時間のあるGWはキレイの習慣を作るチャンス

こんにちは!ライターのKEIです。

もうすぐ始まるGW。ご予定はお決まりですか?

特に予定は決めていないけど、何かしたい。

とはいえ出かけるのはどこに行っても混むし……とお悩み中の方に、おすすめの過ごし方を紹介します。

それは、新しい習慣作り。

習慣を作るためには、まず、いつものやり方を変える必要があります。

でも、いつもの毎日の中では、その最初のステップがなかなか難しいもの。

そこで、まとまったお休みが取れるGWはチャンスなんです。

習慣といってもいろいろですが、今回紹介するのは、健康と美容を考えて、キレイを作る、以下の3つ。

GW中、1日~3日程度フリーの時間があれば試せます!

その1 インターネット断捨離

疲れ目、体の凝り、気持ちが疲れ気味の方に。

インターネットの情報から離れる習慣作り。ストレートネック、不眠などの対策にも。

その2 肌断食

肌トラブルや、何となくお肌の調子が悪いという方に。

肌を休ませる習慣作り。

素肌の状態をチェックし、日頃のメイクやスキンケアを見直す機会にも。

その3 ファスティング

ついつい食べ過ぎてしまう、あるいは飲み会が多い方に。ファスティングとは、断食もしくは半断食のこと。

現在主流なのは、酵素ドリンクやスムージーを食事に置き換える半断食型です。

定期的に行うことで食べ過ぎ、飲みすぎをリセットします。

また、GWのようにまとまったお休みが取れるときは、宿泊型もおすすめです。

***

これらをGW中に試してみて効果を感じたら、その後も、休みの日などを利用して、定期的に続けてみてください。

それでは、それぞれの効果と簡単なやり方をご紹介していきます。

合わせておすすめのアイテムやプランなども紹介していきますね。

その1 インターネット断捨離

インターネット断捨離をすすめる理由と効果

SNSや動画サイト、Webメディアなど、楽しく便利なインターネットですが、PCやスマートフォンの画面を見る時間が長くなることで、問題も起きています。

例えば、スマホやPCの画面を見る際の前かがみの姿勢を続けることで引き起こされる、「ストレートネック」や「スマホ首」といった、首の傾きが通常よりも傾いた状態で固まってしまった状態。

そこまでいかなくても、常にスマホやPCの画面を前かがみで見ていることが、首や肩の凝りにつながっていることが少なくありません。

そうなると、体が辛いのはもちろん、猫背気味で姿勢が悪くなり、正直キレイな姿とは言えませんよね。

凝りで血流が悪くなることによる悪影響もあります。

また、体の面だけでなく、常にSNSの反応を気にすることによる「SNS疲れ」や、寝る前にPCやスマホの画面を見続けることで、不眠などにもつながることが指摘されています。

これらももちろん、健康や美容の大敵です。

気づいたらいつもスマホを見ているという人は、要注意です。

インターネット断捨離をすることで、日頃どれぐらいネットに接しているのか、どれぐらい心身に負荷がかかっていたのかを体感として知り、心身を休めることができます。

インターネット断捨離の簡単かつ確実なやり方

まず、インターネット断捨離を何日間行うか決め、その間に代わりに何をするかを決めます。

これをしないと、手持ち無沙汰でついスマホをいじってしまったとなりがちです。

ポイントは、ネットを使わないでできること。

ネットを使いたくならないこと。

この条件で、何ができるか、何をしたいか、考えてみるだけでも面白い試みだと思います。

たとえば、読書。

ただ本を読むだけでなく、何日間で何冊読む、この日中にこれを読むなど目的を決めて、特に普段あまり読まない本を入れてみるのもおすすめです。

積読本を解消するのも良いかもしれません。

本ではなく映画でも同じようなことができますね。

あるいは、料理。

ついネットで調べたくなりますが、そうではなく、チャレンジしてみたいレシピ本を買って、その料理をGW中に制覇していくというのも面白いのではないでしょうか。

いずれにせよ、ネットを使わずとも長時間集中できること、そして日常の中ではあまりできないことを取り入れると、スマホを触ることを忘れることができますよ。

そして大事なのが、インターネット断捨離前に、SNSなどで友人や知人に宣言すること。これで挫折しにくくなります。

最後に、スマホやPCなど普段使用しているツールを、普段あまり目に触れない場所に置いて、スタートです。

その2 肌断食

肌断食をすすめる理由と効果

メイク用品というのはモノによって差はあれますが、肌に負担をかけるものです。

メイク用品に含まれている成分の刺激や、それが低刺激のものであっても、メイクで肌を覆ってしまうということは、肌の代謝と不要物の排出を行う自然なサイクルを妨げることになります。

スキンケア用品も、基礎のケアは必要ですが、いくつもの美容液やクリームなど、実は過剰になっていることも少なくありません。

あくまでも、肌の自然なサイクルをサポートする程度に使用するものなんです。

そこで、GW中にメイクをせず、極力シンプルなスキンケアのみで過ごす日を作ることで、素肌の状態を知り、肌を休ませ、今のメイクやスキンケアが合っているのかをチェックすることができます。

肌断食の簡単かつ効果的なやり方

まず、GW中に外出しない日を作ってください。

紫外線の強くなる5月、外出するときはやはりUV対策をしておきたいので、肌断食には外出しない日が必要です。

そして事前に、基礎化粧品、特に化粧水をたっぷりと用意しておきます。

肌断食をする日は、メイクはせず、基礎化粧品も極力シンプルにして過ごします。

このとき、肌断食を始める前の肌の状態もチェックしておいてください。

肌の状態や化粧品にもよりますが、化粧水はたっぷり使い、その分、乳液や美容液、オイルなどは控えめにします。

何をどこまで使えば肌がどんな状態になるのかを、しっかりと確認してみてください。

洗顔は、メイクをしていないので、ごく軽く、肌がべたべたしていなければ、水やお湯のみでの洗顔でも大丈夫です。

その3 ファスティング

ファスティングをすすめる理由と効果

ファスティングの大きな効果は、ダイエットです。

普段の食事を酵素ドリンクやスムージーなどで置き換え、カロリーは抑えつつビタミンやミネラルなど必要な栄養成分は補うことで、体への負荷を小さくしながらカロリーを抑え、さらに胃腸や肌の状態を整えることもできます。

ただ、カロリーを減らすということは、エネルギー源が減ることであり、仕事などもある日常生活の中ではやはりしんどい部分もあります。

そこで、GWなどゆっくりと過ごせる日であれば、無理に動く必要もなく、気持ちにも余裕をもってファスティングを行うことができます。

その経験をすることで、次のファスティングにも積極的に取り組めます。

本来、きちんとファスティングができると、気持ち良いものなんです。

理想的には、月に1回程度ファスティングを実践すると、体の調子をコンスタントに整えやすくなります。

ファスティングの簡単かつ効果的なやり方

ファスティングの一番簡単なやり方は、酵素ドリンクなど置き換え食品を買って、自宅で行うことです。

置き換え食品としては、例えば、以下のようなものがあります。


ナチュラルヘルシースタンダード

粉末タイプの酵素飲料。規定量を水やジュース、投入などに混ぜてスムージー風にすることができる。

水以外で混ぜる場合は、原材料を要チェック。

ベルタ酵素

液体タイプの酵素飲料。原材料が豊富。

まとめ買いやサプリメントとセットになったものなど、いくつかのパターンが選べるが便利です。

ファスティングがはじめての方は、まずは1食置き換えから始めてみましょう。

1食置き換えを3日続けるだけでも、だいぶん体感が違ってくるはずです。

体に違和感がなければ、1食置き換えは、そのまま続けていっても問題はありません。

これまでにファスティングをしたことがあるけれども、習慣化には至らなかったという方は、体と相談しつつ、2食、3食置き換えにチャレンジしてみても良いと思います。

その場合は、1日~3日が目安です。

途中で冷えや空腹感がある場合は、白湯や具なし味噌汁を摂ると楽になります。

とはいえやはり分からないことが多いし、一人で実践するのはハードルが高いという人には、ファスティングプランのある宿泊施設がおすすめです。

例えば関東には、以下のような施設があります。

都内にもファスティングプランのある宿泊施設はありますが、GW中は混雑しがちなので、東京以外で、アクセスが良く、自然環境に囲まれた施設をピックアップしています。

リフレッシュの森(埼玉県)


「酵素断食コース」「半断食コース」を基本に、お手伝いによる割引や相部屋など、複数のプランを選べ、日程も調整できます。

全コース1泊10,000円で、宿泊部屋の形態により料金が追加されます。マクロビオティックの考え方を取り入れたコースです。

天馬夢(茨城県)

2泊3日もしくは3泊4日の他、長期滞在型のプランもあります。

プランや人数、部屋により料金に差がありますが、スタンダードで2,4000円~。乳酸菌入りの酵素飲料「ライフサポート」を使ったファスティングで、腸内環境を重視しています。

ホテルクアビオ(草津・群馬県)

ファスティングは、2泊3日のコース。草津らしく、温泉を備えた施設です。

人数や部屋により料金に差がありますが、基本で3,6000円~。マクロビオティックの考え方を基本にしています。

GWの過ごし方が、夏以降の差につながる

今回ご紹介した3つの習慣作り、いかがでしょうか?

特に、その1とその2は、その2で化粧水を備えておくぐらいで、あとはほとんど準備も要らないでできるので、ちょっとお疲れ気味でGWは休息にあてたいという方にもおすすめです。

むしろ、その休息を良質なものにしてくれます。

その3は、ファスティング自体は随分知られてきましたが、意外と日常生活の中で続けるのは難しいところがあるので、改めておすすめです。

暖かいこの時期の方が、冷えもしんどくないですし。

皆さまのGWがそれぞれに実りあるものいなるよう願っています!

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/woman-relax-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/woman-relax-150x150.jpgKEI暮らすスポット,ダイエット,ファスティング,酵素時間のあるGWはキレイの習慣を作るチャンス こんにちは!ライターのKEIです。 もうすぐ始まるGW。ご予定はお決まりですか? 特に予定は決めていないけど、何かしたい。 とはいえ出かけるのはどこに行っても混むし……とお悩み中の方に、おすすめの過ごし方を紹介します。 それは、新しい習慣作り。 習慣を作るためには、まず、いつものやり方を変える必要があります。 でも、いつもの毎日の中では、その最初のステップがなかなか難しいもの。 そこで、まとまったお休みが取れるGWはチャンスなんです。 習慣といってもいろいろですが、今回紹介するのは、健康と美容を考えて、キレイを作る、以下の3つ。 GW中、1日~3日程度フリーの時間があれば試せます! その1 インターネット断捨離 疲れ目、体の凝り、気持ちが疲れ気味の方に。 インターネットの情報から離れる習慣作り。ストレートネック、不眠などの対策にも。 その2 肌断食 肌トラブルや、何となくお肌の調子が悪いという方に。 肌を休ませる習慣作り。 素肌の状態をチェックし、日頃のメイクやスキンケアを見直す機会にも。 その3 ファスティング ついつい食べ過ぎてしまう、あるいは飲み会が多い方に。ファスティングとは、断食もしくは半断食のこと。 現在主流なのは、酵素ドリンクやスムージーを食事に置き換える半断食型です。 定期的に行うことで食べ過ぎ、飲みすぎをリセットします。 また、GWのようにまとまったお休みが取れるときは、宿泊型もおすすめです。 *** これらをGW中に試してみて効果を感じたら、その後も、休みの日などを利用して、定期的に続けてみてください。 それでは、それぞれの効果と簡単なやり方をご紹介していきます。 合わせておすすめのアイテムやプランなども紹介していきますね。 その1 インターネット断捨離 インターネット断捨離をすすめる理由と効果 SNSや動画サイト、Webメディアなど、楽しく便利なインターネットですが、PCやスマートフォンの画面を見る時間が長くなることで、問題も起きています。 例えば、スマホやPCの画面を見る際の前かがみの姿勢を続けることで引き起こされる、「ストレートネック」や「スマホ首」といった、首の傾きが通常よりも傾いた状態で固まってしまった状態。 そこまでいかなくても、常にスマホやPCの画面を前かがみで見ていることが、首や肩の凝りにつながっていることが少なくありません。 そうなると、体が辛いのはもちろん、猫背気味で姿勢が悪くなり、正直キレイな姿とは言えませんよね。 凝りで血流が悪くなることによる悪影響もあります。 また、体の面だけでなく、常にSNSの反応を気にすることによる「SNS疲れ」や、寝る前にPCやスマホの画面を見続けることで、不眠などにもつながることが指摘されています。 これらももちろん、健康や美容の大敵です。 気づいたらいつもスマホを見ているという人は、要注意です。 インターネット断捨離をすることで、日頃どれぐらいネットに接しているのか、どれぐらい心身に負荷がかかっていたのかを体感として知り、心身を休めることができます。 インターネット断捨離の簡単かつ確実なやり方 まず、インターネット断捨離を何日間行うか決め、その間に代わりに何をするかを決めます。 これをしないと、手持ち無沙汰でついスマホをいじってしまったとなりがちです。 ポイントは、ネットを使わないでできること。 ネットを使いたくならないこと。 この条件で、何ができるか、何をしたいか、考えてみるだけでも面白い試みだと思います。 たとえば、読書。 ただ本を読むだけでなく、何日間で何冊読む、この日中にこれを読むなど目的を決めて、特に普段あまり読まない本を入れてみるのもおすすめです。 積読本を解消するのも良いかもしれません。 本ではなく映画でも同じようなことができますね。 あるいは、料理。 ついネットで調べたくなりますが、そうではなく、チャレンジしてみたいレシピ本を買って、その料理をGW中に制覇していくというのも面白いのではないでしょうか。 いずれにせよ、ネットを使わずとも長時間集中できること、そして日常の中ではあまりできないことを取り入れると、スマホを触ることを忘れることができますよ。 そして大事なのが、インターネット断捨離前に、SNSなどで友人や知人に宣言すること。これで挫折しにくくなります。 最後に、スマホやPCなど普段使用しているツールを、普段あまり目に触れない場所に置いて、スタートです。 その2 肌断食 肌断食をすすめる理由と効果 メイク用品というのはモノによって差はあれますが、肌に負担をかけるものです。 メイク用品に含まれている成分の刺激や、それが低刺激のものであっても、メイクで肌を覆ってしまうということは、肌の代謝と不要物の排出を行う自然なサイクルを妨げることになります。 スキンケア用品も、基礎のケアは必要ですが、いくつもの美容液やクリームなど、実は過剰になっていることも少なくありません。 あくまでも、肌の自然なサイクルをサポートする程度に使用するものなんです。 そこで、GW中にメイクをせず、極力シンプルなスキンケアのみで過ごす日を作ることで、素肌の状態を知り、肌を休ませ、今のメイクやスキンケアが合っているのかをチェックすることができます。 肌断食の簡単かつ効果的なやり方 まず、GW中に外出しない日を作ってください。 紫外線の強くなる5月、外出するときはやはりUV対策をしておきたいので、肌断食には外出しない日が必要です。 そして事前に、基礎化粧品、特に化粧水をたっぷりと用意しておきます。 肌断食をする日は、メイクはせず、基礎化粧品も極力シンプルにして過ごします。 このとき、肌断食を始める前の肌の状態もチェックしておいてください。 肌の状態や化粧品にもよりますが、化粧水はたっぷり使い、その分、乳液や美容液、オイルなどは控えめにします。 何をどこまで使えば肌がどんな状態になるのかを、しっかりと確認してみてください。 洗顔は、メイクをしていないので、ごく軽く、肌がべたべたしていなければ、水やお湯のみでの洗顔でも大丈夫です。 その3 ファスティング ファスティングをすすめる理由と効果 ファスティングの大きな効果は、ダイエットです。 普段の食事を酵素ドリンクやスムージーなどで置き換え、カロリーは抑えつつビタミンやミネラルなど必要な栄養成分は補うことで、体への負荷を小さくしながらカロリーを抑え、さらに胃腸や肌の状態を整えることもできます。 ただ、カロリーを減らすということは、エネルギー源が減ることであり、仕事などもある日常生活の中ではやはりしんどい部分もあります。 そこで、GWなどゆっくりと過ごせる日であれば、無理に動く必要もなく、気持ちにも余裕をもってファスティングを行うことができます。 その経験をすることで、次のファスティングにも積極的に取り組めます。 本来、きちんとファスティングができると、気持ち良いものなんです。 理想的には、月に1回程度ファスティングを実践すると、体の調子をコンスタントに整えやすくなります。 ファスティングの簡単かつ効果的なやり方 ファスティングの一番簡単なやり方は、酵素ドリンクなど置き換え食品を買って、自宅で行うことです。 置き換え食品としては、例えば、以下のようなものがあります。 ナチュラルヘルシースタンダード 粉末タイプの酵素飲料。規定量を水やジュース、投入などに混ぜてスムージー風にすることができる。 水以外で混ぜる場合は、原材料を要チェック。 ベルタ酵素 液体タイプの酵素飲料。原材料が豊富。 まとめ買いやサプリメントとセットになったものなど、いくつかのパターンが選べるが便利です。 ファスティングがはじめての方は、まずは1食置き換えから始めてみましょう。 1食置き換えを3日続けるだけでも、だいぶん体感が違ってくるはずです。 体に違和感がなければ、1食置き換えは、そのまま続けていっても問題はありません。 これまでにファスティングをしたことがあるけれども、習慣化には至らなかったという方は、体と相談しつつ、2食、3食置き換えにチャレンジしてみても良いと思います。 その場合は、1日~3日が目安です。 途中で冷えや空腹感がある場合は、白湯や具なし味噌汁を摂ると楽になります。 とはいえやはり分からないことが多いし、一人で実践するのはハードルが高いという人には、ファスティングプランのある宿泊施設がおすすめです。 例えば関東には、以下のような施設があります。 都内にもファスティングプランのある宿泊施設はありますが、GW中は混雑しがちなので、東京以外で、アクセスが良く、自然環境に囲まれた施設をピックアップしています。 リフレッシュの森(埼玉県) 「酵素断食コース」「半断食コース」を基本に、お手伝いによる割引や相部屋など、複数のプランを選べ、日程も調整できます。 全コース1泊10,000円で、宿泊部屋の形態により料金が追加されます。マクロビオティックの考え方を取り入れたコースです。 天馬夢(茨城県) 2泊3日もしくは3泊4日の他、長期滞在型のプランもあります。 プランや人数、部屋により料金に差がありますが、スタンダードで2,4000円~。乳酸菌入りの酵素飲料「ライフサポート」を使ったファスティングで、腸内環境を重視しています。 ホテルクアビオ(草津・群馬県) ファスティングは、2泊3日のコース。草津らしく、温泉を備えた施設です。 人数や部屋により料金に差がありますが、基本で3,6000円~。マクロビオティックの考え方を基本にしています。 GWの過ごし方が、夏以降の差につながる 今回ご紹介した3つの習慣作り、いかがでしょうか? 特に、その1とその2は、その2で化粧水を備えておくぐらいで、あとはほとんど準備も要らないでできるので、ちょっとお疲れ気味でGWは休息にあてたいという方にもおすすめです。 むしろ、その休息を良質なものにしてくれます。 その3は、ファスティング自体は随分知られてきましたが、意外と日常生活の中で続けるのは難しいところがあるので、改めておすすめです。 暖かいこの時期の方が、冷えもしんどくないですし。 皆さまのGWがそれぞれに実りあるものいなるよう願っています!オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ