こんにちは! ライターのKEIです。

今回は、納豆のお話です。

私はご飯のお伴は毎日納豆で良いぐらい納豆が好きなのですが(家族に「飽きる…」といわれ、最近はしぶしぶ1日おきです 笑)、納豆って好き嫌いの分かれる食品ですよね。

でも、納豆が健康や美容に良いということは、多くの人に知られているのではないかと思います。

ナットウキナーゼ、納豆菌……納豆に含まれる有用な成分

納豆は、蒸した大豆(もしくは煮た大豆)に、「納豆菌」という枯草菌の一種をかけ、発酵させることで作られます。

この発酵の過程で生み出される、納豆特有の成分が「ナットウキナーゼ」です。

ナットウキナーゼは、納豆のネバネバの部分に含まれる、タンパク質分解酵素。

納豆の成分の中でも、とても重要な成分です。

また、納豆を作るために使われる納豆菌も重要な存在です。

納豆菌は、腸内環境を整える働きによって注目されています。

納豆がダイエットに良いと言われるのも、この納豆菌の働きによるところが大きいです。

腸内環境が乱れた状態のままだと、カラダにとって不要なモノをためこみやすくなってしまいますし、肌トラブルが起きやすくなるなど、美容面でも良いことがありません。

その他、タンパク質、イソフラボン、ビタミンE、レシチン、カルシウムなど、大豆由来の成分も、納豆が評価される要素です。

食べ過ぎに注意、納豆にもデメリットがある

そんな、カラダに嬉しい、美容に優しい納豆ですが、デメリットもあります。

まず、すべての人に分かりやすいのが、カロリー。

納豆のカロリーは100gあたり200kcal前後で、市販の納豆1パックだとだいたい100kcal前後になります。

いくらカラダに良くとも、食べ過ぎればカロリー過多になってしまいます。

1日1~2パック程度にとどめておいた方が良いでしょう(といいつつ、昔は大粒+中粒+ひきわりをミックスするという食べ方をしていた私ですが……これを続けるとあきらかに食べ過ぎ!)。

また、納豆にはプリン体が多く含まれているので、痛風や予備軍の方など、プリン体を避けなければいけない人にはあまりおすすめできません。

あとは単純に、納豆の匂いや風味が嫌い! という人もいますよね。そういう人にとっては、いくらカラダに良いとはいっても、無理にすすめられるものではありません。

有用な成分を抽出したサプリメントで生活習慣をサポート

納豆の効果はほしいけど、上記のようなデメリットは避けたい。

そもそも、忙しかったり、外で食べることが多かったりすれば、いくら好きでもそう毎日納豆を食べていられません。

私の知人には納豆好きでお弁当に納豆持参、コンビニでご飯を買うときも納豆をつける、という人もいましたが、少数派でしょう(笑)。

そこで今回紹介したいのが、納豆の有用な成分を抽出したサプリメントです。

サプリメントならいつでも持ち歩けますし、納豆独特のネバネバやニオイ、風味はしないので、納豆嫌いという人にもおすすめしたいです。

含有成分とその効果、納豆サプリメントの選び方

納豆の効果が注目されているだけあり、さまざまなメーカーで、さまざまな種類のサプリメントが開発、販売されています。

これらの納豆サプリに共通する成分は、主にナットウキナーゼ納豆菌

これに加えて、ビタミン類など、メーカー独自に他にカラダに必要な成分がプラスされています。

このプラスの成分も基準に選ぶのも良いでしょう。

また、ナットウキナーゼには血液をサラサラな状態にするという効果が期待されているのですが、納豆に含まれるビタミンK2はこれと逆に働きをします。

ビタミンK2自体は、カラダにとって有用な働きもある成分なのですが、ナットウキナーゼの働きをより活かすために、ビタミンK2を除去した製品も多いです。

ここもポイントになるかと思います。

あとは、ナットウキナーゼをはじめとする納豆の成分について研究を行っている、日本ナットウキナーゼ協会という協会があり、ここの認定商品にはマークがついています。

他には、もちろん価格も判断材料でしょう。

健康、美容のためなので、あまり安さを求めて品質が落ちるのも良くないですが、効果があるようで続けたいというのなら、やはり気軽に続けられる値段にしたいものです。

ビタミン類プラス、ビタミンK2除去「プレミアムナットウキナーゼ」

そこで今回紹介する納豆サプリメントが、株式会社ビー・エッチが販売している、「PREMIUM NATTO KINNASE(プレミアムナットウキナーゼ)」

容量と価格は、1箱18g(300mg×60粒)で6,000円(税抜)

1日2粒目安なので、約1か月分です。

公式サイトはあるのですが、購入はAmazon.co.jpからになっており、個人的にはこれが便利でした。

はじめて試す健康食品やサプリメントで、はじめてのサイトにそれぞれ個人情報を入力するのってちょっと億劫なんですよね……。

そして、ちゃんと日本ナットウキナーゼ協会の認定商品です。

特徴としては、ビタミン類(B1、B2、B6、B12)がプラスされていることと、ビタミンK2が完全に除去されている点です。

原材料は、次の通り。

原材料名:麦芽糖、納豆菌培養エキス末(難消化性デキストリン、納豆菌培養エキス)、乳糖、ブドウ種子抽出物/結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、VE、VB1、VB2、VB6、VB12(一部に大豆・乳成分を含む)

また、栄養成分は次の通り。1日の目安2粒あたりカロリーは2.6kcalと低カロリーで安心です。

栄養成分表示(2粒600mgあたり)
エネルギー:2.6kcal
タンパク質:0.01g
脂質:0.07g
炭水化物:0.50g
食塩相当量:0.0003g
ビタミンB1:0.85mg
ビタミンB2:1.04mg
ビタミンB6:0.92mg
ビタミンB12:1.32μg
ビタミンE:27.00mg

錠剤で、当然、無味無臭。

納豆っぽさはありません。

あとは、パッケージや見た目がちょっとかっこいいですね。

いかにも「健康食品」という感じのものは嫌だという方にもおすすめできます。

血液サラサラ効果を期待して、自分だけでなく、家族などにおすすめしたい人にとっても、選びやすい商品なのではないでしょうか。

「ナットウキナーゼ」サプリメントの効果

血液サラサラについては、もともと血圧やコレステロール、血栓などのトラブルはないのであまり体感はないのですが、お腹の調子を整えるという点では、期待できるのではないかと思います。

ちなみに、ナットウキナーゼお試し中は、普段の食事での納豆は控えめにしました。

というか、普段から納豆を食べている人は無理にサプリメントで摂らなくては良いのでは……と今さらながら気づきましたが、納豆好きとしては試してみたかったんですよね。

でも、納豆なんてそんなに食べない、むしろ嫌いという人にこそ、ぜひ試していただきたいです。

はっきりとした体感があるというよりは、なんとなく調子が良いという感じですが、合う人には良いんじゃないかなと思います。

【おまけ】納豆を選ぶなら、有機or自然栽培の国産が好き

(ここからは、完全に納豆好きの個人的なおまけ話なので、納豆を食べない人はスルーしてください)

納豆って、意外と「有機(オーガニック)」のものが多いんですよね。

でも、有機納豆でも、大豆は外国産というものも多いです。

それはそれでも良いのですが、せっかく日本の伝統食品ですし、自給率とか遺伝子組換え植物のことなんかを考えると、有機だけでなく「国産」も見ておきたいところ。

あとは、有機よりもさらにこだわった、「自然栽培」の納豆も稀にあります。

こだわった納豆というのは、大豆の風味や、納豆感が強いので、納豆好きには一度食べていただきたいところです。

ちなみに私のおすすめのものを少し紹介すると、次のような納豆があります。

機会があればせひ。

金沢大地 有機納豆 90g 259円(税込)/10個セット 2.310円(税込)

自社栽培の石川県産有機大豆を100%使用した納豆です!

 
 
菊水食品 奇跡の納豆 30g×2/個 443円(税込)

自然栽培の「鶴の子大粒大豆」を贅沢に使った納豆です!

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/natto-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/natto-150x150.jpgKEI食べるナットウキナーゼ,納豆こんにちは! ライターのKEIです。 今回は、納豆のお話です。 私はご飯のお伴は毎日納豆で良いぐらい納豆が好きなのですが(家族に「飽きる…」といわれ、最近はしぶしぶ1日おきです 笑)、納豆って好き嫌いの分かれる食品ですよね。 でも、納豆が健康や美容に良いということは、多くの人に知られているのではないかと思います。 ナットウキナーゼ、納豆菌……納豆に含まれる有用な成分 納豆は、蒸した大豆(もしくは煮た大豆)に、「納豆菌」という枯草菌の一種をかけ、発酵させることで作られます。 この発酵の過程で生み出される、納豆特有の成分が「ナットウキナーゼ」です。 ナットウキナーゼは、納豆のネバネバの部分に含まれる、タンパク質分解酵素。 納豆の成分の中でも、とても重要な成分です。 また、納豆を作るために使われる納豆菌も重要な存在です。 納豆菌は、腸内環境を整える働きによって注目されています。 納豆がダイエットに良いと言われるのも、この納豆菌の働きによるところが大きいです。 腸内環境が乱れた状態のままだと、カラダにとって不要なモノをためこみやすくなってしまいますし、肌トラブルが起きやすくなるなど、美容面でも良いことがありません。 その他、タンパク質、イソフラボン、ビタミンE、レシチン、カルシウムなど、大豆由来の成分も、納豆が評価される要素です。 食べ過ぎに注意、納豆にもデメリットがある そんな、カラダに嬉しい、美容に優しい納豆ですが、デメリットもあります。 まず、すべての人に分かりやすいのが、カロリー。 納豆のカロリーは100gあたり200kcal前後で、市販の納豆1パックだとだいたい100kcal前後になります。 いくらカラダに良くとも、食べ過ぎればカロリー過多になってしまいます。 1日1~2パック程度にとどめておいた方が良いでしょう(といいつつ、昔は大粒+中粒+ひきわりをミックスするという食べ方をしていた私ですが……これを続けるとあきらかに食べ過ぎ!)。 また、納豆にはプリン体が多く含まれているので、痛風や予備軍の方など、プリン体を避けなければいけない人にはあまりおすすめできません。 あとは単純に、納豆の匂いや風味が嫌い! という人もいますよね。そういう人にとっては、いくらカラダに良いとはいっても、無理にすすめられるものではありません。 有用な成分を抽出したサプリメントで生活習慣をサポート 納豆の効果はほしいけど、上記のようなデメリットは避けたい。 そもそも、忙しかったり、外で食べることが多かったりすれば、いくら好きでもそう毎日納豆を食べていられません。 私の知人には納豆好きでお弁当に納豆持参、コンビニでご飯を買うときも納豆をつける、という人もいましたが、少数派でしょう(笑)。 そこで今回紹介したいのが、納豆の有用な成分を抽出したサプリメントです。 サプリメントならいつでも持ち歩けますし、納豆独特のネバネバやニオイ、風味はしないので、納豆嫌いという人にもおすすめしたいです。 含有成分とその効果、納豆サプリメントの選び方 納豆の効果が注目されているだけあり、さまざまなメーカーで、さまざまな種類のサプリメントが開発、販売されています。 これらの納豆サプリに共通する成分は、主にナットウキナーゼと納豆菌。 これに加えて、ビタミン類など、メーカー独自に他にカラダに必要な成分がプラスされています。 このプラスの成分も基準に選ぶのも良いでしょう。 また、ナットウキナーゼには血液をサラサラな状態にするという効果が期待されているのですが、納豆に含まれるビタミンK2はこれと逆に働きをします。 ビタミンK2自体は、カラダにとって有用な働きもある成分なのですが、ナットウキナーゼの働きをより活かすために、ビタミンK2を除去した製品も多いです。 ここもポイントになるかと思います。 あとは、ナットウキナーゼをはじめとする納豆の成分について研究を行っている、日本ナットウキナーゼ協会という協会があり、ここの認定商品にはマークがついています。 他には、もちろん価格も判断材料でしょう。 健康、美容のためなので、あまり安さを求めて品質が落ちるのも良くないですが、効果があるようで続けたいというのなら、やはり気軽に続けられる値段にしたいものです。 ビタミン類プラス、ビタミンK2除去「プレミアムナットウキナーゼ」 そこで今回紹介する納豆サプリメントが、株式会社ビー・エッチが販売している、「PREMIUM NATTO KINNASE(プレミアムナットウキナーゼ)」。 容量と価格は、1箱18g(300mg×60粒)で6,000円(税抜)。 1日2粒目安なので、約1か月分です。 公式サイトはあるのですが、購入はAmazon.co.jpからになっており、個人的にはこれが便利でした。 はじめて試す健康食品やサプリメントで、はじめてのサイトにそれぞれ個人情報を入力するのってちょっと億劫なんですよね……。 そして、ちゃんと日本ナットウキナーゼ協会の認定商品です。 特徴としては、ビタミン類(B1、B2、B6、B12)がプラスされていることと、ビタミンK2が完全に除去されている点です。 原材料は、次の通り。 原材料名:麦芽糖、納豆菌培養エキス末(難消化性デキストリン、納豆菌培養エキス)、乳糖、ブドウ種子抽出物/結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、VE、VB1、VB2、VB6、VB12(一部に大豆・乳成分を含む) また、栄養成分は次の通り。1日の目安2粒あたりカロリーは2.6kcalと低カロリーで安心です。 栄養成分表示(2粒600mgあたり) エネルギー:2.6kcal タンパク質:0.01g 脂質:0.07g 炭水化物:0.50g 食塩相当量:0.0003g ビタミンB1:0.85mg ビタミンB2:1.04mg ビタミンB6:0.92mg ビタミンB12:1.32μg ビタミンE:27.00mg 錠剤で、当然、無味無臭。 納豆っぽさはありません。 あとは、パッケージや見た目がちょっとかっこいいですね。 いかにも「健康食品」という感じのものは嫌だという方にもおすすめできます。 血液サラサラ効果を期待して、自分だけでなく、家族などにおすすめしたい人にとっても、選びやすい商品なのではないでしょうか。 「ナットウキナーゼ」サプリメントの効果 血液サラサラについては、もともと血圧やコレステロール、血栓などのトラブルはないのであまり体感はないのですが、お腹の調子を整えるという点では、期待できるのではないかと思います。 ちなみに、ナットウキナーゼお試し中は、普段の食事での納豆は控えめにしました。 というか、普段から納豆を食べている人は無理にサプリメントで摂らなくては良いのでは……と今さらながら気づきましたが、納豆好きとしては試してみたかったんですよね。 でも、納豆なんてそんなに食べない、むしろ嫌いという人にこそ、ぜひ試していただきたいです。 はっきりとした体感があるというよりは、なんとなく調子が良いという感じですが、合う人には良いんじゃないかなと思います。 【おまけ】納豆を選ぶなら、有機or自然栽培の国産が好き (ここからは、完全に納豆好きの個人的なおまけ話なので、納豆を食べない人はスルーしてください) 納豆って、意外と「有機(オーガニック)」のものが多いんですよね。 でも、有機納豆でも、大豆は外国産というものも多いです。 それはそれでも良いのですが、せっかく日本の伝統食品ですし、自給率とか遺伝子組換え植物のことなんかを考えると、有機だけでなく「国産」も見ておきたいところ。 あとは、有機よりもさらにこだわった、「自然栽培」の納豆も稀にあります。 こだわった納豆というのは、大豆の風味や、納豆感が強いので、納豆好きには一度食べていただきたいところです。 ちなみに私のおすすめのものを少し紹介すると、次のような納豆があります。 機会があればせひ。 金沢大地 有機納豆 90g 259円(税込)/10個セット 2.310円(税込) 自社栽培の石川県産有機大豆を100%使用した納豆です!     菊水食品 奇跡の納豆 30g×2/個 443円(税込) 自然栽培の「鶴の子大粒大豆」を贅沢に使った納豆です!オーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ