こんにちは♫フラワーアクセサリーSARAH GAUDIの折田さやかです。

アクセサリー作りにチャレンジしたいみなさまに向けた連載、「はじめてのハンドメイドアクセサリー」。前回は素材についてお届けしました。

はじめてのハンドメイドアクセサリー 〜第1回 素材選び編〜

第2弾は工具と材料を揃えていきます。

ハンドメイドをはじめる際に揃えなければいけない最低限必要な道具は、実はそれほど多くありません。

でも工具や材料の値段はピンキリで多種多様。私も初めは安いものを買ってすぐ壊れた、似たものが売っていたので買ったら欲しいのと違った、などさまざまな失敗を経験しました。

今回は、みなさんがそんながっかり体験をしないように具体的な値段の目安やそれぞれの使い方などもまじえてご紹介していきます!

工具と材料を揃える

アクセサリー作りに使う道具はさまざまなものがありますが、すべてそろえる必要はありません。
はじめは「平やっとこ」「丸やっとこ」「ニッパー」の“3大工具”をそろえてみましょう。
それぞれの使い方や特徴は後ほどご紹介していきますね。

前回の記事でご紹介した押し花などを使ってオリジナルのパーツ作りに挑戦してみたい人には、紫外線で固まる樹脂「UVレジン」がとても便利です。

好きなものをコーティングしたり、型に流し込んだりしてパーツに仕上げることができますよ。専用のUVレジン液とUVランプをそろえましょう。

工具・材料は手芸専門店で買おう

3大工具やレジン類は貴和製作所やユザワヤなどの手芸店で購入することができます。

3大工具の価格

それぞれ500円~2000円程度で購入できます。精密さや手持ち部分のグリップ感により価格が決まってきます。
またネットでは、三大工具と基本金具がひとまとめになった「ハンドメイド初心者セット」なども販売されています。

アクセサリーパーツと工具の18種セット

Amazon
価格:3000円

ひとつ注意したいのは、大工道具としても同じようなペンチ等が売られていること。形が似ていても先端が繊細な作りでないために、挟んだパーツを傷つけてしまったり、大きさが合わず使いにくかったり……といった事になりかねません。必ず手芸用の工具を購入しましょう。

レジン類の価格

UVランプは2000円~5000円程度で購入できます。
ネット等で非常に安いものが売られていますが、電気系統の溶接が甘いものや、光が漏れるものもあります。できれば手芸店等で実物を見て購入しましょう。

UVレジン液は手芸店では900円/25g~1500円/25g程度で販売されています。
こちらもグラム数に対して安すぎるものは匂いがきつかったり、透明感が出ないものなどがあるので注意しましょう。注目すべき点は商品の値段そのものではなくグラム単価です!

最近では100円均一でも100円/4gなどかなり小分けに販売されています。まずちょっとだけ試してみたいという初心者さんはぜひ100円均一で探してみてくださいね♪

お店でレンタルも活用しよう

前回の記事でもご紹介しましたが、貴和製作所やパーツクラブなどの手芸店では、作製スペースが併設されている店舗もあります。工具やUVランプも貸出ししてくれますので、まずは素材やUVレジン液だけ購入して、作製スペースを活用するのもおすすめです。

工具・材料の使い方

「平やっとこ」とは?

先が平たくなったヤットコです。丸カンを開閉したり、ワイヤーやパーツを挟んでつかむのに適しています。

「丸やっとこ」とは?

先が丸くなったヤットコです。9ピン・Tピンを丸めるのに適しています。

「ニッパー」とは?

テグスやワイヤー・チェーン・ピン類をカットするのに適しています。

フラワーアクセサリーに欠かせないレジンの使い方

UVレジンの仕組みとは?

UVレジンとは、紫外線をあてると固まる透明な樹脂です。型に流し込んでクリスタルのようなパーツを作ったり、押し花やドライフルーツなどお好きなものにコーティングしてアクセサリーにすることができます。
注意点は、加工するものは必ず乾燥したものを使うこと! 生のお花など水分を含むものをコーティングすると、のちに中身が腐敗してきてしまいます。

それでは実際にUVレジンを使ってみましょう。
前回記事で制作した押し花にUVレジンをコーティングして花びらパーツにしていきます。

  1. アクセサリーにしたい押し花を選びましょう。ピアスなどペアにしたい場合は同じくらいの色や形のものを2つ選んでみましょう。
  2. レジンをぷっくりと花びらの上に広げます。
  3. UVランプを2~3分あてて固めましょう。
  4. 裏側にも同じようにレジンを塗り、丸カンをおいてランプで固めたら完成!

次回はいよいよアクセサリー作りの集大成です! 完成した花びらパーツと、今回ご紹介してきた素材・工具を使って実際にアクセサリーを作製していきますよ♪

次回まで待てない方は「レジンのフラワーアクセサリー」(文化出版局)を参考にしてみてくださいね。

よくある質問

手先が不器用でも大丈夫?

パーツを貼付けていくだけでできるピアスや、ワイヤーに通すだけのネックレスなど、不器用さんでも簡単に作れるアクセサリーがたくさんあります。お気に入りのパーツを選んで頑張って作ったアクセサリーは、とっても愛着がわくもの。「私には向いてないかも……」なんて気にせず、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

SARAH GAUDIではハンドメイドをはじめるきっかけづくりとして、初心者さんでも簡単にできるフラワーアクセサリーのワークショップも開催しています。先生に教わりながら一緒に楽しくアクセサリー作りを体験。きっとお花ハンドメイドが好きになりますよ♪

ワークショップ開催情報

ネイル用のランプでもレジンは固まるの?

最近は、ご自宅でセルフジェルネイルをされる方も多いと思います。そんな方によく聞かれるのが、ネイルのランプをUVレジン液にも代用できるの? という質問。

お使いのジェルネイルランプによっては代用も可能です。

少し化学的な話になりますが、一般的なUVレジンで固まる紫外線の光の波長はUV-A波(およそ315~400nm)です。現在ジェルネイルには、UVで固まるジェルと、それ以外の光波長で固まるジェルが流通しています。それに伴いランプも様々な光の波長に合わせたものが販売されています。

お使いのランプがUV-A波(紫外線315~400nm)に対応しているランプならば、UVレジンにも代用することが可能です(組み合わせによっては使用できないものもあります。その点はご了承ください)お手持ちのランプ本体または電球に記載されている「UV-A」の表記や「○○~○○nm」という単位を確認してみてくださいね。

それではいよいよ次回が最終回、制作編になります。是非読んでみて下さいね。

はじめてのハンドメイドアクセサリー 〜第3回 制作編〜SARAH GAUDI(サラ・ガウディ)監修】

折田さやか/SAYAKA ORITA

会社員を経て2014年にフラワーアクセサリーブランドSARAH GAUDI(サラ・ガウディ)を始める。

花冠やブーケなどウエディング小物をはじめ、花を使ったデイリーアクセサリーなどを作製販売。お花のハンドメイドワークショップ等イベントの開催も行う。

SARAH GAUDI公式サイト
公式instagram
公式フェイスブックページ
ワークショップ開催情報


ハンドメイドレシピ本「フラワーアクセサリー」(文化出版局)


「レジンのフラワーアクセサリー」(文化出版局)

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/b9a0861fa642aa5ba27f276db242af2f-1024x681.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/b9a0861fa642aa5ba27f276db242af2f-150x150.jpg折田 さやか暮らすSARAH GAUDI,アクセサリー,サラ・ガウディ,ハンドメイドこんにちは♫フラワーアクセサリーSARAH GAUDIの折田さやかです。 アクセサリー作りにチャレンジしたいみなさまに向けた連載、「はじめてのハンドメイドアクセサリー」。前回は素材についてお届けしました。 はじめてのハンドメイドアクセサリー 〜第1回 素材選び編〜 第2弾は工具と材料を揃えていきます。 ハンドメイドをはじめる際に揃えなければいけない最低限必要な道具は、実はそれほど多くありません。 でも工具や材料の値段はピンキリで多種多様。私も初めは安いものを買ってすぐ壊れた、似たものが売っていたので買ったら欲しいのと違った、などさまざまな失敗を経験しました。 今回は、みなさんがそんながっかり体験をしないように具体的な値段の目安やそれぞれの使い方などもまじえてご紹介していきます! 工具と材料を揃える アクセサリー作りに使う道具はさまざまなものがありますが、すべてそろえる必要はありません。 はじめは「平やっとこ」「丸やっとこ」「ニッパー」の“3大工具”をそろえてみましょう。 それぞれの使い方や特徴は後ほどご紹介していきますね。 前回の記事でご紹介した押し花などを使ってオリジナルのパーツ作りに挑戦してみたい人には、紫外線で固まる樹脂「UVレジン」がとても便利です。 好きなものをコーティングしたり、型に流し込んだりしてパーツに仕上げることができますよ。専用のUVレジン液とUVランプをそろえましょう。 工具・材料は手芸専門店で買おう 3大工具やレジン類は貴和製作所やユザワヤなどの手芸店で購入することができます。 3大工具の価格 それぞれ500円~2000円程度で購入できます。精密さや手持ち部分のグリップ感により価格が決まってきます。 またネットでは、三大工具と基本金具がひとまとめになった「ハンドメイド初心者セット」なども販売されています。 アクセサリーパーツと工具の18種セット (Amazon) 価格:3000円 ひとつ注意したいのは、大工道具としても同じようなペンチ等が売られていること。形が似ていても先端が繊細な作りでないために、挟んだパーツを傷つけてしまったり、大きさが合わず使いにくかったり……といった事になりかねません。必ず手芸用の工具を購入しましょう。 レジン類の価格 UVランプは2000円~5000円程度で購入できます。 ネット等で非常に安いものが売られていますが、電気系統の溶接が甘いものや、光が漏れるものもあります。できれば手芸店等で実物を見て購入しましょう。 UVレジン液は手芸店では900円/25g~1500円/25g程度で販売されています。 こちらもグラム数に対して安すぎるものは匂いがきつかったり、透明感が出ないものなどがあるので注意しましょう。注目すべき点は商品の値段そのものではなくグラム単価です! 最近では100円均一でも100円/4gなどかなり小分けに販売されています。まずちょっとだけ試してみたいという初心者さんはぜひ100円均一で探してみてくださいね♪ お店でレンタルも活用しよう 前回の記事でもご紹介しましたが、貴和製作所やパーツクラブなどの手芸店では、作製スペースが併設されている店舗もあります。工具やUVランプも貸出ししてくれますので、まずは素材やUVレジン液だけ購入して、作製スペースを活用するのもおすすめです。 工具・材料の使い方 「平やっとこ」とは? 先が平たくなったヤットコです。丸カンを開閉したり、ワイヤーやパーツを挟んでつかむのに適しています。 「丸やっとこ」とは? 先が丸くなったヤットコです。9ピン・Tピンを丸めるのに適しています。 「ニッパー」とは? テグスやワイヤー・チェーン・ピン類をカットするのに適しています。 フラワーアクセサリーに欠かせないレジンの使い方 UVレジンの仕組みとは? UVレジンとは、紫外線をあてると固まる透明な樹脂です。型に流し込んでクリスタルのようなパーツを作ったり、押し花やドライフルーツなどお好きなものにコーティングしてアクセサリーにすることができます。 注意点は、加工するものは必ず乾燥したものを使うこと! 生のお花など水分を含むものをコーティングすると、のちに中身が腐敗してきてしまいます。 それでは実際にUVレジンを使ってみましょう。 前回記事で制作した押し花にUVレジンをコーティングして花びらパーツにしていきます。 アクセサリーにしたい押し花を選びましょう。ピアスなどペアにしたい場合は同じくらいの色や形のものを2つ選んでみましょう。 レジンをぷっくりと花びらの上に広げます。 UVランプを2~3分あてて固めましょう。 裏側にも同じようにレジンを塗り、丸カンをおいてランプで固めたら完成! 次回はいよいよアクセサリー作りの集大成です! 完成した花びらパーツと、今回ご紹介してきた素材・工具を使って実際にアクセサリーを作製していきますよ♪ 次回まで待てない方は「レジンのフラワーアクセサリー」(文化出版局)を参考にしてみてくださいね。 よくある質問 手先が不器用でも大丈夫? パーツを貼付けていくだけでできるピアスや、ワイヤーに通すだけのネックレスなど、不器用さんでも簡単に作れるアクセサリーがたくさんあります。お気に入りのパーツを選んで頑張って作ったアクセサリーは、とっても愛着がわくもの。「私には向いてないかも……」なんて気にせず、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪ SARAH GAUDIではハンドメイドをはじめるきっかけづくりとして、初心者さんでも簡単にできるフラワーアクセサリーのワークショップも開催しています。先生に教わりながら一緒に楽しくアクセサリー作りを体験。きっとお花ハンドメイドが好きになりますよ♪ ワークショップ開催情報 ネイル用のランプでもレジンは固まるの? 最近は、ご自宅でセルフジェルネイルをされる方も多いと思います。そんな方によく聞かれるのが、ネイルのランプをUVレジン液にも代用できるの? という質問。 お使いのジェルネイルランプによっては代用も可能です。 少し化学的な話になりますが、一般的なUVレジンで固まる紫外線の光の波長はUV-A波(およそ315~400nm)です。現在ジェルネイルには、UVで固まるジェルと、それ以外の光波長で固まるジェルが流通しています。それに伴いランプも様々な光の波長に合わせたものが販売されています。 お使いのランプがUV-A波(紫外線315~400nm)に対応しているランプならば、UVレジンにも代用することが可能です(組み合わせによっては使用できないものもあります。その点はご了承ください)お手持ちのランプ本体または電球に記載されている「UV-A」の表記や「○○~○○nm」という単位を確認してみてくださいね。 それではいよいよ次回が最終回、制作編になります。是非読んでみて下さいね。 はじめてのハンドメイドアクセサリー 〜第3回 制作編〜SARAH GAUDI(サラ・ガウディ)監修】 折田さやか/SAYAKA ORITA 会社員を経て2014年にフラワーアクセサリーブランドSARAH GAUDI(サラ・ガウディ)を始める。 花冠やブーケなどウエディング小物をはじめ、花を使ったデイリーアクセサリーなどを作製販売。お花のハンドメイドワークショップ等イベントの開催も行う。 SARAH GAUDI公式サイト 公式instagram 公式フェイスブックページ ワークショップ開催情報 ハンドメイドレシピ本「フラワーアクセサリー」(文化出版局) 「レジンのフラワーアクセサリー」(文化出版局)オーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ