植物由来の成分を使用したオイル美容液

「ホホバオイル」「アルガンオイル」「スクラワン」など、植物から抽出した成分を使用したオイル美容液。

いつものスキンケアに数滴取り入れるだけで、しっとりお肌をキープすることができます。

今回ご紹介するオイル美容液はこちら。

1.SHIGETA(シゲタ) EX オイルセラム
2.イアンプレジール フランキンセンスオイルコンセントレート
3.ヴェレダ ヒッポファンフルーティ オイル

オイル美容液の効果

そもそもオイル美容液は、

・肌にうるおいを与える
・浸透力が高い
・皮脂の分泌を抑える
・保湿効果がある
・肌の角質を柔らかく整える

などの効果を持っています。

オイル美容液の使い方

オイル美容液の使い方として、

・化粧水、乳液、美容液など、通常のスキンケアが終わった後に使う

・洗顔後、化粧水を塗る前、塗った後に使う

・化粧水、美容液、リキッドファンデーションなどに混ぜて使う

などがあります。

美容液というと「化粧水と乳液の後に塗るもの」というイメージを持つ方が多いかもしれませんが、オイル美容液の使い方はさまざまです。

洗顔後やスキンケア中・スキンケア後に使う場合


1.オイル美容液を少量手に取り、手のひらに伸ばします。
2.洗顔後や化粧水を塗る前、またはスキンケアが終わった後に、顔全体に塗ります。

感想

洗顔後にオイル美容液を使ってから化粧水をつけると、いつもより化粧水が肌に染み込む感覚がありました。

いつものスキンケアの最後につけた時は、お肌のしっとり感が増した感じがありました。

ただ、オイル美容液でスキンケアを仕上げると、若干のベタつき感も。

個人的には、化粧水をつける前に塗るのが好みです。

化粧水・美容液と混ぜて使う場合


1.化粧水または美容液を手のひらに取り、オイル美容液を少量垂らして混ぜます。
2.1を、顔全体に伸ばします。

感想

さっぱりタイプの化粧水と混ぜて使ったところ、少しなめらかな質感になりました。

肌に伸ばした時も、それほどベタつきませんでした。汗をかきやすい夏場も、この方法ならベタつかずにしっとりとしたお肌をキープできそうです。

また、化粧水+オイル美容液を塗った後、乳液や通常の美容液などはつけずにリキッドファンデーションを塗っても大丈夫でした。

オイル美容液の使い方の中では、一番気に入っています。

リキッドファンデーションと混ぜて使う場合


1.リキッドファンデーションを手のひらに取り、オイル美容液を少量垂らして混ぜます。
2.スキンケアを終えた顔全体に、1を塗ります。

感想

リキッドファンデーションとの混ざりはよく、肌への伸びもスムーズでした。

以前テレビで、飛行機のCAさんが「機内は乾燥するので、リキッドファンデ&オイル美容液を混ぜて使っている」と言っていました。

ただし、仕上がりはわりとしっとり重め。

どちらかというと、冷暖房が効いた乾燥しやすい場所へ行く時や秋冬向けかな、と思いました。

汗をかきやすい屋外のレジャーなどには、あまり向いてなさそうです。

オイル美容液のメリットと注意点

オイル美容液が1本あると、

・化粧水をお肌に浸透させたい
・リキッドファンデーションのノリを良くしたい
・スキンケアの仕上げに使ってお肌をしっとりさせたい

など、幅広い目的に使うことができるというメリットがあります。

その一方で、オイル成分を使用しているため、使用量が多すぎると顔がベタついてしまうことも。

オイル美容液を使う時は、1滴~数滴程度の少量の使用を心掛けましょう。

女性に支持されている厳選オイル美容液をご紹介

オイル美容液の中でも、「特に売れている」「クチコミ評価が高い」「香りが人気」などの特徴を持つ、女性支持されている厳選アイテムをご紹介します。

1. SHIGETA(シゲタ) EX オイルセラム

パリ在住のChico Shigetaさんが立ち上げたオーガニックコスメブランド、シゲタ。

自社研究所を持ち、有機栽培の植物などを原料に使用しています。

こちらのオイル美容液は、

「コスメキッチン」多機能美容液 売上げNO.1(2016年・10,905本)の大人気商品です。

コラーゲン生成を促進させるカモミールなどの精油や、お肌のダメージを回復させる効果を持つ、ローズヒップ、クランベリーやザクロなどのスーパーフルーツの植物オイルを配合。

一番搾りのオイルを、「ジェムストーン」と呼ばれるピンクトルマリン・サファイヤなどの6種類の石に漬け込んで作られています。

クチコミでは、「保湿力が高い」「伸びやメイクのノリが良い」などの声があります。

【商品名】SHIGETA(シゲタ) EX オイルセラム
【価格】7,560円 (税込)
【内容量】15mL
【成分】ゴマ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、スクワラン、クランベリー種子油、トマト種子油、ザクロ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、ローマカミツレ油、ヘリクリスムイタリクム花油 など

公式サイト

2. イアンプレジール フランキンセンスオイルコンセントレート

イアンプレジールは、エイジングケアを目的としたコスメを展開する日本のブランド。

こちらは、アロマ「フランキンセンス」を使ったオイル美容液。

暑く乾燥した土地でのみ採取できる生命力の高い稀少なアロマで、保湿効果があるのが特徴です。

サイト「@コスメ」のクチコミは7段階中6.1と、オイル美容液の中で最も高評価となっています(2017年7月28日現在)。

ソマリア産の高級フランキンセンスに加え、浸透力のあるマイクロスクラワン、オイル3種を配合しているため、うるおいやハリのあるお肌が実現します。

クチコミでは、「サラサラしていてつけやすい」「化粧水の浸透が良い」などの声があります。

【商品名】イアンプレジール フランキンセンスオイルコンセントレート
【価格】4,104円 (税込)
【内容量】20ml
【成分】スクワラン、ホホバ種子油、スクレロカリアビレア種子油、ニュウコウジュ油、マカデミアナッツ油、ヒマワリ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヒポファエラムノイデス油、コーン油、テリハボク種子油、カミツレ花エキス、スギナエキス、フユボダイジュ花エキス、ローズマリー葉エキス など

公式サイト

3. ヴェレダ ヒッポファンフルーティ オイル

オーガニックの植物原料を使用するなど、高品質にこだわった製品作りを行うヴェレダ。

オイル美容液は香りがないタイプも多いですが、こちらはフルーティな柑橘系の香りが特徴のアイテム。

香りのよいオイル美容液を使いたい人におすすめです。

ビタミンが豊富でお肌を整える効果を持つヒッポファンオイルや、ミネラルを含み、お肌をなめらかにしてくれるセサミオイルなどを配合しています。

顔だけでなく、入浴後のボディケアにも使うことができるため、全身のケアをしたい人にも良いですね。

クチコミでは、「香りに癒される」「べたつかず肌がしっとりする」などの声があります。

【商品名】ヴェレダ ヒッポファンフルーティ オイル
【価格】3,888円(税込)
【内容量】100ml
【成分】ゴマ油、ウミクロウメモドキ油、香料 など

公式サイト

オイル美容液は大人女性のエイジングケアにおすすめ!

肌タイプに関わらず、お肌の弾力やハリ、うるおいなどをキープし続けたいですよね。

また、さまざまな使い方が簡単にできるのもオイル美容液の良いところ。

手軽にできるエイジングケアを取り入れたい女性は、オイル美容液を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-486644541-1010x1024.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/iStock-486644541-150x150.jpgYOSHIKOスキンケアアルガンオイル,オイル美容液,スクラワン,ホホバオイル植物由来の成分を使用したオイル美容液 「ホホバオイル」「アルガンオイル」「スクラワン」など、植物から抽出した成分を使用したオイル美容液。 いつものスキンケアに数滴取り入れるだけで、しっとりお肌をキープすることができます。 今回ご紹介するオイル美容液はこちら。 1.SHIGETA(シゲタ) EX オイルセラム 2.イアンプレジール フランキンセンスオイルコンセントレート 3.ヴェレダ ヒッポファンフルーティ オイル オイル美容液の効果 そもそもオイル美容液は、 ・肌にうるおいを与える ・浸透力が高い ・皮脂の分泌を抑える ・保湿効果がある ・肌の角質を柔らかく整える などの効果を持っています。 オイル美容液の使い方 オイル美容液の使い方として、 ・化粧水、乳液、美容液など、通常のスキンケアが終わった後に使う ・洗顔後、化粧水を塗る前、塗った後に使う ・化粧水、美容液、リキッドファンデーションなどに混ぜて使う などがあります。 美容液というと「化粧水と乳液の後に塗るもの」というイメージを持つ方が多いかもしれませんが、オイル美容液の使い方はさまざまです。 洗顔後やスキンケア中・スキンケア後に使う場合 1.オイル美容液を少量手に取り、手のひらに伸ばします。 2.洗顔後や化粧水を塗る前、またはスキンケアが終わった後に、顔全体に塗ります。 感想 洗顔後にオイル美容液を使ってから化粧水をつけると、いつもより化粧水が肌に染み込む感覚がありました。 いつものスキンケアの最後につけた時は、お肌のしっとり感が増した感じがありました。 ただ、オイル美容液でスキンケアを仕上げると、若干のベタつき感も。 個人的には、化粧水をつける前に塗るのが好みです。 化粧水・美容液と混ぜて使う場合 1.化粧水または美容液を手のひらに取り、オイル美容液を少量垂らして混ぜます。 2.1を、顔全体に伸ばします。 感想 さっぱりタイプの化粧水と混ぜて使ったところ、少しなめらかな質感になりました。 肌に伸ばした時も、それほどベタつきませんでした。汗をかきやすい夏場も、この方法ならベタつかずにしっとりとしたお肌をキープできそうです。 また、化粧水+オイル美容液を塗った後、乳液や通常の美容液などはつけずにリキッドファンデーションを塗っても大丈夫でした。 オイル美容液の使い方の中では、一番気に入っています。 リキッドファンデーションと混ぜて使う場合 1.リキッドファンデーションを手のひらに取り、オイル美容液を少量垂らして混ぜます。 2.スキンケアを終えた顔全体に、1を塗ります。 感想 リキッドファンデーションとの混ざりはよく、肌への伸びもスムーズでした。 以前テレビで、飛行機のCAさんが「機内は乾燥するので、リキッドファンデ&オイル美容液を混ぜて使っている」と言っていました。 ただし、仕上がりはわりとしっとり重め。 どちらかというと、冷暖房が効いた乾燥しやすい場所へ行く時や秋冬向けかな、と思いました。 汗をかきやすい屋外のレジャーなどには、あまり向いてなさそうです。 オイル美容液のメリットと注意点 オイル美容液が1本あると、 ・化粧水をお肌に浸透させたい ・リキッドファンデーションのノリを良くしたい ・スキンケアの仕上げに使ってお肌をしっとりさせたい など、幅広い目的に使うことができるというメリットがあります。 その一方で、オイル成分を使用しているため、使用量が多すぎると顔がベタついてしまうことも。 オイル美容液を使う時は、1滴~数滴程度の少量の使用を心掛けましょう。 女性に支持されている厳選オイル美容液をご紹介 オイル美容液の中でも、「特に売れている」「クチコミ評価が高い」「香りが人気」などの特徴を持つ、女性支持されている厳選アイテムをご紹介します。 1. SHIGETA(シゲタ) EX オイルセラム パリ在住のChico Shigetaさんが立ち上げたオーガニックコスメブランド、シゲタ。 自社研究所を持ち、有機栽培の植物などを原料に使用しています。 こちらのオイル美容液は、 「コスメキッチン」多機能美容液 売上げNO.1(2016年・10,905本)の大人気商品です。 コラーゲン生成を促進させるカモミールなどの精油や、お肌のダメージを回復させる効果を持つ、ローズヒップ、クランベリーやザクロなどのスーパーフルーツの植物オイルを配合。 一番搾りのオイルを、「ジェムストーン」と呼ばれるピンクトルマリン・サファイヤなどの6種類の石に漬け込んで作られています。 クチコミでは、「保湿力が高い」「伸びやメイクのノリが良い」などの声があります。 【商品名】SHIGETA(シゲタ) EX オイルセラム 【価格】7,560円 (税込) 【内容量】15mL 【成分】ゴマ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、スクワラン、クランベリー種子油、トマト種子油、ザクロ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、ローマカミツレ油、ヘリクリスムイタリクム花油 など 公式サイト 2. イアンプレジール フランキンセンスオイルコンセントレート イアンプレジールは、エイジングケアを目的としたコスメを展開する日本のブランド。 こちらは、アロマ「フランキンセンス」を使ったオイル美容液。 暑く乾燥した土地でのみ採取できる生命力の高い稀少なアロマで、保湿効果があるのが特徴です。 サイト「@コスメ」のクチコミは7段階中6.1と、オイル美容液の中で最も高評価となっています(2017年7月28日現在)。 ソマリア産の高級フランキンセンスに加え、浸透力のあるマイクロスクラワン、オイル3種を配合しているため、うるおいやハリのあるお肌が実現します。 クチコミでは、「サラサラしていてつけやすい」「化粧水の浸透が良い」などの声があります。 【商品名】イアンプレジール フランキンセンスオイルコンセントレート 【価格】4,104円 (税込) 【内容量】20ml 【成分】スクワラン、ホホバ種子油、スクレロカリアビレア種子油、ニュウコウジュ油、マカデミアナッツ油、ヒマワリ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヒポファエラムノイデス油、コーン油、テリハボク種子油、カミツレ花エキス、スギナエキス、フユボダイジュ花エキス、ローズマリー葉エキス など 公式サイト 3. ヴェレダ ヒッポファンフルーティ オイル オーガニックの植物原料を使用するなど、高品質にこだわった製品作りを行うヴェレダ。 オイル美容液は香りがないタイプも多いですが、こちらはフルーティな柑橘系の香りが特徴のアイテム。 香りのよいオイル美容液を使いたい人におすすめです。 ビタミンが豊富でお肌を整える効果を持つヒッポファンオイルや、ミネラルを含み、お肌をなめらかにしてくれるセサミオイルなどを配合しています。 顔だけでなく、入浴後のボディケアにも使うことができるため、全身のケアをしたい人にも良いですね。 クチコミでは、「香りに癒される」「べたつかず肌がしっとりする」などの声があります。 【商品名】ヴェレダ ヒッポファンフルーティ オイル 【価格】3,888円(税込) 【内容量】100ml 【成分】ゴマ油、ウミクロウメモドキ油、香料 など 公式サイト オイル美容液は大人女性のエイジングケアにおすすめ! 肌タイプに関わらず、お肌の弾力やハリ、うるおいなどをキープし続けたいですよね。 また、さまざまな使い方が簡単にできるのもオイル美容液の良いところ。 手軽にできるエイジングケアを取り入れたい女性は、オイル美容液を取り入れてみてはいかがでしょうか。オーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ