こんにちは、motto編集部のコバです。

人気の酵素を実際に注文して飲んで見たシリーズ。今回はエリカ健康道場さんから発売されている優光泉です。

優光泉って?

優光泉は以前からダイエットや断食に最適であるとメディアやテレビで注目されている健康飲料です。

原料

優光泉は九州産の新鮮野菜を中心に60種類以上の野菜から出来た濃縮エキスで作られています。

原材料/※カッコ内は材料の産地です。大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡)

また、優光泉酵素40cc(計量カップ1杯)あたりのカロリーは約70kcal程度と、非常にローカロリですので、ダイエット中の方やデトックス中の方でも効率的に栄養を補うことができます。

実際に飲んでみると

今回はオリジナルと梅の2本を注文しました。現在は1本1200mlのレギュラーボトルが発売されていますが、私が購入した時に一番大きいサイズは現在のハーフボトル(550ml)だけでした。

yukosen1

優光泉の2本以外にも、炭酸水が2本、計量カップ、保存用キャップ、健康管理手帳、健康管理シートなど様々なオプションがついています。

健康管理シートでは体重の変化、毎日の食事の管理を行うことが出来ます。

どちらもきれいなビンに入っています。

こちらがオリジナル
yukosen3

そしてこっちが梅味
yukosen2

優光泉は、材料は全て国内産のものを使っていて、さらに添加物が一切入っていないとのことだったので、とても安心して飲むことができました。こちらも、水で割って飲んでみました。

オリジナルと梅の2種類を試してみました。

オリジナル
yukosen5


yukosen4

両方とも、ボトルを開けるとお酢のような匂いがしたため「飲みにくいかな?」と始めは少しだけ心配になりましたが、自然な風味だったため、1日に4~5杯飲んでしまう事もありました。

1回分の摂取量の目安は60mlですので、ハーフボトル一本(550ml)で9日分という分量です。

ハーフボトル2本で大体1ヶ月分といったところでしょうか?

優光泉には野菜や果物のほかに樹液やわかめ、はとむぎなど、実にいろいろな味がミックスされているそうなのですが、それらのエキスが凝縮されているためか、飲んだあとに満足感がとてもありました。また、開封した後も冷蔵庫に入れずに常温保存でOKというのも嬉しいです。

消費期限は2年間と非常に長いのもうれしいですよね。

付属の緑のキャップにつけ替えておくと、酵母菌の発酵が進んでよいと書いてあったので、届いてからさっそくキャップを付け替えました。ダイエットのため、朝食のみ優光泉に置き換えてみました。こちらは液体なのでお腹が空くかなと不安でしたが、味に満足感があるため辛さは感じませんでした。

3日ほど続けてみた所、顔まわりがすっきりしたように思います。

今回は味や続けられるかどうかという点で簡単なお試しをしてみましたが、朝食を置き換える位のプチ断食であれば私でも続けられそうでした。

公式サイトを見る

 

Follow me!!

最新の情報をフォローする

Twitter でmottohbをフォローしよう!

https://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/yukosen1.jpghttps://motto-woman.com/wp/wp-content/uploads/yukosen1-150x150.jpgmotto編集部飲む優光泉,酵素こんにちは、motto編集部のコバです。 人気の酵素を実際に注文して飲んで見たシリーズ。今回はエリカ健康道場さんから発売されている優光泉です。 優光泉って? 優光泉は以前からダイエットや断食に最適であるとメディアやテレビで注目されている健康飲料です。 原料 優光泉は九州産の新鮮野菜を中心に60種類以上の野菜から出来た濃縮エキスで作られています。 原材料/※カッコ内は材料の産地です。大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡) また、優光泉酵素40cc(計量カップ1杯)あたりのカロリーは約70kcal程度と、非常にローカロリですので、ダイエット中の方やデトックス中の方でも効率的に栄養を補うことができます。 実際に飲んでみると 今回はオリジナルと梅の2本を注文しました。現在は1本1200mlのレギュラーボトルが発売されていますが、私が購入した時に一番大きいサイズは現在のハーフボトル(550ml)だけでした。 優光泉の2本以外にも、炭酸水が2本、計量カップ、保存用キャップ、健康管理手帳、健康管理シートなど様々なオプションがついています。 健康管理シートでは体重の変化、毎日の食事の管理を行うことが出来ます。 どちらもきれいなビンに入っています。 こちらがオリジナル そしてこっちが梅味 優光泉は、材料は全て国内産のものを使っていて、さらに添加物が一切入っていないとのことだったので、とても安心して飲むことができました。こちらも、水で割って飲んでみました。 オリジナルと梅の2種類を試してみました。 オリジナル 梅 両方とも、ボトルを開けるとお酢のような匂いがしたため「飲みにくいかな?」と始めは少しだけ心配になりましたが、自然な風味だったため、1日に4~5杯飲んでしまう事もありました。 1回分の摂取量の目安は60mlですので、ハーフボトル一本(550ml)で9日分という分量です。 ハーフボトル2本で大体1ヶ月分といったところでしょうか? 優光泉には野菜や果物のほかに樹液やわかめ、はとむぎなど、実にいろいろな味がミックスされているそうなのですが、それらのエキスが凝縮されているためか、飲んだあとに満足感がとてもありました。また、開封した後も冷蔵庫に入れずに常温保存でOKというのも嬉しいです。 消費期限は2年間と非常に長いのもうれしいですよね。 付属の緑のキャップにつけ替えておくと、酵母菌の発酵が進んでよいと書いてあったので、届いてからさっそくキャップを付け替えました。ダイエットのため、朝食のみ優光泉に置き換えてみました。こちらは液体なのでお腹が空くかなと不安でしたが、味に満足感があるため辛さは感じませんでした。 3日ほど続けてみた所、顔まわりがすっきりしたように思います。 今回は味や続けられるかどうかという点で簡単なお試しをしてみましたが、朝食を置き換える位のプチ断食であれば私でも続けられそうでした。 公式サイトを見るオーガニックな暮らしで私らしく健康でキレイに

Recommend!!こちらの記事もおすすめ