こんにちは。ライターmamiです。

世界中から選りすぐりのナチュラル&オーガニックコスメをセレクトして人気のサイト『コスメキッチン』。

そのコスメキッチンが作った国内オーガニックコスメブランドがあるのをご存知でしょうか?

F organics concept

F organicsが考える女性の美しさ…。それは、凛と咲く花のように、強く、しなやかであること。そしてそれは、心と身体のバランスが保たれてこそひき出されるもの。ストレスフルな現代社会に生きる女性に必要なのは、自分自身と向き合い、リセットするためのシンプルな時間。自然の恵みをたっぷりと浴びて育ったオーガニック植物のパワーは、力強く、そして優しく、私たちの心と身体に働きかけ、自分にとってのベストなバランスをひき出してくれます。その先に待っているのは、艶やかで自信に満ち溢れた、あなた自身です…。

……というコンセプトで作られた『エッフェオーガニック(F organics)』

エッフェ オーガニックのスキンケア商品についてはサイトなどの口コミで、「香りがいい」「保湿力がある」「肌の調子がよくなった」など高評価ですが、本当のところどうなのか気になります。

というわけで……、今回トライアルセットをお試ししてみました!

普通肌ですが、最近は乾燥とくすみに悩む私が使ってみた素直な感想をお届けしたいと思います~!

 

エッフェオーガニックってどんなブランド?


エッフェ(F)オーガニックのロゴマークのFは理想の女性像をイメージして作られたそうです。

F organics concept

それはFemaleの“F”であると同時に、3つの要素が込められています。縦の細長い線は、“繊細”で、まっすぐと伸びる“芯の強い”女性を。横の2つの太い線は、“オーガニック”で自然である様、セクシーで女性らしい“魅力”を表しています。

なんだかロゴを見ただけで格好良くて、颯爽とした女性がイメージできますね。

トレンチコートが似合う感じ~(←完全に個人的見解)

F organics concept

F organicsのスキンケアラインは、様々なエイジング現象の根本にある“乾燥”と、美のバランスを司る“女性ホルモン”に着目したエイジングケアシリーズ。スキンケア&アロマによる相乗効果でアプローチします。

サイトによると、スキンケアの開発において、世界のオーガニック認証の基準をベースに作られ、製品の99%以上が自然由来、植物成分の95%以上がオーガニック原料、オーガニック認証登録工場で製造と、こだわりの強さがうかがえます。

Fオーガニックス公式サイト

 

エッフェオーガニックのトライアルキットが届いた!

注文して届くまで1週間と少しかかりました。

シンプル&オシャレな箱に入って届きます。

 

今回お試し用に注文したのはこちらです。

 

エッフェ オーガニック トライアルキット 3240円(税込)

エッフェオーガニックをラインで試せるトライアルキット。

トライアルサイズでも量がたっぷり入っているので長期の旅行にも最適です。

 

キット内容

・モイスチャークレンジングクリーム 30g

・モイスチャーフォーミングウォッシュ 30mL

・モイスチャーローション 30mL

・モイスチャークリーム 8g

 

ひとつひとつが他のトライアルより大きめで使い応えがありそうです。

パンフレットは2種類入っていました。

「コスメキッチンJOURNAL」という冊子と、昨年コスメキッチンで売れたベストバイガイド。

さすがエッフェ オーガニック製品もスキンケア部門の上位に入っているみたい。

 

なるほどなるほど……ただ、ここへきて、『あれ、これだけ?』と、戸惑う私。

こまごま何種類も塗ったり、長い説明書を読むのが煩わしいと思ってしまう私は、他のトライアル体験では『なんでこんなにいっぱい入れてくるのよ~』と面倒がっていたもの。

だから勝手と言えば勝手なのですが、

このセットには「使い方」といった説明書がひとつも入っていないではありませんか。

ま、そりゃ化粧水にせよクリームにせよ、たいてい使い方は同じようなものですけど、何もないのってちょっと不親切な感じ。

ブランドの紹介もなにもなし。

サイトで見て気になって注文しているのだからいいだろう~みたいな?

でもそれって何だか横柄じゃない……?

使用方法は容器の後ろにちっちゃい字で書かれてはいますけど、視力2.5くらいの人じゃないと読めないんじゃないかなあ。(そんな人いる?)

と、ブツブツ文句を言いつつも、使い始めました。

このちょっと無愛想な感じは、商品への自信の現れかもしれないですしね……

 

洗い上がりは“しっとり&優しい”クレンジングと洗顔

モイスチャークレンジングクリーム 30g

恒例のミンティア比較でこんな感じ。

書き忘れましたが、商品の蓋部分はひとつひとつ透明のシールで封がしてあり安心。

包装は丁寧です。

小豆大を手にとって顔全体にのばしていきます。

粘度は普通。

匂いは清涼感のある植物っぽい香りです。

 

メイクによく馴染みます。

くるくる指を滑らせるだけで、強くこすらなくても馴染んでとれていく感じがします。

そのあとは、ぬるま湯で軽く流しました。

この使い方でいいかわからないのですが(何しろ説明書などないので)、いつもしているように……。

まだ目の周りがなんとなく茶色っぽい?

アイライン(リキッドです)やシャドーがなんとなく残っている感じなので、専用のクレンジング(別ブランド)で落とすことに。

私はエクステのためマスカラは使わないのですが、たぶんマスカラもこのクレンジングだけではきれいに落ちないのではないでしょうか……

クレンジング後は、こちらで洗います。

 

モイスチャーフォーミングウォッシュ 30mL


 

ポンプ式です。

泡で出てきて、すごく使いやすい!

むくむくといい感じに出てきて泡立ていらず、楽です!

クレンジングと同じくすっきり清涼感のある香り。

クリーミーな泡で優しく包みこむように洗えます。

洗い上がりもしっとり。

洗いながら保湿されている感じです。

 

ただ私的には、「洗えてる?」という気がしてしまい……

実は他の洗顔石けんで二度洗いしてしまったという(汗)

どうも油分が残っているような気がして、すっきりしなかったんです。

肌の負担は本当に少ないと感じられたので、優しい洗いあがりを求める方にはおすすめできるクレンジング&洗顔ウォッシュだと思います。

この軽さ、優しさはお化粧をする前の朝洗顔には最適かもしれません。

 

ローションとクリームは意外にさっぱりめ。香りは大人向き?

洗顔後のお肌につけるのは、ローションとクリームです。

 

モイスチャーローション30mL (写真左)

コスメキッチンのベストバイにもエントリーされていた人気商品。

透明です。

こちらもポンプ式で使いやすいです。

コットンではなく私は手でパッティング。

(正式にはわかりません。説明ないので←しつこい)

『リッチなとろみが肌と心に満足感をもたらす保湿化粧品で、数々のアワードにも輝いたベストセラー』なのだとか。

たしかにしっとり……ん? そうかな?
 保湿~しっとり、というにはちと物足りない気がします。

よほど、軽いものを使ってきた方にとってはしっとりかもしれませんが……。

そして『しなやかな魅力を持つ女性にふさわしいブレンド製油の香り』とパンフにあるのですが、私はこの香りが少し苦手でした。

成分をみると、ダマスクバラ花水(オーガニック植物成分)にイランイランなどの官能的な香りが入っている(ブレンド製油)ようなのですが、甘くないんです。

甘すぎる香りも嫌いですが、これは辛口過ぎるというか(お酒?)……

薬っぽいような、香草みたいな……好き嫌いの分かれる香りかと思います。

効きそうといえば効きそうな匂いともいえます。

大人向きということなのかな?(大人ですが)

 

モイスチャークリーム 8g(写真右)

ローションが肌に浸透したあとに、クリーム小豆大を塗ります。

ベストバイをみると、モイスチャーミルクという乳液が人気みたいですね。

こちらも気になりますが、セットに入っていたのはクリームでした。

乳液より保湿力はありそうです。

 

う~ん、この香りはやっぱり苦手かも。

ローションと同じ薬っぽい(大人系の)匂いです。

さらにクリーム臭も少しあり……。

肌馴染みは悪くないですが、そこまで潤うかといわれると意外にサッパリ系に感じました。

私がこのところ、オイル系を使っていたせいとも考えられます。

自然派志向で、これまではさっぱりしたものばかり使ってこられた方なら、オーガニックなのに潤う! と感じられるかもしれません。

香りも、あぁ花の香りだ~というのよりアロマな感じで品があって好きという方がいらっしゃるでしょう。

ただ、どなたでも癒されるような香りかというと正直ギモンです。

 

“サッパリ&潤う”バランスは大人のオイリー肌におすすめ

上記までの記事を書いてから数日が経過し……

プチ文句をいいながらエッフェ オーガニックを使い続けた私ですが、少し気持ちに変化が現れています。

トライアルを使用しはじめた当初、洗ったそのとき、塗ったそのときの『気持ちいい~』『潤ってる!』という印象があまりなく、期待はずれに感じていました。
(最初に丁寧な手紙や説明書などがなかったことも不満の一端としてあり……)

ですが、

しばらく続けて使用していると、なんとなく肌が落ち着いてきたのです。

あぁ もっちりしてる! というような分かりやすい質感の違いはないのですが、不思議に肌のキメが整ってきた感じ。

そのせいかはわかりませんが、この間に会った二人の知人に肌を褒められました。

スキンケアは乾燥を恐れるあまり多くのものを塗りたくなるものですが、一番の憧れは『自分で潤える肌』になること、肌自体の状態を良くすることですよね。

昨今では肌に栄養を与えすぎない方がいいという説もあるのだとか。

その点、エッフェ オーガニックの洗顔後は乳液を加えたとしても他と比べ種類が少なく、シンプルで好感が持てます。

そう多い種類を使わないと考えると、本来のお値段も、お高くはないと感じられます。

モイスチャークレンジングクリーム 30g 864円

モイスチャーフォーミングウォッシュ 150mL 3456円

モイスチャーローション 150mL 4104円

モイスチャークリーム 40g 5076円

(すべて税込み価格)

他の方のレビューなど読んでみると、『最初使ったときはリピートしないと思ったけど、一周回って戻ってきた。』という類のものが少なくないみたい。

離れてみると良さがわかる、ということでしょうか。

たしかに、オイリー肌の人などは、「さっぱり&潤う」というバランスの良さが他にはない優れものと感じるかもしれません。

乾燥しているのにTゾーンだけオイリーだったり、大人(?)になるとただ保湿すればいいというわけにはいかないってことがありますよね。

私が気になった香りや、想像より軽い使い心地は、製品の99%以上が自然由来、植物成分の95%以上がオーガニック原料というこだわりの証でもあるのでしょう。

 

エッフェ オーガニックは佐田真由美さんや淺見れいなさんなど美しい芸能人も絶賛しているブランド。

自分の肌と向き合っている大人の女性が質の良さを認める「違いがわかる女性向きのスキンケア商品」といえそうです。

私は良さがわかるのに数日かかってしまいました。

皆さんはいかがでしょうか?

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c5-3.jpeghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c5-3-150x150.jpegmamiお手入れするスキンケアForganiscs,オーガニック,スキンケアコスメこんにちは。ライターmamiです。 世界中から選りすぐりのナチュラル&オーガニックコスメをセレクトして人気のサイト『コスメキッチン』。 そのコスメキッチンが作った国内オーガニックコスメブランドがあるのをご存知でしょうか? F organics concept F organicsが考える女性の美しさ…。それは、凛と咲く花のように、強く、しなやかであること。そしてそれは、心と身体のバランスが保たれてこそひき出されるもの。ストレスフルな現代社会に生きる女性に必要なのは、自分自身と向き合い、リセットするためのシンプルな時間。自然の恵みをたっぷりと浴びて育ったオーガニック植物のパワーは、力強く、そして優しく、私たちの心と身体に働きかけ、自分にとってのベストなバランスをひき出してくれます。その先に待っているのは、艶やかで自信に満ち溢れた、あなた自身です…。 http://f-organics.jp/Page/Concept.aspx ……というコンセプトで作られた『エッフェオーガニック(F organics)』 エッフェ オーガニックのスキンケア商品についてはサイトなどの口コミで、「香りがいい」「保湿力がある」「肌の調子がよくなった」など高評価ですが、本当のところどうなのか気になります。 というわけで……、今回トライアルセットをお試ししてみました! 普通肌ですが、最近は乾燥とくすみに悩む私が使ってみた素直な感想をお届けしたいと思います~!   エッフェオーガニックってどんなブランド? エッフェ(F)オーガニックのロゴマークのFは理想の女性像をイメージして作られたそうです。 F organics concept それはFemaleの“F”であると同時に、3つの要素が込められています。縦の細長い線は、“繊細”で、まっすぐと伸びる“芯の強い”女性を。横の2つの太い線は、“オーガニック”で自然である様、セクシーで女性らしい“魅力”を表しています。 http://f-organics.jp/Page/Concept.aspx なんだかロゴを見ただけで格好良くて、颯爽とした女性がイメージできますね。 トレンチコートが似合う感じ~(←完全に個人的見解) F organics concept F organicsのスキンケアラインは、様々なエイジング現象の根本にある“乾燥”と、美のバランスを司る“女性ホルモン”に着目したエイジングケアシリーズ。スキンケア&アロマによる相乗効果でアプローチします。 http://f-organics.jp/Page/Concept.aspx サイトによると、スキンケアの開発において、世界のオーガニック認証の基準をベースに作られ、製品の99%以上が自然由来、植物成分の95%以上がオーガニック原料、オーガニック認証登録工場で製造と、こだわりの強さがうかがえます。 Fオーガニックス公式サイト http://f-organics.jp/   エッフェオーガニックのトライアルキットが届いた! 注文して届くまで1週間と少しかかりました。 シンプル&オシャレな箱に入って届きます。   今回お試し用に注文したのはこちらです。   エッフェ オーガニック トライアルキット 3240円(税込) エッフェオーガニックをラインで試せるトライアルキット。 トライアルサイズでも量がたっぷり入っているので長期の旅行にも最適です。   キット内容 ・モイスチャークレンジングクリーム 30g ・モイスチャーフォーミングウォッシュ 30mL ・モイスチャーローション 30mL ・モイスチャークリーム 8g   ひとつひとつが他のトライアルより大きめで使い応えがありそうです。 パンフレットは2種類入っていました。 「コスメキッチンJOURNAL」という冊子と、昨年コスメキッチンで売れたベストバイガイド。 さすがエッフェ オーガニック製品もスキンケア部門の上位に入っているみたい。   なるほどなるほど……ただ、ここへきて、『あれ、これだけ?』と、戸惑う私。 こまごま何種類も塗ったり、長い説明書を読むのが煩わしいと思ってしまう私は、他のトライアル体験では『なんでこんなにいっぱい入れてくるのよ~』と面倒がっていたもの。 だから勝手と言えば勝手なのですが、このセットには「使い方」といった説明書がひとつも入っていないではありませんか。 ま、そりゃ化粧水にせよクリームにせよ、たいてい使い方は同じようなものですけど、何もないのってちょっと不親切な感じ。 ブランドの紹介もなにもなし。 サイトで見て気になって注文しているのだからいいだろう~みたいな? でもそれって何だか横柄じゃない……? 使用方法は容器の後ろにちっちゃい字で書かれてはいますけど、視力2.5くらいの人じゃないと読めないんじゃないかなあ。(そんな人いる?) と、ブツブツ文句を言いつつも、使い始めました。 このちょっと無愛想な感じは、商品への自信の現れかもしれないですしね……   洗い上がりは“しっとり&優しい”クレンジングと洗顔 モイスチャークレンジングクリーム 30g 恒例のミンティア比較でこんな感じ。 書き忘れましたが、商品の蓋部分はひとつひとつ透明のシールで封がしてあり安心。 包装は丁寧です。 小豆大を手にとって顔全体にのばしていきます。 粘度は普通。 匂いは清涼感のある植物っぽい香りです。   メイクによく馴染みます。 くるくる指を滑らせるだけで、強くこすらなくても馴染んでとれていく感じがします。 そのあとは、ぬるま湯で軽く流しました。 この使い方でいいかわからないのですが(何しろ説明書などないので)、いつもしているように……。 まだ目の周りがなんとなく茶色っぽい? アイライン(リキッドです)やシャドーがなんとなく残っている感じなので、専用のクレンジング(別ブランド)で落とすことに。 私はエクステのためマスカラは使わないのですが、たぶんマスカラもこのクレンジングだけではきれいに落ちないのではないでしょうか…… クレンジング後は、こちらで洗います。   モイスチャーフォーミングウォッシュ 30mL   ポンプ式です。 泡で出てきて、すごく使いやすい! むくむくといい感じに出てきて泡立ていらず、楽です! クレンジングと同じくすっきり清涼感のある香り。 クリーミーな泡で優しく包みこむように洗えます。 洗い上がりもしっとり。 洗いながら保湿されている感じです。   ただ私的には、「洗えてる?」という気がしてしまい…… 実は他の洗顔石けんで二度洗いしてしまったという(汗) どうも油分が残っているような気がして、すっきりしなかったんです。 肌の負担は本当に少ないと感じられたので、優しい洗いあがりを求める方にはおすすめできるクレンジング&洗顔ウォッシュだと思います。 この軽さ、優しさはお化粧をする前の朝洗顔には最適かもしれません。   ローションとクリームは意外にさっぱりめ。香りは大人向き? 洗顔後のお肌につけるのは、ローションとクリームです。   モイスチャーローション30mL (写真左) コスメキッチンのベストバイにもエントリーされていた人気商品。 透明です。 こちらもポンプ式で使いやすいです。 コットンではなく私は手でパッティング。 (正式にはわかりません。説明ないので←しつこい) 『リッチなとろみが肌と心に満足感をもたらす保湿化粧品で、数々のアワードにも輝いたベストセラー』なのだとか。 たしかにしっとり……ん? そうかな?
 保湿~しっとり、というにはちと物足りない気がします。 よほど、軽いものを使ってきた方にとってはしっとりかもしれませんが……。 そして『しなやかな魅力を持つ女性にふさわしいブレンド製油の香り』とパンフにあるのですが、私はこの香りが少し苦手でした。 成分をみると、ダマスクバラ花水(オーガニック植物成分)にイランイランなどの官能的な香りが入っている(ブレンド製油)ようなのですが、甘くないんです。 甘すぎる香りも嫌いですが、これは辛口過ぎるというか(お酒?)…… 薬っぽいような、香草みたいな……好き嫌いの分かれる香りかと思います。 効きそうといえば効きそうな匂いともいえます。 大人向きということなのかな?(大人ですが)   モイスチャークリーム 8g(写真右) ローションが肌に浸透したあとに、クリーム小豆大を塗ります。 ベストバイをみると、モイスチャーミルクという乳液が人気みたいですね。 こちらも気になりますが、セットに入っていたのはクリームでした。 乳液より保湿力はありそうです。   う~ん、この香りはやっぱり苦手かも。 ローションと同じ薬っぽい(大人系の)匂いです。 さらにクリーム臭も少しあり……。 肌馴染みは悪くないですが、そこまで潤うかといわれると意外にサッパリ系に感じました。 私がこのところ、オイル系を使っていたせいとも考えられます。 自然派志向で、これまではさっぱりしたものばかり使ってこられた方なら、オーガニックなのに潤う! と感じられるかもしれません。 香りも、あぁ花の香りだ~というのよりアロマな感じで品があって好きという方がいらっしゃるでしょう。 ただ、どなたでも癒されるような香りかというと正直ギモンです。   “サッパリ&潤う”バランスは大人のオイリー肌におすすめ 上記までの記事を書いてから数日が経過し…… プチ文句をいいながらエッフェ オーガニックを使い続けた私ですが、少し気持ちに変化が現れています。 トライアルを使用しはじめた当初、洗ったそのとき、塗ったそのときの『気持ちいい~』『潤ってる!』という印象があまりなく、期待はずれに感じていました。 (最初に丁寧な手紙や説明書などがなかったことも不満の一端としてあり……) ですが、しばらく続けて使用していると、なんとなく肌が落ち着いてきたのです。 あぁ もっちりしてる! というような分かりやすい質感の違いはないのですが、不思議に肌のキメが整ってきた感じ。 そのせいかはわかりませんが、この間に会った二人の知人に肌を褒められました。 スキンケアは乾燥を恐れるあまり多くのものを塗りたくなるものですが、一番の憧れは『自分で潤える肌』になること、肌自体の状態を良くすることですよね。 昨今では肌に栄養を与えすぎない方がいいという説もあるのだとか。 その点、エッフェ オーガニックの洗顔後は乳液を加えたとしても他と比べ種類が少なく、シンプルで好感が持てます。 そう多い種類を使わないと考えると、本来のお値段も、お高くはないと感じられます。 モイスチャークレンジングクリーム 30g 864円 モイスチャーフォーミングウォッシュ 150mL 3456円 モイスチャーローション 150mL 4104円 モイスチャークリーム 40g 5076円 (すべて税込み価格) 他の方のレビューなど読んでみると、『最初使ったときはリピートしないと思ったけど、一周回って戻ってきた。』という類のものが少なくないみたい。 離れてみると良さがわかる、ということでしょうか。 たしかに、オイリー肌の人などは、「さっぱり&潤う」というバランスの良さが他にはない優れものと感じるかもしれません。 乾燥しているのにTゾーンだけオイリーだったり、大人(?)になるとただ保湿すればいいというわけにはいかないってことがありますよね。 私が気になった香りや、想像より軽い使い心地は、製品の99%以上が自然由来、植物成分の95%以上がオーガニック原料というこだわりの証でもあるのでしょう。   エッフェ オーガニックは佐田真由美さんや淺見れいなさんなど美しい芸能人も絶賛しているブランド。 自分の肌と向き合っている大人の女性が質の良さを認める「違いがわかる女性向きのスキンケア商品」といえそうです。 私は良さがわかるのに数日かかってしまいました。 皆さんはいかがでしょうか?オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ