サマーシーズン到来!妊娠中に行ける場所でお出かけを楽しもう

すっかり外の日差しも強くなり、夏を感じるようになりましたね。

妊娠中の友人から最近聞く言葉で多いのが「妊娠中、することがなくヒマな時がある」という声。

読書や映画鑑賞、料理やお菓子作り、ゲーム、編み物など、妊娠中に自宅で楽しめるものもあるけれど、ずっと家にいるとさすがに飽きてしまう…とのこと。

今回は、妊婦さんがこの夏、安全に楽しくお出かけできるスポットをご紹介します!

※以下の情報は2017年7月11日現在のものになります。

妊娠中でもOK! この夏に行きたい関東のおすすめスポット

レジャーを楽しむ

東京都あきる野市にある「東京サマーランド」は、妊婦さんがオトクに楽しむことができるスポット。

窓口で母子手帳を提示すると、料金が割引になります。

大人料金(通常)

夏期期間(7/1~10/1):入園券3,500円 フリーパス4,500円
通常期間(3月~6月/10月2日~11月):入園券2,000円 フリーパス3,000円

割引料金(母子手帳を提示した場合)

夏期期間(7/1~10/1):入園券1,500円 フリーパス2,000円
通常期間(3月~6月/10月2日~11月):入園券900円 フリーパス1,300円

東京サマーランドというとプールのイメージがありますが、園内には約15分間の観覧車「スターホイール」や、雄大な敷地で散策などを楽しめるエリア、レストランやショップなど、妊娠中でも遊べるスポットがあります。

身体に負担がかからない程度にアトラクションに乗ったり、外の空気に触れることは、妊娠中のよい気分転換になりそうですね。

アクセスはJR八王子駅からバスで約30分か、中央道・県央道などから車でも行けます。

車の場合は運転ができる人と一緒に行く、園内で疲れたら休息をしっかり取るなど、工夫して楽しみましょう。

東京サマーランド

美味しいランチと安産祈願&街を散策


日本橋にある「ロイヤルパークホテル」では、妊娠中の方向けのランチメニューを提供しています。

東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結しているため、アクセスも◎です。

1階のシェフズダイニング「シンフォニー」では、毎月2~3回程度ある戌の日限定で、マタニティプレート(4,158円・消費税・サービス料込)を、11:00~17:00まで提供しています。

シェフが妊婦さん向けに考慮したメニューは、鉄分豊富な牛肉や豆乳、リコピンが含まれるトマトなどを使った、栄養たっぷりの内容。

専用の予約ダイヤルがあるため、あらかじめ連絡をしておくと安心ですね。

「戌の日」のみの提供となるため、日程には注意しましょう。

隣接する「水天宮」は200年以上の歴史を持つ神社で、安産祈願や子授けで有名。

スロープの設置や待合室があるなど、妊婦さんにも優しい作りです。

歴史の重みを感じながら、元気な赤ちゃんが産まれてくるようお祈りできます。

大切なお腹を守る「安産御守 御子守帯」などもあります。

水天宮駅からは、清澄庭園のある清澄白河駅まで電車で5分、スカイツリーのある押上駅まで電車で10分と、少し足を延ばすだけで東京散策が楽しめます。

旦那さんとのデートや、親・兄弟姉妹とのひとときにおすすめです。

ロイヤルパークホテル マタニティプレート
レストラン予約専用ダイヤル 03-5641-3600 (9:00~20:00)

水天宮

妊娠中の姿を写真に残して思い出作り



人気写真館のスタジオアリスでは、「ママとベビーのためのマタニティセミナー」を無料で開催しています。

マタニティヨガ体験やベビーマッサージの練習、出産準備などのレクチャーを受けることができます。

参加者には、マタニティフォトのサービスを実施しています。

撮影した写真は、オリジナル3面台紙【Baby Shower Book】に入れてプレゼントしてもらえるため、妊娠中の貴重な姿を残しておくことができます。

スマホやデジカメなどで撮影するのとはまた違う、スタジオでのマタニティフォトはよい思い出になりますね。

こちらのセミナーは、全国の店舗で開催。東京、埼玉、神奈川、千葉など、関東の店舗でも随時開催されています。

1人で参加できるため、自分のタイミングで行きやすいですね。

開催スケジュールをチェックし、最寄りの店舗で参加してみてはいかがでしょうか。
スタジオアリス ママとベビーのためのマタニティセミナー

妊娠中は、体調に注意しつつお出かけもエンジョイしよう

今回ご紹介した以外に、椅子やトイレなどの場所が多い・スロープが設置されているなど、バリアフリー化された美術館や博物館なども、妊娠中に行けるスポットとしておすすめです。

自分の体調を最優先にムリのない範囲のお出かけを、この夏にぜひ楽しんでみて下さい。

 

最新の情報をフォローする

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-643209428-1024x682.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-643209428-150x150.jpgYOSHIKOお出かけ・スポットおでかけ,スポット,レジャー,妊婦,姙娠,関東サマーシーズン到来!妊娠中に行ける場所でお出かけを楽しもう すっかり外の日差しも強くなり、夏を感じるようになりましたね。 妊娠中の友人から最近聞く言葉で多いのが「妊娠中、することがなくヒマな時がある」という声。 読書や映画鑑賞、料理やお菓子作り、ゲーム、編み物など、妊娠中に自宅で楽しめるものもあるけれど、ずっと家にいるとさすがに飽きてしまう…とのこと。 今回は、妊婦さんがこの夏、安全に楽しくお出かけできるスポットをご紹介します! ※以下の情報は2017年7月11日現在のものになります。 妊娠中でもOK! この夏に行きたい関東のおすすめスポット レジャーを楽しむ 東京都あきる野市にある「東京サマーランド」は、妊婦さんがオトクに楽しむことができるスポット。 窓口で母子手帳を提示すると、料金が割引になります。 大人料金(通常) 夏期期間(7/1~10/1):入園券3,500円 フリーパス4,500円 通常期間(3月~6月/10月2日~11月):入園券2,000円 フリーパス3,000円 割引料金(母子手帳を提示した場合) 夏期期間(7/1~10/1):入園券1,500円 フリーパス2,000円 通常期間(3月~6月/10月2日~11月):入園券900円 フリーパス1,300円 東京サマーランドというとプールのイメージがありますが、園内には約15分間の観覧車「スターホイール」や、雄大な敷地で散策などを楽しめるエリア、レストランやショップなど、妊娠中でも遊べるスポットがあります。 身体に負担がかからない程度にアトラクションに乗ったり、外の空気に触れることは、妊娠中のよい気分転換になりそうですね。 アクセスはJR八王子駅からバスで約30分か、中央道・県央道などから車でも行けます。 車の場合は運転ができる人と一緒に行く、園内で疲れたら休息をしっかり取るなど、工夫して楽しみましょう。 東京サマーランド 美味しいランチと安産祈願&街を散策 日本橋にある「ロイヤルパークホテル」では、妊娠中の方向けのランチメニューを提供しています。 東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結しているため、アクセスも◎です。 1階のシェフズダイニング「シンフォニー」では、毎月2~3回程度ある戌の日限定で、マタニティプレート(4,158円・消費税・サービス料込)を、11:00~17:00まで提供しています。 シェフが妊婦さん向けに考慮したメニューは、鉄分豊富な牛肉や豆乳、リコピンが含まれるトマトなどを使った、栄養たっぷりの内容。 専用の予約ダイヤルがあるため、あらかじめ連絡をしておくと安心ですね。 「戌の日」のみの提供となるため、日程には注意しましょう。 隣接する「水天宮」は200年以上の歴史を持つ神社で、安産祈願や子授けで有名。 スロープの設置や待合室があるなど、妊婦さんにも優しい作りです。 歴史の重みを感じながら、元気な赤ちゃんが産まれてくるようお祈りできます。 大切なお腹を守る「安産御守 御子守帯」などもあります。 水天宮駅からは、清澄庭園のある清澄白河駅まで電車で5分、スカイツリーのある押上駅まで電車で10分と、少し足を延ばすだけで東京散策が楽しめます。 旦那さんとのデートや、親・兄弟姉妹とのひとときにおすすめです。 ロイヤルパークホテル マタニティプレート レストラン予約専用ダイヤル 03-5641-3600 (9:00~20:00) 水天宮 妊娠中の姿を写真に残して思い出作り 人気写真館のスタジオアリスでは、「ママとベビーのためのマタニティセミナー」を無料で開催しています。 マタニティヨガ体験やベビーマッサージの練習、出産準備などのレクチャーを受けることができます。 参加者には、マタニティフォトのサービスを実施しています。 撮影した写真は、オリジナル3面台紙【Baby Shower Book】に入れてプレゼントしてもらえるため、妊娠中の貴重な姿を残しておくことができます。 スマホやデジカメなどで撮影するのとはまた違う、スタジオでのマタニティフォトはよい思い出になりますね。 こちらのセミナーは、全国の店舗で開催。東京、埼玉、神奈川、千葉など、関東の店舗でも随時開催されています。 1人で参加できるため、自分のタイミングで行きやすいですね。 開催スケジュールをチェックし、最寄りの店舗で参加してみてはいかがでしょうか。 スタジオアリス ママとベビーのためのマタニティセミナー 妊娠中は、体調に注意しつつお出かけもエンジョイしよう 今回ご紹介した以外に、椅子やトイレなどの場所が多い・スロープが設置されているなど、バリアフリー化された美術館や博物館なども、妊娠中に行けるスポットとしておすすめです。 自分の体調を最優先にムリのない範囲のお出かけを、この夏にぜひ楽しんでみて下さい。オーガニックな暮らしで自分らしく健康でキレイに