毎月、生理前に繰り返すしつこいニキビ。
ただでさえ憂鬱な生理期間なのに、ニキビまでできるなんて本当にいやになりますよね。

そんなニキビでも原因と対策を知ってうまく付き合うコツを知れば、不快な時期も快適に過ごすことができます。
今回は、そんな周期的に繰り返す大人の生理ニキビとの付き合い方をご紹介します。

生理前にニキビが出来る原因は?

生理前には、ニキビだけでなく

  • いらいら
  • 憂鬱
  • むくみ
  • 体重増加

などの症状がでる事が知られています。
これらは、ホルモンの影響で排卵から次の生理までの約2週間に分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響です。

黄体ホルモンの役割とニキビの関係

黄体ホルモンは大切な役割があります。

  • 体温上昇
  • 受精卵の着床を助ける
  • 乳腺の発達を促す

排卵後の卵子が子宮内で着床しやすくするために体温を高く維持し子宮内膜をふかふかにしているのです。
その一方で、水分を溜め込みやすくなるため肌は乾燥し皮脂の分泌が盛んになるため、ニキビができやすくなるのです。
また、水分排出がすすまないため冷えやすく代謝も悪くおブスな女性として憂鬱な期間になるのです。

生理前にニキビが出来やすい場所

10代の思春期ニキビはおでこなどのTゾーンにできますが、大人のニキビは、Uゾーン(顎,フェイスライン、口周り)にできます。

おきづきですか?
男性のヒゲがはえる場所ですよね

前述のように、生理前は黄体ホルモンの影響で皮脂の分泌増加が盛んになり皮脂がつまってニキビができやすくなります。
黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きをするので、ヒゲの生えるフェイスラインや顎にニキビができやすくなるのも無関係ではないかもしれません。

生理ニキビを予防するには?

では、どうやって周期的に繰り返すニキビを予防すればいいのでしょうか?

ニキビの原因から考えてみましょう

生理前にニキビが出来る原因は、黄体ホルモンの増加が大きく影響しています。
皮脂の分泌が盛んになり毛穴がつまりやすくなります。

それでけでなく、生理前の時期はお肌のバリア機能も低下します。
黄体ホルモンが、「抗菌ペプチド」という菌の増殖を抑える働きのある物質を減少させることがわかっています。ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑える機能が低下しニキビが増えるのです。

また、黄体ホルモンが優位になる時期は肌の水分量を増やす卵胞ホルモン(エストロゲン)も減少します。
そのため肌の水分量が低下し乾燥、お肌の新陳代謝が低下。ターンオーバーが乱れると古い角質が残り毛穴の汚れがたまりニキビの原因にもなるのです。

生理前ニキビ予防の為の4つの習慣

1.油っぽいものを控えバランスのよい食事を

生理前は、皮脂の分泌が増えます。
この期間はせめて、油っこい食事や甘いものを控えましょう。余分な油は消化器官で処理しきれず排出器官である肌にもでます。
また、糖質が多いと体内で皮脂の原材料にもなるそうです。

また、皮脂代謝を促し分泌の抑制する栄養素を積極的にとりましょう。

ビタミンB2
 脂質の代謝を促します。肌の再生にも必要で不足すると皮膚に炎症がおきやすくなります。
 多く含む食べ物には、 レバー、うなぎ、納豆、玉子等があります。
 焼き海苔にも多く含まれるのですが、焼き海苔1枚でも接種できるビタミンB2はたった0.07mg
 現実的に摂取しやすいのは、魚や卵という事になります。それに納豆等も1パック50gで0.29mg
 和定食等理想的ですね。

ビタミンC
 皮脂の酸化を抑える働きがありメラニン色素の沈着を抑制します。美肌のビタミンとして有名ですね。
ただしビタミンCは2〜3時間で排出されるので、食事ごとに摂取するのが理想的です。
 野菜や果物に多く含まれますが、前述のようにすぐに排出されてしまうのでサプリメントでの摂取も有効です。
 
 
食物繊維
 生理前は便秘になりやすいため便秘を防ぐ食物繊維をとる事も重要です。体内の有害物質も排出してくれます。
食物繊維を多く含む食べ物は、豆類、穀類、野菜、きのこです。
正しとりすぎると栄養吸収も阻害するのでほどほどにしましょう。

2.睡眠をたっぷり取る

肌がうまれかわるのは22時〜2時の間。この時間に良質な睡眠をたっぷり取りましょう。
質のいい睡眠をとることでストレスも軽減します。ストレスが皮脂の分泌増加の原因にもなっています。

 良質な睡眠のために、リラックス効果のあるアロマをたいたり、身体にあった枕や寝具にするなども、この機会に見直すといいかもしれません。
 また、寝る直前はパソコンヤテレビをみるのを控えゆったりと過ごしましょう

3.軽い運動をする

生理前は、むくみやすく脂肪を溜め込みやすい時期。また、いらいらして甘いものも欲しくなります。これでは、おブス街道まっしぐら。
ウォーキングやヨガなど、ゆったりと気分がよく無理なくできる運動を取り入れてみましょう。
会社帰りにひと駅前で降りて歩くだけでも違いますよね。
運動の後はスッキリ。イライラして、甘いものに走りがちなこの時期のストレス解消にも役立ちます。

心のバランスを整えるヨガも効果的。慣れれば自宅でも出来るおすすめの運動です。

大人ニキビにあったスキンケアでとにかく保湿!!

この時期は、お肌が乾燥します。肌の乾燥はお肌がターンオーバーが乱れトラブルを起こしやすくなります。皮脂を抑えようと洗顔を繰り返すのは逆効果。
大人ニキビにはとにかく保湿です。

大人ニキビに着目したスキンケアを試して見るのがおすすめです。
どれも、オイルフリーなのに保湿をしっかり。
大人ニキビの原因に着目した大人ニキビ専用のスキンケアラインですから安心です

<大人ニキビの化粧水>

オルビス「クリアミニセット」

プロアクティブ

ビーグレン

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/skincare-face-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/skincare-face-150x150.jpgichiko化粧水・乳液ニキビ毎月、生理前に繰り返すしつこいニキビ。 ただでさえ憂鬱な生理期間なのに、ニキビまでできるなんて本当にいやになりますよね。 そんなニキビでも原因と対策を知ってうまく付き合うコツを知れば、不快な時期も快適に過ごすことができます。 今回は、そんな周期的に繰り返す大人の生理ニキビとの付き合い方をご紹介します。 生理前にニキビが出来る原因は? 生理前には、ニキビだけでなく いらいら 憂鬱 むくみ 体重増加 などの症状がでる事が知られています。 これらは、ホルモンの影響で排卵から次の生理までの約2週間に分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響です。 黄体ホルモンの役割とニキビの関係 黄体ホルモンは大切な役割があります。 体温上昇 受精卵の着床を助ける 乳腺の発達を促す 排卵後の卵子が子宮内で着床しやすくするために体温を高く維持し子宮内膜をふかふかにしているのです。 その一方で、水分を溜め込みやすくなるため肌は乾燥し皮脂の分泌が盛んになるため、ニキビができやすくなるのです。 また、水分排出がすすまないため冷えやすく代謝も悪くおブスな女性として憂鬱な期間になるのです。 生理前にニキビが出来やすい場所 10代の思春期ニキビはおでこなどのTゾーンにできますが、大人のニキビは、Uゾーン(顎,フェイスライン、口周り)にできます。 おきづきですか? 男性のヒゲがはえる場所ですよね 前述のように、生理前は黄体ホルモンの影響で皮脂の分泌増加が盛んになり皮脂がつまってニキビができやすくなります。 黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きをするので、ヒゲの生えるフェイスラインや顎にニキビができやすくなるのも無関係ではないかもしれません。 生理ニキビを予防するには? では、どうやって周期的に繰り返すニキビを予防すればいいのでしょうか? ニキビの原因から考えてみましょう 生理前にニキビが出来る原因は、黄体ホルモンの増加が大きく影響しています。 皮脂の分泌が盛んになり毛穴がつまりやすくなります。 それでけでなく、生理前の時期はお肌のバリア機能も低下します。 黄体ホルモンが、「抗菌ペプチド」という菌の増殖を抑える働きのある物質を減少させることがわかっています。ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑える機能が低下しニキビが増えるのです。 また、黄体ホルモンが優位になる時期は肌の水分量を増やす卵胞ホルモン(エストロゲン)も減少します。 そのため肌の水分量が低下し乾燥、お肌の新陳代謝が低下。ターンオーバーが乱れると古い角質が残り毛穴の汚れがたまりニキビの原因にもなるのです。 生理前ニキビ予防の為の4つの習慣 1.油っぽいものを控えバランスのよい食事を 生理前は、皮脂の分泌が増えます。 この期間はせめて、油っこい食事や甘いものを控えましょう。余分な油は消化器官で処理しきれず排出器官である肌にもでます。 また、糖質が多いと体内で皮脂の原材料にもなるそうです。 また、皮脂代謝を促し分泌の抑制する栄養素を積極的にとりましょう。 ビタミンB2  脂質の代謝を促します。肌の再生にも必要で不足すると皮膚に炎症がおきやすくなります。  多く含む食べ物には、 レバー、うなぎ、納豆、玉子等があります。  焼き海苔にも多く含まれるのですが、焼き海苔1枚でも接種できるビタミンB2はたった0.07mg  現実的に摂取しやすいのは、魚や卵という事になります。それに納豆等も1パック50gで0.29mg  和定食等理想的ですね。 ビタミンC  皮脂の酸化を抑える働きがありメラニン色素の沈着を抑制します。美肌のビタミンとして有名ですね。 ただしビタミンCは2〜3時間で排出されるので、食事ごとに摂取するのが理想的です。  野菜や果物に多く含まれますが、前述のようにすぐに排出されてしまうのでサプリメントでの摂取も有効です。     食物繊維  生理前は便秘になりやすいため便秘を防ぐ食物繊維をとる事も重要です。体内の有害物質も排出してくれます。 食物繊維を多く含む食べ物は、豆類、穀類、野菜、きのこです。 正しとりすぎると栄養吸収も阻害するのでほどほどにしましょう。 2.睡眠をたっぷり取る 肌がうまれかわるのは22時〜2時の間。この時間に良質な睡眠をたっぷり取りましょう。 質のいい睡眠をとることでストレスも軽減します。ストレスが皮脂の分泌増加の原因にもなっています。  良質な睡眠のために、リラックス効果のあるアロマをたいたり、身体にあった枕や寝具にするなども、この機会に見直すといいかもしれません。  また、寝る直前はパソコンヤテレビをみるのを控えゆったりと過ごしましょう 3.軽い運動をする 生理前は、むくみやすく脂肪を溜め込みやすい時期。また、いらいらして甘いものも欲しくなります。これでは、おブス街道まっしぐら。 ウォーキングやヨガなど、ゆったりと気分がよく無理なくできる運動を取り入れてみましょう。 会社帰りにひと駅前で降りて歩くだけでも違いますよね。 運動の後はスッキリ。イライラして、甘いものに走りがちなこの時期のストレス解消にも役立ちます。 心のバランスを整えるヨガも効果的。慣れれば自宅でも出来るおすすめの運動です。 大人ニキビにあったスキンケアでとにかく保湿!! この時期は、お肌が乾燥します。肌の乾燥はお肌がターンオーバーが乱れトラブルを起こしやすくなります。皮脂を抑えようと洗顔を繰り返すのは逆効果。 大人ニキビにはとにかく保湿です。 大人ニキビに着目したスキンケアを試して見るのがおすすめです。 どれも、オイルフリーなのに保湿をしっかり。 大人ニキビの原因に着目した大人ニキビ専用のスキンケアラインですから安心です <大人ニキビの化粧水> オルビス「クリアミニセット」 プロアクティブ ビーグレンオーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ