こんにちは。

マツエク歴7年のライターmamiです。

昨今、タレントやモデルがすっぴんを公開するのが流行してますけど、

『本当にすっぴん? 綺麗すぎるんだけど……』

なんて思ってしまうことありませんか?

そりゃ、元々顔立ちがいいとか、お肌がツヤツヤなんてこともあるでしょうけど、でもね、ひとつ重要なことに私気づいたんです。

それは……目・も・と!

よく「お化粧落とすと別人」なんて言い方されますけど、お化粧で一番変わるのって目もとじゃないですか?

お化粧を落としても目がパッチリしていれば、すっぴんも恐くないわけで。

そして、その「パッチリ」に何より貢献してくれるのが、 “マツゲ”です!

 

今回は、マツゲの美容液についてお話したいと思います。

マツゲ美容液はどうして必要?

マツゲさえパッチリしていればすっぴんも恐くないという持論(?)から、私はマツゲエクステをはじめ早7年にもなります。

が、しかし、その長いマツエク歴からか今や地マツゲの痛みが激しく、アイリストさんから、毎回のように、

「美容液つけてますか?」

「美容液をマメにつけてくださいね」

と、いわれてしまうのです。

どうやら美容液なるものが必要らしいとわかっていながら、私は、モノグサとお値段がお高そうなのとで、生返事して先伸ばしにしていたのですが、先日、

「マツゲがどんどん抜けたり、これ以上育たなくなってもいいんですか!」

とうとう叱り口調で言われて恐くなり、やっと真剣に調べてみる気になりました。

そもそも、マツゲ美容液はどうして必要なのでしょう?

当たり前ですが、マツゲは「毛」です。

他の体毛と同じように毛周期があり、生え替わりを繰り返していきます。

ただし髪のように放っておいても伸び続けることはなく、ある程度の長さを保つのが特徴。

ある程度の長さにも個人差があるので、それを出来るだけ長く、強いコシのあるものにするためにマツゲ美容液が役立ちます。

美容液にはマツゲの保湿や栄養になるアミノ酸コラーゲンなどの成分が配合されており、ハリやコシを与えてくれます。

また、育毛成分が含まれているものを選ぶと、強いマツゲが生えてきやすくなります。

地マツゲが強くなることで、マツゲパーマや、エクステの持ちも良くなるし、私のように痛んでしまった人にとっては、弱くなったマツゲに栄養を与えたり、抜けてしまった所に新しいマツゲが生えてくる可能性も期待出来ます。

生えているマツゲを育てながら、新しいマツゲの発毛も促してくれるのです。

 

マツゲ美容液はどう選ぶ?

マツゲ美容液にはたくさんの種類があるので、選ぶときに迷ってしまいますよね。

そんな時は、マツゲのお悩み別で選ぶのがよさそうです。

ケアに優れているもの、育毛に特化した物など様々ですので、成分表記を見て確認しましょう。

以下の成分を参考にしてみてください。

 

加水分解ムコ多糖

ダメージを受けたマツゲや眉毛にハリを与える。

ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2などのペプチド類

皮膚やマツゲに保湿、柔軟効果がある。

ビオチン

毛細血管に働きかけ、成長促進作用がある。

パンテノール

新陳代謝を活発にし、育毛効果や脱毛防止効果がある。

ヒアルロン酸

保湿性や浸透生に優れており、皮膚を滑らかにする。

シルクアミノ酸

皮膚への刺激と皮膚炎を予防する。

 

ただし、マツゲはデリケートな部分なので、魅力的な成分が配合されているとしても、刺激を感じるようなものは避けてください。

「自分の肌に合っているか」も選ぶときの大きなポイントになります。

最初は、以下のような返金保証のついた商品で試してみるのもがいいかもしれないですね。

返金保証のある美容液

 

水橋保寿堂 エマーキット(EMAKED) 2ml\5.500(税抜)

富山県で60年以上続く製薬会社水橋保寿堂が生産しているエマーキットは「60日間完全保証」つき。

商品を使い切った場合でも満足できなければ代金を返金して貰えます。

 


リバイブラッシュ 6ℊ\5.800(定価)

「眼刺激性試験」「皮膚一次刺激性試験(パッチテスト)」「アレルギー性試験」「累積刺激性試験」「感応性試験(スティンギングテスト)」の5つの安全性試験を全てクリアした低刺激の日本製のまつげ美容液。

美容補修成分も贅沢に配合している商品ながら、60日間の全額返金保証あり!

 

おすすめのマツゲ美容液は……!

お悩み別に、オススメの美容液をいくつかご紹介しましょう。

とにかく長く、太くしたい!


リバイタラッシュアドバンス 3.5ml\12.000(税抜)
公式サイト

 

マツゲ美容液のランキングで1位に選ばれることも多いリバイタラッシュアドバンスには、育毛効果に有効な成分が多く含まれています。

特に長く、太いマツゲになる効能は多くの方が実感しており、エクステやツケマツゲはもちろん、マスカラさえいらなくなるという呼び声の高い美容液です。

以前、副作用のある成分が発見され悪い噂が流れたこともありましたが、現在は改良され成分に問題はありません。

ただ、偽物が多く出回っているようですので、必ず正規品を購入するようにしてください。

(ちょっと警戒しちゃいますけど、偽物が出回るほど、人気と効果があるとも考えられますね。)

 

痛んだマツゲを元気にしたい!

資生堂インターナショナル&FACE アートメソッド バイタルラッシュセラム 12ℊ\4.000(税抜)

地マツゲを美しく、強くする美容液。

マスカラ下地としても使えます。

今あるマツゲに艶とハリを与え、これから生えてくるマツゲが生き生きとしなやかに育つベースを作ります。

マツゲの生え際の皮膚に潤いを与え、ハリ感のある滑らかな肌へ導く効果もあるらしい!

 

元々マツゲが短い、少ないのが悩み

アヴァンセ ラッシュセラムEX 7ml\1.800 (税抜)

 

元々マツゲが少なかったり、短いことがお悩みの方には、発毛、育毛効果のあるマツゲ美容液がおすすめです。

こちらの美容液は、有効成分(パントテン酸誘導体・感光素)が抜け毛を予防し、毛根の血行を促進して細胞を活性化させる薬用効果があります。

使用を続けることで長さや密度をアップさせ、ハリやコシの出ることが期待出来ます。

 

話題性&口コミ人気

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム 6ml\1.602 (税抜)

 

マツゲ美容液と聞いて1番にこちらが思い浮かぶ方も多いのでは?

マツゲのヘアサイクルに着目。

「スカルプD」「スカルプDボーテ」で培った17年の頭髪研究の力を集結した実力派マツゲ美容液として口コミでも話題!

プチプラで、コスメショップで簡単に手に入ることから人気が高い商品です。

 

こうして挙げると、商品によってお値段に随分差があるのですが、アイリストさんによると、

「高ければいいというものでもないのが難しいところ」

らしいです。

彼女自身いろいろ試してみて、自分に合うと最終的に感じたのが、中では1番安価なものだったのだとか。

実は私もスカルプDボーテのピュアフリーアイラッシュセラムを使ったことがあるのですが、いまいち変化が感じられずやめてしまったことが……。

でも2014年から4年連続の人気を誇っている商品なので、本当に個人差があるのだなあ、と思います。

最初に使ったもので効果が実感できればいいですが、そうでないときは、成分や口コミを参考に、いくつか試してみることが必要になるかもしれません。

 

マツゲ美容液の使い方

まつげ美容液を使い方のポイントは、まず、洗顔後など清潔な目もとに塗ること。

化粧品や汚れが付着していない綺麗な目もとに塗ることで美容成分の効果が期待できます。

 

形状には主に、「チップタイプ」「マスカラタイプ」「筆タイプ」の3つがあります。

それぞれの塗り方を簡単にご説明しますね。

 

チップタイプ

チップを縦に持ち、マツゲの根元にチップを当てて目頭から目尻の方向に、マツゲの隙間を埋めるように塗っていきます。

その次にチップを横に持ち、マスカラを塗るようにしてマツゲに塗ります。

下マツゲはチップを縦使いして根本から塗ってください。

マスカラタイプ

マスカラタイプの美容液は上マツゲの中央部分から塗ってください。

根本からマスカラブラシを入れ、軽く左右に動かしながら毛先まで…。

その後、ブラシを縦にして目頭から目尻へと全体に塗ります。

根本から先端に向かって1本ずつ塗っていくようなイメージです。

下マツゲは根本から放射線状に塗ります。

筆タイプ

アイライナーでアイラインを引くような感じで、目頭から目尻に向かってマツゲの根元に美容液を乗せていきます。

ひと思いにスーッとがコツ。

下マツゲも同様です。

 

マスカラタイプは下地のような役割も果たしてくれます。

マスカラを使っている方なら戸惑うことなく使えると思いますが、目頭などには塗りにくいという難点も……。

目の際などピンポイントに塗りたいという方には、筆やチップタイプがおすすめです。

どのタイプも重要なのは、まずは毛先でなく“根本にしっかりと塗る”ことみたい。

そしてとにかく毎日の習慣として続けることが肝心だそうです!

効果は、一概にはいえませんが、だいたい2〜3週間で「あれ、違う?」と感じる人が多いです。

美容液の成分にもよるでしょうし、個人差もあるとは思います。

早い方だと1週間程度で効果を実感した例もあるようですし、1ヶ月以上経って諦めかけた頃に! というレビューも読みました。

目安としては、2ヶ月ほど使い続けて何の効果も感じられない時には、別の商品を試してみた方が良さそうです。

 

髪は女の命なんていいますが、今の時代「マツゲ」もそれに近い宝物ではないでしょうか。

自分に合った美容液を選んで、ふさふさパッチリの自慢できるマツゲをめざしませんか〜?

 

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/4798dc1ed3d98f86bfa74e4abe8e7908_m-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/4798dc1ed3d98f86bfa74e4abe8e7908_m-150x150.jpgmamiボディケアまつ毛美容液こんにちは。 マツエク歴7年のライターmamiです。 昨今、タレントやモデルがすっぴんを公開するのが流行してますけど、 『本当にすっぴん? 綺麗すぎるんだけど……』 なんて思ってしまうことありませんか? そりゃ、元々顔立ちがいいとか、お肌がツヤツヤなんてこともあるでしょうけど、でもね、ひとつ重要なことに私気づいたんです。 それは……目・も・と! よく「お化粧落とすと別人」なんて言い方されますけど、お化粧で一番変わるのって目もとじゃないですか? お化粧を落としても目がパッチリしていれば、すっぴんも恐くないわけで。 そして、その「パッチリ」に何より貢献してくれるのが、 “マツゲ”です!   今回は、マツゲの美容液についてお話したいと思います。 マツゲ美容液はどうして必要? マツゲさえパッチリしていればすっぴんも恐くないという持論(?)から、私はマツゲエクステをはじめ早7年にもなります。 が、しかし、その長いマツエク歴からか今や地マツゲの痛みが激しく、アイリストさんから、毎回のように、 「美容液つけてますか?」 「美容液をマメにつけてくださいね」 と、いわれてしまうのです。 どうやら美容液なるものが必要らしいとわかっていながら、私は、モノグサとお値段がお高そうなのとで、生返事して先伸ばしにしていたのですが、先日、 「マツゲがどんどん抜けたり、これ以上育たなくなってもいいんですか!」 とうとう叱り口調で言われて恐くなり、やっと真剣に調べてみる気になりました。 そもそも、マツゲ美容液はどうして必要なのでしょう? 当たり前ですが、マツゲは「毛」です。 他の体毛と同じように毛周期があり、生え替わりを繰り返していきます。 ただし髪のように放っておいても伸び続けることはなく、ある程度の長さを保つのが特徴。 ある程度の長さにも個人差があるので、それを出来るだけ長く、強いコシのあるものにするためにマツゲ美容液が役立ちます。 美容液にはマツゲの保湿や栄養になるアミノ酸やコラーゲンなどの成分が配合されており、ハリやコシを与えてくれます。 また、育毛成分が含まれているものを選ぶと、強いマツゲが生えてきやすくなります。 地マツゲが強くなることで、マツゲパーマや、エクステの持ちも良くなるし、私のように痛んでしまった人にとっては、弱くなったマツゲに栄養を与えたり、抜けてしまった所に新しいマツゲが生えてくる可能性も期待出来ます。 生えているマツゲを育てながら、新しいマツゲの発毛も促してくれるのです。   マツゲ美容液はどう選ぶ? マツゲ美容液にはたくさんの種類があるので、選ぶときに迷ってしまいますよね。 そんな時は、マツゲのお悩み別で選ぶのがよさそうです。 ケアに優れているもの、育毛に特化した物など様々ですので、成分表記を見て確認しましょう。 以下の成分を参考にしてみてください。   加水分解ムコ多糖 ダメージを受けたマツゲや眉毛にハリを与える。 ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2などのペプチド類 皮膚やマツゲに保湿、柔軟効果がある。 ビオチン 毛細血管に働きかけ、成長促進作用がある。 パンテノール 新陳代謝を活発にし、育毛効果や脱毛防止効果がある。 ヒアルロン酸 保湿性や浸透生に優れており、皮膚を滑らかにする。 シルクアミノ酸 皮膚への刺激と皮膚炎を予防する。   ただし、マツゲはデリケートな部分なので、魅力的な成分が配合されているとしても、刺激を感じるようなものは避けてください。 「自分の肌に合っているか」も選ぶときの大きなポイントになります。 最初は、以下のような返金保証のついた商品で試してみるのもがいいかもしれないですね。 返金保証のある美容液   水橋保寿堂 エマーキット(EMAKED) 2ml\5.500(税抜) 富山県で60年以上続く製薬会社水橋保寿堂が生産しているエマーキットは「60日間完全保証」つき。 商品を使い切った場合でも満足できなければ代金を返金して貰えます。   リバイブラッシュ 6ℊ\5.800(定価) 「眼刺激性試験」「皮膚一次刺激性試験(パッチテスト)」「アレルギー性試験」「累積刺激性試験」「感応性試験(スティンギングテスト)」の5つの安全性試験を全てクリアした低刺激の日本製のまつげ美容液。 美容補修成分も贅沢に配合している商品ながら、60日間の全額返金保証あり!   おすすめのマツゲ美容液は……! お悩み別に、オススメの美容液をいくつかご紹介しましょう。 とにかく長く、太くしたい! リバイタラッシュアドバンス 3.5ml\12.000(税抜) 公式サイト   マツゲ美容液のランキングで1位に選ばれることも多いリバイタラッシュアドバンスには、育毛効果に有効な成分が多く含まれています。 特に長く、太いマツゲになる効能は多くの方が実感しており、エクステやツケマツゲはもちろん、マスカラさえいらなくなるという呼び声の高い美容液です。 以前、副作用のある成分が発見され悪い噂が流れたこともありましたが、現在は改良され成分に問題はありません。 ただ、偽物が多く出回っているようですので、必ず正規品を購入するようにしてください。 (ちょっと警戒しちゃいますけど、偽物が出回るほど、人気と効果があるとも考えられますね。)   痛んだマツゲを元気にしたい! 資生堂インターナショナル&FACE アートメソッド バイタルラッシュセラム 12ℊ\4.000(税抜) 地マツゲを美しく、強くする美容液。 マスカラ下地としても使えます。 今あるマツゲに艶とハリを与え、これから生えてくるマツゲが生き生きとしなやかに育つベースを作ります。 マツゲの生え際の皮膚に潤いを与え、ハリ感のある滑らかな肌へ導く効果もあるらしい!   元々マツゲが短い、少ないのが悩み アヴァンセ ラッシュセラムEX 7ml\1.800 (税抜)   元々マツゲが少なかったり、短いことがお悩みの方には、発毛、育毛効果のあるマツゲ美容液がおすすめです。 こちらの美容液は、有効成分(パントテン酸誘導体・感光素)が抜け毛を予防し、毛根の血行を促進して細胞を活性化させる薬用効果があります。 使用を続けることで長さや密度をアップさせ、ハリやコシの出ることが期待出来ます。   話題性&口コミ人気 スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム 6ml\1.602 (税抜)   マツゲ美容液と聞いて1番にこちらが思い浮かぶ方も多いのでは? マツゲのヘアサイクルに着目。 「スカルプD」「スカルプDボーテ」で培った17年の頭髪研究の力を集結した実力派マツゲ美容液として口コミでも話題! プチプラで、コスメショップで簡単に手に入ることから人気が高い商品です。   こうして挙げると、商品によってお値段に随分差があるのですが、アイリストさんによると、 「高ければいいというものでもないのが難しいところ」 らしいです。 彼女自身いろいろ試してみて、自分に合うと最終的に感じたのが、中では1番安価なものだったのだとか。 実は私もスカルプDボーテのピュアフリーアイラッシュセラムを使ったことがあるのですが、いまいち変化が感じられずやめてしまったことが……。 でも2014年から4年連続の人気を誇っている商品なので、本当に個人差があるのだなあ、と思います。 最初に使ったもので効果が実感できればいいですが、そうでないときは、成分や口コミを参考に、いくつか試してみることが必要になるかもしれません。   マツゲ美容液の使い方 まつげ美容液を使い方のポイントは、まず、洗顔後など清潔な目もとに塗ること。 化粧品や汚れが付着していない綺麗な目もとに塗ることで美容成分の効果が期待できます。   形状には主に、「チップタイプ」「マスカラタイプ」「筆タイプ」の3つがあります。 それぞれの塗り方を簡単にご説明しますね。   チップタイプ チップを縦に持ち、マツゲの根元にチップを当てて目頭から目尻の方向に、マツゲの隙間を埋めるように塗っていきます。 その次にチップを横に持ち、マスカラを塗るようにしてマツゲに塗ります。 下マツゲはチップを縦使いして根本から塗ってください。 マスカラタイプ マスカラタイプの美容液は上マツゲの中央部分から塗ってください。 根本からマスカラブラシを入れ、軽く左右に動かしながら毛先まで…。 その後、ブラシを縦にして目頭から目尻へと全体に塗ります。 根本から先端に向かって1本ずつ塗っていくようなイメージです。 下マツゲは根本から放射線状に塗ります。 筆タイプ アイライナーでアイラインを引くような感じで、目頭から目尻に向かってマツゲの根元に美容液を乗せていきます。 ひと思いにスーッとがコツ。 下マツゲも同様です。   マスカラタイプは下地のような役割も果たしてくれます。 マスカラを使っている方なら戸惑うことなく使えると思いますが、目頭などには塗りにくいという難点も……。 目の際などピンポイントに塗りたいという方には、筆やチップタイプがおすすめです。 どのタイプも重要なのは、まずは毛先でなく“根本にしっかりと塗る”ことみたい。 そしてとにかく毎日の習慣として続けることが肝心だそうです! 効果は、一概にはいえませんが、だいたい2〜3週間で「あれ、違う?」と感じる人が多いです。 美容液の成分にもよるでしょうし、個人差もあるとは思います。 早い方だと1週間程度で効果を実感した例もあるようですし、1ヶ月以上経って諦めかけた頃に! というレビューも読みました。 目安としては、2ヶ月ほど使い続けて何の効果も感じられない時には、別の商品を試してみた方が良さそうです。   髪は女の命なんていいますが、今の時代「マツゲ」もそれに近い宝物ではないでしょうか。 自分に合った美容液を選んで、ふさふさパッチリの自慢できるマツゲをめざしませんか〜?  オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ