姙娠出産担当のこすもです。

妊婦中の楽しみのひとつと言えば、日に日に大きくなっていくお腹。

もうすぐわが子に会える嬉しさと期待で胸が膨らむことでしょう。このときは幸福感といったら!

1児の新米ママである私も、毎日大きくなるおなかの写真に納めながら出産の日を迎えることをわくわく過ごしていました。

ところがお腹が大きくなるにつれて悩まされるのが、皮膚が割れて出てくる妊娠線。

約70%の妊婦さんが妊娠線に悩むと言われています。

出来やすい部位は、おなか(下腹部含む)・二の腕・バスト周り・お尻〜腰回り・太もも、主に皮下脂肪が付きやすいところ。

皮膚がさけスイカ模様のように、ひどい場合は炎症してかゆみを引き起こすこともあります。

私の場合は、臨月を迎えたときにミミズ腫れのように真っ赤に炎症し、強いかゆみを伴いました。

夜な夜な襲ってくるかゆみとの戦い…。出産後もくっきり跡が残りましたよ(涙)。

そんな私のように後悔しないように、妊婦のみなさんにはぜひ、ケアをしてほしいものです。

そもそもなぜ妊娠線はできるのでしょうか。

妊娠線は乾燥が大敵! 一にも二にも保湿をすること!!

皮膚は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層で構成されています。

表皮が伸びやすいのにくらべ、真皮と皮下組織は弾力性に欠けて伸びにくく、お腹が膨らむにつれて皮膚にズレが生じます。

結果、赤紫色の線状のとなって姙娠線ができあがるのです。

さらには妊娠中の肌はホルモンの影響で乾燥しがちになるため、より亀裂ができやすい点は注意したいところ。

とくに乾燥する冬の時期はもうお肌はピリピリ。考えるだけで恐ろしい話ですよね。

しかも残念なことに一度できてしまった妊娠線を消すことは容易ではありません。

妊娠線ケアで最も重要なのは、早い時期から保湿をすること。

皮膚がやわらかければ多少のびても皮膚が裂けにくく、妊娠線ができにくくなります。

そのためには、体重が急激に増える姙娠5ヶ月以降からはクリームなどを塗ってきちんとケアすることが重要になってきます。

そこで個人的に使ってみてよかったエルバのSTMクリームのレポをします。

妊婦さんに人気のエルバオーガニックスのストレッチマーククリーム


エルバオーガニックス ストレッチマーククリーム/500g 5700円(税抜)

妊娠線が出来たことに焦りを感じ、姙娠後期の6ヶ月から使いはじめたエルバのオーガニックスSTMクリーム。

アメリカのカルフォルニアで作られているこのオーガニッククリームは、日本以上に厳しいアメリカのオーガニック基準をすべてクリア。

パッケージの表にある「USDA」マークは、オーガニック基準のなかでも特に厳しい「食品基準」をクリアした製品のみが表示できる米国農務省発行のマークだそうです。

だからデリケートな新生児の肌にも安心して使えるのがこのクリームの特徴。

数ある妊娠線用クリームのなかでも、こういった認証の基準がしっかりしている点も購入を決めた理由でした。

今回は500gの大用量を購入。

通常サイズより40%もオトクと聞いて迷わずこちらにしました。(ちなみに通常サイズは120g/2540円)

 


裏の成分表を見てみると…アロエベラにヒマワリ種子油、ラベンダー油、マンダリンオレンジ果皮油などなど。

なにやら肌に良さそうなものがたくさん入ってます。

85%はオーガニックで残りの15%は植物由来の天然成分だそうです。

 


色は薄黄色といったところでしょうか。

ラベンダー油が入っているということで匂いはラベンダーに少し柑橘系を足したような香りで、個人的には非常に好きな香りでした。

匂いに敏感になりやすい姙娠時、長く使うことを考えると、キツすぎないこの香りも購入の決め手でした。


少量でも伸びがかなり良いため、出しすぎには注意したほうがよさそうですね。

塗ったあとの肌はしっとり。

でもベタつきはなく、どちらかというとサラッとしてます。これなら姙娠時期のお肌にも優しい使い心地です。

私の場合は、とりあえず妊娠線がでやすい部位はマッサージするように、朝晩の2回、入念に塗り込んでました。

 

妊娠線もひどくならず、さらに余ったクリームは赤ちゃんのお肌にも◎

出産までの約4ヶ月使用した結果、妊娠線は多少増えたものの、最後までひどくならずに出産を迎えられました。

クリームも4ヶ月間使っても3分の1もあまるほど。

一度に大量に、そして長く使えるので結果、安上がりだった印象もあります。

余ったクリームは現在、6ヶ月の娘のお風呂上がりの肌に塗っています。

いい香りで赤ちゃんも心なしかリラックスしてる様子。

赤ちゃんの肌は潤っているイメージがありますが、実は冬場はものすごく乾燥し、ひどくなるとあかぎれを起こして炎症することも。

ママの愛情もプラスして優しくぬってあげてくださいね♡

ひとつ気になった点は、冬場の乾燥した時期だとクリームを塗っても肌の潤いがすぐに奪われ、何度も塗り直しが必要ということ。

そこで私の場合は、家にあったココナッツオイルと併用して使いました。

より乾燥が気になる人は、エルバのオイルタイプと一緒に使うことをおすすめします。

エルバオーガニックスストレッチマーククリームは夏場などの汗ばむ時期でも、サラッとした使い心地なので逆にちょうどいいかもしれませんね。

ぜひ、気になる方はお試しください!

公式サイト

 

 

 

最新の情報をフォローする

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/strech-mark-1024x683.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/strech-mark-150x150.jpgこすもマタニティストレッチマーク,妊娠線姙娠出産担当のこすもです。 妊婦中の楽しみのひとつと言えば、日に日に大きくなっていくお腹。 もうすぐわが子に会える嬉しさと期待で胸が膨らむことでしょう。このときは幸福感といったら! 1児の新米ママである私も、毎日大きくなるおなかの写真に納めながら出産の日を迎えることをわくわく過ごしていました。 ところがお腹が大きくなるにつれて悩まされるのが、皮膚が割れて出てくる妊娠線。 約70%の妊婦さんが妊娠線に悩むと言われています。 出来やすい部位は、おなか(下腹部含む)・二の腕・バスト周り・お尻〜腰回り・太もも、主に皮下脂肪が付きやすいところ。 皮膚がさけスイカ模様のように、ひどい場合は炎症してかゆみを引き起こすこともあります。 私の場合は、臨月を迎えたときにミミズ腫れのように真っ赤に炎症し、強いかゆみを伴いました。 夜な夜な襲ってくるかゆみとの戦い…。出産後もくっきり跡が残りましたよ(涙)。 そんな私のように後悔しないように、妊婦のみなさんにはぜひ、ケアをしてほしいものです。 そもそもなぜ妊娠線はできるのでしょうか。 妊娠線は乾燥が大敵! 一にも二にも保湿をすること!! 皮膚は表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層で構成されています。 表皮が伸びやすいのにくらべ、真皮と皮下組織は弾力性に欠けて伸びにくく、お腹が膨らむにつれて皮膚にズレが生じます。 結果、赤紫色の線状のとなって姙娠線ができあがるのです。 さらには妊娠中の肌はホルモンの影響で乾燥しがちになるため、より亀裂ができやすい点は注意したいところ。 とくに乾燥する冬の時期はもうお肌はピリピリ。考えるだけで恐ろしい話ですよね。 しかも残念なことに一度できてしまった妊娠線を消すことは容易ではありません。 妊娠線ケアで最も重要なのは、早い時期から保湿をすること。 皮膚がやわらかければ多少のびても皮膚が裂けにくく、妊娠線ができにくくなります。 そのためには、体重が急激に増える姙娠5ヶ月以降からはクリームなどを塗ってきちんとケアすることが重要になってきます。 そこで個人的に使ってみてよかったエルバのSTMクリームのレポをします。 妊婦さんに人気のエルバオーガニックスのストレッチマーククリーム エルバオーガニックス ストレッチマーククリーム/500g 5700円(税抜) 妊娠線が出来たことに焦りを感じ、姙娠後期の6ヶ月から使いはじめたエルバのオーガニックスSTMクリーム。 アメリカのカルフォルニアで作られているこのオーガニッククリームは、日本以上に厳しいアメリカのオーガニック基準をすべてクリア。 パッケージの表にある「USDA」マークは、オーガニック基準のなかでも特に厳しい「食品基準」をクリアした製品のみが表示できる米国農務省発行のマークだそうです。 だからデリケートな新生児の肌にも安心して使えるのがこのクリームの特徴。 数ある妊娠線用クリームのなかでも、こういった認証の基準がしっかりしている点も購入を決めた理由でした。 今回は500gの大用量を購入。 通常サイズより40%もオトクと聞いて迷わずこちらにしました。(ちなみに通常サイズは120g/2540円)   裏の成分表を見てみると…アロエベラにヒマワリ種子油、ラベンダー油、マンダリンオレンジ果皮油などなど。 なにやら肌に良さそうなものがたくさん入ってます。 85%はオーガニックで残りの15%は植物由来の天然成分だそうです。   色は薄黄色といったところでしょうか。 ラベンダー油が入っているということで匂いはラベンダーに少し柑橘系を足したような香りで、個人的には非常に好きな香りでした。 匂いに敏感になりやすい姙娠時、長く使うことを考えると、キツすぎないこの香りも購入の決め手でした。 少量でも伸びがかなり良いため、出しすぎには注意したほうがよさそうですね。 塗ったあとの肌はしっとり。 でもベタつきはなく、どちらかというとサラッとしてます。これなら姙娠時期のお肌にも優しい使い心地です。 私の場合は、とりあえず妊娠線がでやすい部位はマッサージするように、朝晩の2回、入念に塗り込んでました。  妊娠線もひどくならず、さらに余ったクリームは赤ちゃんのお肌にも◎ 出産までの約4ヶ月使用した結果、妊娠線は多少増えたものの、最後までひどくならずに出産を迎えられました。 クリームも4ヶ月間使っても3分の1もあまるほど。 一度に大量に、そして長く使えるので結果、安上がりだった印象もあります。 余ったクリームは現在、6ヶ月の娘のお風呂上がりの肌に塗っています。 いい香りで赤ちゃんも心なしかリラックスしてる様子。 赤ちゃんの肌は潤っているイメージがありますが、実は冬場はものすごく乾燥し、ひどくなるとあかぎれを起こして炎症することも。 ママの愛情もプラスして優しくぬってあげてくださいね♡ ひとつ気になった点は、冬場の乾燥した時期だとクリームを塗っても肌の潤いがすぐに奪われ、何度も塗り直しが必要ということ。 そこで私の場合は、家にあったココナッツオイルと併用して使いました。 より乾燥が気になる人は、エルバのオイルタイプと一緒に使うことをおすすめします。 エルバオーガニックスストレッチマーククリームは夏場などの汗ばむ時期でも、サラッとした使い心地なので逆にちょうどいいかもしれませんね。 ぜひ、気になる方はお試しください! 公式サイト    オーガニックな暮らしで自分らしく健康でキレイに