ヒトの体に必須!なのに不足している脂質とは?

こんにちは! ライターのありさです。

みなさんは料理をするのに普段どんな調理油を使っていますか?

サラダ油やゴマ油、オリーブオイルあたりは定番ですが、最近はその他にも、健康や美容に良いとされるいろんなオイルが登場していますよね。

ちょっと前まで油というとダイエットの敵、健康にも良くないというイメージがありましたが、油って本当は体に必要な存在なんだと、最近は意識が変わってきたように思います。

ただし、どんな油でも良いわけではなくて、ヒトの体にとって必要な種類の油を摂ることが重要! それが、人が体内で作ることのできない、「必須脂肪酸」である「多価不飽和脂肪酸」です。

多価不飽和脂肪酸には、「オメガ3系」と「オメガ6系」と呼ばれる2タイプがあり、特に不足しがちなのが、オメガ3系オイル

オメガ3系オイルには、「α-リノレン酸」という脂肪酸が含まれていて、これが重要な成分です。

α-リノレン酸を豊富に含んでいるのは、亜麻仁油(フラックスオイル)や荏胡麻(えごま)油、インカインチ(サチャ/グリン―ナッツ)オイルなど。

ただ、α-リノレン酸は加熱すると壊れてしまうため、これらを使うにしても、ドレッシングなど使い道が限られてしまうという弱点がありました。

業界初!加熱できる亜麻仁オイルが登場

ところが、です。

このオメガ3系オイルの弱点を克服した、加熱OKなオメガ3系オイルが発売されたんです。

それが「Alligga(アリーガ)フラックスシード(亜麻仁)クッキングオイル」

100%ナチュラル、無添加で、オメガ3を60%とたっぷり含んでいます。

亜麻仁オイルというと、最近はスーパーフードとしても注目されていますよね。

「Alligga」では、未精製の亜麻仁オイルの不純物を特殊フィルターでろ過するなどの方法により、加熱調理ができるようになりました。

亜麻仁生産量世界一のカナダにあるBG Health Group Inc.の研究メンバーにより、3年半の年月をかけて開発された方法です。

実測250℃までα-リノレン酸が壊れないことが、第三者研究機関(Labs-Mart社)でも証明されています。

加熱できる亜麻仁オイルというのは、業界初の存在です!

加熱して良いので、パンや焼き菓子に練り込むなど、調理の幅も広がります。

業務用でも採用されはじめ、赤坂の創作フレンチレストランや、低糖質、全粒パンといった次世代の健康パン開発を目指す企業などからも、評価されています。

また、ヒトの体と脂質の関係について、以下の記事にも詳しく載っているので参考にしてみてください。亜麻仁オイルの必要性、加熱OKのすごさなどが改めて感じられると思います!

脂質の種類を徹底解説!食べてダイエット、美容に効果のあるオイルの選び方

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/alligga.jpeghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/alligga-150x150.jpegありさニュース食べるAlligga,α-リノレン酸,アリーガ,オメガ3,亜麻仁油ヒトの体に必須!なのに不足している脂質とは? こんにちは! ライターのありさです。 みなさんは料理をするのに普段どんな調理油を使っていますか? サラダ油やゴマ油、オリーブオイルあたりは定番ですが、最近はその他にも、健康や美容に良いとされるいろんなオイルが登場していますよね。 ちょっと前まで油というとダイエットの敵、健康にも良くないというイメージがありましたが、油って本当は体に必要な存在なんだと、最近は意識が変わってきたように思います。 ただし、どんな油でも良いわけではなくて、ヒトの体にとって必要な種類の油を摂ることが重要! それが、人が体内で作ることのできない、「必須脂肪酸」である「多価不飽和脂肪酸」です。 多価不飽和脂肪酸には、「オメガ3系」と「オメガ6系」と呼ばれる2タイプがあり、特に不足しがちなのが、オメガ3系オイル。 オメガ3系オイルには、「α-リノレン酸」という脂肪酸が含まれていて、これが重要な成分です。 α-リノレン酸を豊富に含んでいるのは、亜麻仁油(フラックスオイル)や荏胡麻(えごま)油、インカインチ(サチャ/グリン―ナッツ)オイルなど。 ただ、α-リノレン酸は加熱すると壊れてしまうため、これらを使うにしても、ドレッシングなど使い道が限られてしまうという弱点がありました。 業界初!加熱できる亜麻仁オイルが登場 ところが、です。 このオメガ3系オイルの弱点を克服した、加熱OKなオメガ3系オイルが発売されたんです。 それが「Alligga(アリーガ)フラックスシード(亜麻仁)クッキングオイル」。 100%ナチュラル、無添加で、オメガ3を60%とたっぷり含んでいます。 亜麻仁オイルというと、最近はスーパーフードとしても注目されていますよね。 「Alligga」では、未精製の亜麻仁オイルの不純物を特殊フィルターでろ過するなどの方法により、加熱調理ができるようになりました。 亜麻仁生産量世界一のカナダにあるBG Health Group Inc.の研究メンバーにより、3年半の年月をかけて開発された方法です。 実測250℃までα-リノレン酸が壊れないことが、第三者研究機関(Labs-Mart社)でも証明されています。 加熱できる亜麻仁オイルというのは、業界初の存在です! 加熱して良いので、パンや焼き菓子に練り込むなど、調理の幅も広がります。 業務用でも採用されはじめ、赤坂の創作フレンチレストランや、低糖質、全粒パンといった次世代の健康パン開発を目指す企業などからも、評価されています。 また、ヒトの体と脂質の関係について、以下の記事にも詳しく載っているので参考にしてみてください。亜麻仁オイルの必要性、加熱OKのすごさなどが改めて感じられると思います! 脂質の種類を徹底解説!食べてダイエット、美容に効果のあるオイルの選び方オーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ