーヒーがいい!という方におすすめです。 「豆」と「粉」と両方あるので、お好きな方を試してみてはいかがでしょうか。   メキシコの山の雪解け水を使用。オーガニック カフェインレス ドリップコーヒー グランプロ エステプロラボ 公式サイト オーガニックカフェインレスドリップコーヒーグランプロ 40包 6,480円 『オーガニック カフェインレス ドリップコーヒー グランプロ』は、メキシコのオーガニックコーヒー豆を100%使用した、ドリップコーヒーです。 カフェインの除去には、化学薬品などを一切使わずに、メキシコの最高峰・オリサバ山の雪解け水を使った「マウンテン・ウォーター製法」を用いています。 99.9%カフェイン除去されているので、安心です。 40包で6,000円と割高ですが、継続して購入するファンも多いとか。 妊娠・出産のお祝いのギフトとしても良いかもしれません。   女性ファンの多いこだわりデカフェ。 MORIHICOのカフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】ドリップバッグセット MORIHICO公式オンラインショップ カフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】 ドリップバッグセット 9個入り 1,458円(税込) 『MORIHICOのカフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】ドリップバッグセット』は、オーガニックではありませんが、札幌の人気カフェMORIHICO.から全国に届けられているデカフェです。 MORIHICO.のおしゃれな店内や商品、そして、ほっとするおいしさのコーヒーは札幌のみならず全国の女性たちに大人気。 遠方から足を運ぶ方も多いそうです。 そんな女性ファンの「妊娠中でもコーヒーを飲みたい」「カフェインを気にせずに味わいたい」という要望を叶える為、コロンビア原産生豆と、MORIHICO.独自の焙煎技術で「おいしいデカフェ」が作られました。   マイルドな口当たりと豊かなコクが特徴で、冷めてもおいしく飲むことができます。 パッケージもセンスのいいデザインなので、ちょっとしたスペシャル感が味わえるのもいいですね。 手軽なドリップパック以外にも、粉の「カフェインレスコーヒー【おいしいデカフェ】 200g 1,512円(税込)」もあるので、用途に合わせて試してみるといいかもしれません。   デカフェ(カフェインレスコーヒー)で思う存分コーヒーを味わおう カフェイン含有量が極めて低く、化学物質を使わずにカフェイン除去を施している『オーガニックのデカフェ』であれば、今までコーヒーを控えていたという方も、存分にコーヒーを愉しむことができます。 自分の好みや体質に合ったデカフェが見つかれば、「あきらめていた朝の1杯」や「控えていた午後のブレイク」も実現できるかもしれません。 私も色々試してみようっと♪ ※なお、デカフェはカフェイン含有量が極めて低いコーヒーですが、飲みすぎには注意が必要です。 心配な場合は、あらかじめお医者さんに相談するようにしましょう。オーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ