乾燥が気になる季節。気づいたら肌がカサカサに!?

ライターのYOSHIKOです。冬もすっかり深まり、外出する時は耳あて、手袋、マフラーと、防寒対策が欠かせない季節になりました。唯一どうしても防寒対策ができないのがそう、「顔」です。

どちらかというと、ニキビ、肌荒れなどの肌トラブルは少ない私ですが、外では自然の風に、室内では暖房にさらされている肌に何気なく触れてみたところ、何だか以前よりカサついて乾燥しているような気が…。

メイクをする時にファンデーションを塗ると、さらに乾燥肌が強調されるような感じがします。

現在の日常のスキンケアは、1日1回化粧水をつける程度。とはいえ数種類の基礎化粧品を使うのは、面倒だしお金もかかる…。

「簡単に肌がうるおう方法はないかな?」と調べてみたところ、見つけたのが「アルガンオイル」 。アルガンオイルは食用のほか、スキンケアやヘアケア、マッサージなどにも使用できる万能なオイルなのだそうです。

リピートして使い続ける人も多く、世界のセレブや芸能人も愛用しているそうです。

中でも気になったのが、「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」。

「コスメランキングでも上位に入っているし、クチコミを見ても評判が良さそう!」

気になったので、さっそく注文することに。商品が届くまでの間、アルガンオイルについて調べてみることにしました。

アルガンツリーの実から少量しか採れない、モロッコの貴重なオイル

アルガンオイルは、「アルガンツリー」と呼ばれる木の実から採れるオイルで、1つの実からごく少量しか採れないうえに、モロッコのみに生息するため他の国や地域では採れないという、とても希少性の高いオイルなのだそうです。

アルガンオイルは「モロッコの黄金」と呼ばれ、現地民であるベルベル族は、民間治療薬としてアルガンオイルを使っているとのこと。

現地の人々にも昔から活用されているオイルなら、信頼性も高そうですね。

アルガンオイルはオーガニック。女性にうれしい美肌成分がたっぷり

アルガンオイルの主な成分は、オリーブオイルなどに含まれ、肌の健康をキープするオレイン酸やリノール酸、植物油の中でもあまり含まれない成分で、肌のキメを整えるステロールなどです。

直接肌につけるものは、やっぱり成分が気になりますよね。

私も化粧水やファンデーションを購入する時は、つい商品に記載されている成分をチェックしてしまいます。正直なところ巷で売れている商品でも、いろいろな成分が入っているのを見ると「使ってから、もし肌に何か影響があったらイヤだな」と、買うのを躊躇してしまうこともあります。

自然由来の成分を使ったアルガンオイルなら、肌質や肌の状態に関係なく、安心して使うことができそうです。

レディ・ガガ、テイラー・スウィフト、紗栄子…有名人も支持

女性に人気のアルガンオイルは、有名人も愛用している人が多いようです。

例えば、大人気歌手のレディ・ガガさんやテイラー・スゥイフト さんも、肌やヘアケアにアルガンオイルを使っているそう。日本ではタレントの紗栄子さんが、「保湿のために、化粧水をつける前にアルガンオイルを使っている」と以前ブログで紹介し、話題となりました。

「有名人が愛用している」と聞くと、「宣伝のためにそう言っているのでは?」と、思わず疑ってしまうこともあります。

しかし、ここでご紹介した人達は、確かに肌がキレイ。特に紗栄子さんは、小学生の頃から自分でスキンケアを行っていたほど、美への関心が強かったそうです。

もちろん、スキンケア商品は人によって合う・合わない、好みはあると思いますが、美肌にこだわる人が使っていると聞くと、説得力があります。商品が届くのが、楽しみになってきました!

メルヴィータのアルガンオイルが到着。見た目はオリーブオイルのよう

注文してから2日後、自宅に「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」が届きました。早速箱を開けてみると、ガラスのボトルに入ったアルガンオイルが出てきました。

今回注文したのは50ml入りで、ボトルの縦は手のひらと大体同じくらいの長さです。

色は、オリーブオイルのような透明な黄色。香りは少し酸味があり、「白ワインビネガー」や、お酢を薄めたような香りがして少し意外でしたが、こちらの商品は100%自然由来の成分を使っているそうなので、香料などが使われていないことが改めてわかり、ほっとしました。

一緒に届いた商品パンフレットには、メルヴィータのアルガンオイルについて詳しく書かれています。

メルヴィータのアルガンオイルは、オーガニック認証を受けた専用農地でのみ栽培し、一番搾りのみを商品に使用しているそうです。

化学添加物不使用で、フランスに本部を持つ国際有機認定機関であり、オーガニック認定団体の世界基準にもなっている「エコサート認証」を受けた商品とのこと。

さらに、フェアトレード(生産者や労働者にとって公平な条件のもと行われる国際貿易)を実施しており、これまでに約200名の女性の雇用を作り出したそうです。

輸入化粧品は製造方法などが目に見えないため、商品によっては不安に感じるものもあります。

メルヴィータのアルガンオイルは、収穫地や成分だけでなく、正しい貿易のもとで商品が作られ、取引されていることを知り、とても信頼できると感じました。

フタを開け、ボトルの上の部分をプッシュするとオイルが出てくる形式になっています。

ワンプッシュで出てくる量は、中指の第一関節くらい。シャンプーや化粧水などでありがちな「一度にたくさん出しすぎてしまった…」ということはなさそうです。

触り心地はベタついておらず、「オイルにしてはサラッとしているな」という感覚です。

まずは試しに手に塗ってみたところ、ハンドクリームを塗った時のように、手がしっとりしたので驚きました。また、オイルを伸ばすと、香りはなくなりました。

若干のベタつきはあるものの、ワンプッシュで肌がしっとりしたことが嬉しいです。

ワンプッシュで長時間肌しっとり。化粧水はさっぱりタイプが相性よし

さっそく、乾燥が気になる肌にアルガンオイルを試してみました。

「おでこや頬など塗るところがたくさんあるけれど、ワンプッシュだけで足りるのかな?」と思いつつ、まずは洗顔。タオルで顔を拭いたあと、アルガンオイルをワンプッシュ分手にとり、顔全体に伸ばしてみました。

使ってみた率直な感想は、「本当にお肌がしっとりしている…!」。ワンプッシュ分でしっかり伸び、顔以外に首筋にも伸ばせるほどの量でした。

その後に化粧水を塗ることで、顔がオイリーになることもなく、ほどよくしっとりしました。その後も数時間しっとり感が続いたので、スキンケアに取り入れるのにはよさそうです。

「普段のスキンケアステップの最初にアルガンオイルをプラスするだけ(商品パンフレットより引用)と書いて
あったので、化粧水の後には、乳液や美容液をつけても問題ないようです。しかし、個人的には、アルガンオイルだけでかなりしっとりしたので、乳液や美容液を塗らなくても問題ありませんでした。

ただし、一点、アルガンオイルを塗ったあとは割と顔がベタつくので、化粧水は、さっぱりタイプの方が相性がよいかもしれません。

ちなみに、せっかくなのでその後、スキンケアだけでなく、ヘアケアにも使ってみることに。アルガンオイルに含まれるビタミンEには、保湿や毛穴の汚れをキレイにしてくれる効果があるそうで、アルガンオイル配合のシャンプーなども発売されています。

普段から、髪がパサつきがちという悩みがある私。せっかくなので、試してみました!

アルガンオイルを全体に馴染ませ、その後はいつも通りシャンプー&コンディショナーを使用しますした。使用後にドライヤーで髪を乾かしたところ、いつもよりまとまりがよかったです。

ただし、私の髪(長さ:肩ぐらい 髪の量:多い)の場合、7プッシュ~ほど使わないと、髪全体に行きわたりませんでした。

感想としては、ヘアケアにも使えるものの量が必要になるので、ヘアケア用は別のオイルを選んだ方がよさそうです。

ちなみに、16~17プッシュ分使った時の残量はこれくらいでした。1日1回の使用なら、50mlのボトルで2ヶ月半~3ヵ月程度は持ちそうです。

ややベタつくものの、しっとり・もっちりが持続。乾燥肌によさそう!

メルヴィータのアルガンオイルを実際に使ってみて、正直なところ、満足度はかなり高いです。

数日間試してみたところ、乾燥に悩んでいた私の肌は、このような状態になっています。

アルガンオイルを肌につけると「もちっ」とした触り心地になりました。肌のカサカサ感に悩んでいる人は、使ってみて損はないと思います。

個人的には何より、「化粧水の前に塗るだけ」 というのがラクで良いです。

朝起きてからアルガンオイルを試した時は、化粧水の後には化粧下地、ファンデーションと通常通りのメイクをしましたが、特に肌には問題ありませんでした。

1日に使う回数や量に指定は書かれていなかったので、特に乾燥肌が気になる人は、朝と夜の2回使用してもよさそうです。

個人的には、夜寝る前の1日1回でも、十分しっとり感は感じられました。

ただし、オイル特有の「ベタつき」がどうしても気になるという人は、やめておいた方がよいかもしれません。

今年の冬は、化粧水の前にアルガンオイルを塗るスキンケアで、乾燥肌とオサラバすることを目指してみようと思います!

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/argan-1024x678.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/argan-150x150.jpgYOSHIKOスキンケアオイル美容液,スキンケア,スキンケアコスメ乾燥が気になる季節。気づいたら肌がカサカサに!? ライターのYOSHIKOです。冬もすっかり深まり、外出する時は耳あて、手袋、マフラーと、防寒対策が欠かせない季節になりました。唯一どうしても防寒対策ができないのがそう、「顔」です。 どちらかというと、ニキビ、肌荒れなどの肌トラブルは少ない私ですが、外では自然の風に、室内では暖房にさらされている肌に何気なく触れてみたところ、何だか以前よりカサついて乾燥しているような気が…。 メイクをする時にファンデーションを塗ると、さらに乾燥肌が強調されるような感じがします。 現在の日常のスキンケアは、1日1回化粧水をつける程度。とはいえ数種類の基礎化粧品を使うのは、面倒だしお金もかかる…。 「簡単に肌がうるおう方法はないかな?」と調べてみたところ、見つけたのが「アルガンオイル」 。アルガンオイルは食用のほか、スキンケアやヘアケア、マッサージなどにも使用できる万能なオイルなのだそうです。 リピートして使い続ける人も多く、世界のセレブや芸能人も愛用しているそうです。 中でも気になったのが、「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」。 「コスメランキングでも上位に入っているし、クチコミを見ても評判が良さそう!」 気になったので、さっそく注文することに。商品が届くまでの間、アルガンオイルについて調べてみることにしました。 アルガンツリーの実から少量しか採れない、モロッコの貴重なオイル アルガンオイルは、「アルガンツリー」と呼ばれる木の実から採れるオイルで、1つの実からごく少量しか採れないうえに、モロッコのみに生息するため他の国や地域では採れないという、とても希少性の高いオイルなのだそうです。 アルガンオイルは「モロッコの黄金」と呼ばれ、現地民であるベルベル族は、民間治療薬としてアルガンオイルを使っているとのこと。 現地の人々にも昔から活用されているオイルなら、信頼性も高そうですね。 アルガンオイルはオーガニック。女性にうれしい美肌成分がたっぷり アルガンオイルの主な成分は、オリーブオイルなどに含まれ、肌の健康をキープするオレイン酸やリノール酸、植物油の中でもあまり含まれない成分で、肌のキメを整えるステロールなどです。 直接肌につけるものは、やっぱり成分が気になりますよね。 私も化粧水やファンデーションを購入する時は、つい商品に記載されている成分をチェックしてしまいます。正直なところ巷で売れている商品でも、いろいろな成分が入っているのを見ると「使ってから、もし肌に何か影響があったらイヤだな」と、買うのを躊躇してしまうこともあります。 自然由来の成分を使ったアルガンオイルなら、肌質や肌の状態に関係なく、安心して使うことができそうです。 レディ・ガガ、テイラー・スウィフト、紗栄子…有名人も支持 女性に人気のアルガンオイルは、有名人も愛用している人が多いようです。 例えば、大人気歌手のレディ・ガガさんやテイラー・スゥイフト さんも、肌やヘアケアにアルガンオイルを使っているそう。日本ではタレントの紗栄子さんが、「保湿のために、化粧水をつける前にアルガンオイルを使っている」と以前ブログで紹介し、話題となりました。 「有名人が愛用している」と聞くと、「宣伝のためにそう言っているのでは?」と、思わず疑ってしまうこともあります。 しかし、ここでご紹介した人達は、確かに肌がキレイ。特に紗栄子さんは、小学生の頃から自分でスキンケアを行っていたほど、美への関心が強かったそうです。 もちろん、スキンケア商品は人によって合う・合わない、好みはあると思いますが、美肌にこだわる人が使っていると聞くと、説得力があります。商品が届くのが、楽しみになってきました! メルヴィータのアルガンオイルが到着。見た目はオリーブオイルのよう 注文してから2日後、自宅に「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」が届きました。早速箱を開けてみると、ガラスのボトルに入ったアルガンオイルが出てきました。 今回注文したのは50ml入りで、ボトルの縦は手のひらと大体同じくらいの長さです。 色は、オリーブオイルのような透明な黄色。香りは少し酸味があり、「白ワインビネガー」や、お酢を薄めたような香りがして少し意外でしたが、こちらの商品は100%自然由来の成分を使っているそうなので、香料などが使われていないことが改めてわかり、ほっとしました。 一緒に届いた商品パンフレットには、メルヴィータのアルガンオイルについて詳しく書かれています。 メルヴィータのアルガンオイルは、オーガニック認証を受けた専用農地でのみ栽培し、一番搾りのみを商品に使用しているそうです。 化学添加物不使用で、フランスに本部を持つ国際有機認定機関であり、オーガニック認定団体の世界基準にもなっている「エコサート認証」を受けた商品とのこと。 さらに、フェアトレード(生産者や労働者にとって公平な条件のもと行われる国際貿易)を実施しており、これまでに約200名の女性の雇用を作り出したそうです。 輸入化粧品は製造方法などが目に見えないため、商品によっては不安に感じるものもあります。 メルヴィータのアルガンオイルは、収穫地や成分だけでなく、正しい貿易のもとで商品が作られ、取引されていることを知り、とても信頼できると感じました。 フタを開け、ボトルの上の部分をプッシュするとオイルが出てくる形式になっています。 ワンプッシュで出てくる量は、中指の第一関節くらい。シャンプーや化粧水などでありがちな「一度にたくさん出しすぎてしまった…」ということはなさそうです。 触り心地はベタついておらず、「オイルにしてはサラッとしているな」という感覚です。 まずは試しに手に塗ってみたところ、ハンドクリームを塗った時のように、手がしっとりしたので驚きました。また、オイルを伸ばすと、香りはなくなりました。 若干のベタつきはあるものの、ワンプッシュで肌がしっとりしたことが嬉しいです。 ワンプッシュで長時間肌しっとり。化粧水はさっぱりタイプが相性よし さっそく、乾燥が気になる肌にアルガンオイルを試してみました。 「おでこや頬など塗るところがたくさんあるけれど、ワンプッシュだけで足りるのかな?」と思いつつ、まずは洗顔。タオルで顔を拭いたあと、アルガンオイルをワンプッシュ分手にとり、顔全体に伸ばしてみました。 使ってみた率直な感想は、「本当にお肌がしっとりしている…!」。ワンプッシュ分でしっかり伸び、顔以外に首筋にも伸ばせるほどの量でした。 その後に化粧水を塗ることで、顔がオイリーになることもなく、ほどよくしっとりしました。その後も数時間しっとり感が続いたので、スキンケアに取り入れるのにはよさそうです。 「普段のスキンケアステップの最初にアルガンオイルをプラスするだけ(商品パンフレットより引用)と書いて あったので、化粧水の後には、乳液や美容液をつけても問題ないようです。しかし、個人的には、アルガンオイルだけでかなりしっとりしたので、乳液や美容液を塗らなくても問題ありませんでした。 ただし、一点、アルガンオイルを塗ったあとは割と顔がベタつくので、化粧水は、さっぱりタイプの方が相性がよいかもしれません。 ちなみに、せっかくなのでその後、スキンケアだけでなく、ヘアケアにも使ってみることに。アルガンオイルに含まれるビタミンEには、保湿や毛穴の汚れをキレイにしてくれる効果があるそうで、アルガンオイル配合のシャンプーなども発売されています。 普段から、髪がパサつきがちという悩みがある私。せっかくなので、試してみました! アルガンオイルを全体に馴染ませ、その後はいつも通りシャンプー&コンディショナーを使用しますした。使用後にドライヤーで髪を乾かしたところ、いつもよりまとまりがよかったです。 ただし、私の髪(長さ:肩ぐらい 髪の量:多い)の場合、7プッシュ~ほど使わないと、髪全体に行きわたりませんでした。 感想としては、ヘアケアにも使えるものの量が必要になるので、ヘアケア用は別のオイルを選んだ方がよさそうです。 ちなみに、16~17プッシュ分使った時の残量はこれくらいでした。1日1回の使用なら、50mlのボトルで2ヶ月半~3ヵ月程度は持ちそうです。 ややベタつくものの、しっとり・もっちりが持続。乾燥肌によさそう! メルヴィータのアルガンオイルを実際に使ってみて、正直なところ、満足度はかなり高いです。 数日間試してみたところ、乾燥に悩んでいた私の肌は、このような状態になっています。 アルガンオイルを肌につけると「もちっ」とした触り心地になりました。肌のカサカサ感に悩んでいる人は、使ってみて損はないと思います。 個人的には何より、「化粧水の前に塗るだけ」 というのがラクで良いです。 朝起きてからアルガンオイルを試した時は、化粧水の後には化粧下地、ファンデーションと通常通りのメイクをしましたが、特に肌には問題ありませんでした。 1日に使う回数や量に指定は書かれていなかったので、特に乾燥肌が気になる人は、朝と夜の2回使用してもよさそうです。 個人的には、夜寝る前の1日1回でも、十分しっとり感は感じられました。 ただし、オイル特有の「ベタつき」がどうしても気になるという人は、やめておいた方がよいかもしれません。 今年の冬は、化粧水の前にアルガンオイルを塗るスキンケアで、乾燥肌とオサラバすることを目指してみようと思います!オーガニックな暮らしで健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ